ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健所 食品生活衛生課 > 患者の皆さんからの医薬品副作用報告と健康被害救済制度について

患者の皆さんからの医薬品副作用報告と健康被害救済制度について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年8月20日更新

患者の皆さんからの医薬品副作用報告

独立行政法人医薬品医療機器総合機構では、医薬品の安全対策に活用する目的で、患者の皆さんまたはご家族から、医薬品による副作用報告(以下「患者副作用報告」といいます。)を受付、整理し、厚生労働省へ報告しています。
販売開始前に医薬品の全ての副作用を把握することは難しいため、皆さんからの副作用情報が安全対策に役立ちます。医薬品による副作用が疑われる場合は、ご報告をお願いいたします。

詳しくは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構ホームページをご覧ください。

医薬品副作用被害救済制度

健康被害救済制度は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法(平成14年法律第192号)に基づく公的制度であり、医薬品の副作用等により入院が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行うものです。

詳しくは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構ホームページをご覧ください。
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
薬務・生活衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る