ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

育児休業給付金の支給期間延長について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年11月9日更新

育児休業対象のお子さんについて、1歳(再延長の場合は1歳6か月)に達する日の翌日について保育を希望し、認可保育施設に申し込みをして入所できなかった場合、保育が実施されない旨の証明書(入所保留通知書)が発行されます。育児休業給付金の受給を延長するには、この証明書が必要となります。

ただし、利用希望施設に空きがなく、育児休業を延長せざるを得ない場合は、「保育所等の利用ができない旨の証明書」を交付しますので、次のとおり各月の入所申し込み期間内に、保育・幼稚園課へ申請してください。

※育児休業給付金の支給期間延長の手続きについては、勤務先やハローワークで行いますので、詳しくは各担当者にお問い合わせください。

証明書の交付申請について

  1. 育児休業の対象となるお子さんが満1歳となる誕生月(誕生日の前日の属する月)を入所希望月として、該当の申し込み期間中に申請してください。
  2. 入所希望月の申し込み期間・空き状況を確認してください(空き状況は各月の申し込み開始日以降に市ホームページにて公開します)。
  3. 入所希望月に利用希望施設の空きがないことを確認のうえ、次のとおり窓口または郵送にて申請してください(新型コロナウイルス感染症等拡大防止のため、郵送をおすすめします)。

※申し込み期間経過後の申請は原則できません。その場合の育児休業給付金については、勤務先やハローワークにご相談ください。

窓口の場合

  • 申請場所:保育・幼稚園課(市役所第二庁舎2階)
  • 持ち物:印鑑、育児休業給付金支給決定通知書(できる限り最新のもの)
  • 申請期間:入所希望月の申し込み期間内

郵送の場合

送付先

  • 〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 長野市保育・幼稚園課 利用給付担当

送付書類

※郵送の際は、申請者送付用封筒 [PDFファイル/116KB]をご利用ください。返信用封筒は不要です。
※申請(到着)後おおむね3日程度で、郵送での交付となります。
※「本人確認書類」は、マイナンバーカード(通知カードは不可)、運転免許証、住民基本台帳カード、在留カード、障害者手帳、健康保険証、介護保険等の被保険者証、そのほか官公署が発行した証明書など、いずれか1点となります。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎2階
利用給付担当
Tel:026-224-8031
Fax:026-264-5355
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る