ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

城山公民館 ひよこくらぶ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年7月18日更新

「ひよこくらぶ」について

未就園児と保護者を対象に、小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お子様と一緒に楽しい時間を過ごしてませんか!

ご参加をお待ちしております。

ひよこくらぶ 年間計画

2019年度も、親子で英語であそんだり、プロの理容師さんにヘアカットのコツをならったり、お子さまを託児ボランティアに預けてヨガをしたり‥。楽しい講座をたくさん企画しました。ご参加お待ちしております。

2019年度 ひよこくらぶ 年間計画 [PDFファイル/121KB]

第1回 英語であ・そ・ぼ!(終了しました。)

講座の様子

講座の様子

第2回 ママのための!BABY ヘアカット入門(終了しました。)

講座の様子

講座の様子

第3回 ママのための! 骨盤調整ヨガ(R)(終了しました。)

講座の様子

講座の様子

第4回 わらべうたのススメ

赤ちゃんの感覚を刺激し、心と体の育ちを促すわらべうた。
触れあえば、お子さんの目が輝きます!ママの心を思いっきり開放し、ゆったりとしたコミュニケーションを味わってみませんか?
「わらべうた」時間は、忙しいママの気持ちを楽にして、子どもと向かい合える時間。口伝えでのみ受け継がれてきた、重要な子育てスキルの一つです。

日時

8月22日 木曜日 10時から

場所

城山公民館 第二地区分館 1階和室

参加費

無料

定員

15組

わらべうたうたい

坂野 知恵さん

チラシ

第4回 わらべうたのススメ [PDFファイル/425KB]

わらべうたうたい 坂野 知恵さん

わらべうたうたい 坂野 知恵さん

第5回 災害時 乳幼児親子 避難所生活をどう過ごす?

突然の災害。やむを得ない避難所生活を迫られた時、あなたに心構えはありますか?

命の安全が最優先される避難所では、乳幼児親子だけに特別配慮されるわけではありません。ストレスの大きい避難所での集団生活を乗り切るには、ママ達の声が重要!子どもに優しい空間を整えるために、現実を知り、同世代の仲間と協力してのスペース作り等を体験しませんか。

災害への備えはまずママから。赤ちゃんには用意できません。
「知る・見る・考える」事が、備えの第一歩です。

日時

9月12日 木曜日 10時から

場所

城山公民館 第二地区分館 1階和室、児童室

参加費

無料

講師

小野道子さん(NPO法人 災害時こどものこころと居場所サポート副代表)

協力

ながの災害・防災ネットワークみらい(通称「ながのみらい」)

チラシ

第5回 災害時 乳幼児親子 避難所生活をどう過ごす? [PDFファイル/180KB]

昨年の講座「災害時 赤ちゃんをどう守る?」の様子

昨年の講座「災害時 赤ちゃんをどう守る?」の様子

申し込み

電話で城山公民館までご連絡をしてください。
城山公民館 電話232-3111

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0852 長野市大字長野東之門町2462番地
城山公民館
Tel:026-232-3111
Fax:026-232-3112
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る