前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > くらし・手続き > ペット・動物 > 動物の保護 > 飼っているペットが行方不明になってしまった方へ

更新日:2023年5月24日

ここから本文です。

飼っているペットが行方不明になってしまった方へ

ペットが行方不明になってしまったら?

長野市内でペットが行方不明になってしまったら以下を参考にして捜してください。

連絡をしましょう

まずは次の機関にペットが行方不明になったことを連絡をしましょう。

  • 長野市保健所(026-262-1212
  • 最寄りの警察署又は交番

探しましょう

普段の散歩コースや自宅庭など思い当たる場所のほか、普段はあまりいないような場所や物陰等も、全て探しましょう。

なお、高齢の犬や猫などの場合は側溝に落ちた後、自力で上がれなくなったり、狭い場所に入り込み出られなくなったりしていることがあります。

また、長野市保健所で保護した迷い犬や負傷猫の情報は「犬猫等保護情報(保健所収容)」に掲載していますので確認してください。

市のホームページを活用する

市内で行方不明になったペットの情報を「飼い主が探しています」に一定期間掲載し、目撃・保護情報を募ることができますのでご活用ください。

行方不明にならないために

普段から首輪等の装着物やケージ等の飼養設備を点検し、ペットが逃げ出さないよう管理しましょう。

併せて迷子札やマイクロチップの装着等を行いましょう。

なお、犬には狂犬病予防注射済票と鑑札を必ず装着してください。

お問い合わせ先

保健福祉部
長野市保健所食品生活衛生課動物愛護センター

長野市若里6丁目6番1号

ファックス番号:026-226-9981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?