ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

成年被後見人の印鑑登録

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月25日更新

印鑑登録資格の見直し

   「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」の施行に伴い、総務省の「印鑑登録証明事務処理要領」の改正を受け、本市の印鑑条例中の、印鑑登録を受けることができない者のうち、「成年被後見人」を「意思能力を有しない者(15歳未満の者を除く)」に改めました。

成年被後見人の印鑑登録方法

 成年被後見人の方が印鑑登録を申請する場合は、法定代理人(成年後見人)が同行しており、かつ、当該成年被後見人ご本人による申請に限り、登録が可能となります。

必要な持ち

・登録する印鑑
・成年後見登記事項証明書原本(発行日から3ヵ月以内)
・成年被後見人の本人確認書類
・成年後見人の本人確認書類


   ※申請時に成年被後見人及び成年後見人が官公署発行の顔写真付き身分証明書をお持ちでない場合は即日で登録できません。
   照会書を成年被後見人の住民票上の住所へ郵送します(転送不可)ので、必要事項を記入のうえ、申請日から14日以内に申請窓口に再度お越しください。

※その他、詳細については「印鑑登録・印鑑登録証明書の申請について」をご覧ください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
証明担当
Tel:026-224-7238
Fax:026-224-7631
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る