ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 建築指導課の業務案内と業務に係るお知らせ > 長期優良住宅建築等計画の認定の概要について

長期優良住宅建築等計画の認定の概要について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年4月4日更新

 

 

長期優良住宅建築等計画の認定について

 

 

長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成21年6月4日施行)

長期優良住宅の普及の促進に関する法律(以下、「長期優良住宅法」という。)は、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(以下、「長期優良住宅建築等計画」という。)を所管行政庁が認定し、その普及の促進を図るものです。
 認定を受けた住宅については、登録免許税や固定資産税の一定の減税措置を受けることができますが、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行っていただくこととなります。

長期優良住宅建築等計画の認定手続き(長野市)

長期優良住宅法に規定する次の技術的基準については、登録住宅性能評価機関(以下、「評価機関」という。)で、審査を受けることができます。この場合、市への認定申請は、評価機関が発行する「適合証」を申請図書に添付して申請してください。

○技術的基準(法第6条第1項第1号関係(長期使用構造等))
  ・法第2条第4項弟1号イ関係(構造の腐食、腐朽及び摩損の防止)
  ・法第2条第4項弟1号ロ関係(地震に対する安全性の確保)
  ・法第2条第4項弟2号関係(構造及び設備の変更を容易にするための措置)
  ・法第2条第4項弟3号関係(維持保全を容易にするための措置)
  ・法第2条第4項弟4号関係(高齢者の利用上の利便性及び安全性)
  ・法第2条第4項弟4号関係(エネルギーの使用の効率性)

手続きの流れ、認定手数料については下記の関連リンクをご覧ください

<関連リンク>

居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準(長野市)

長野市において、長期優良住宅の認定を受ける場合は、下記の居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準(法第6条第1項第3号)に適合しなければなりません。

<関連リンク>

長期優良住宅法施行規則に基づく所管行政庁が必要と認める図書・不要と認める図書(長野市)

<関連リンク>

長期優良住宅法関連情報

・平成18年経済産業省・国土交通省告示第3号「住宅に係るエネルギー使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」の別表第1に掲げる地域の区分は以下のとおりです。
 旧豊野町、旧戸隠村、旧鬼無里村      :3地域
 旧大岡村、旧信州新町、旧中条村、旧長野市:4地域

・行政手続法に基づく標準処理期間は以下のとおりです。
 長期優良住宅建築等計画の認定または変更の認定(「適合証」が添付されている場合):10日
 長期優良住宅建築等計画の認定または変更の認定(「適合証」が添付されていない場合):30日
 譲受人を決定した場合の変更の認定または地位の承継:7日


認定長期優良住宅における記録の作成及び保存、長期優良住宅に関する税制などについては、国土交通省のホームページをご覧ください。

<関連リンク>


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎7階
メール:shidou@city.nagano.lg.jp
審査担当
Tel:026-224-5048
Fax:026-224-5124
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る