ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 各種検診・予防接種 > 令和4年度 長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診

令和4年度 長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年4月1日更新

令和4年度長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診

令和4年度長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診は5月10日(火曜日)から10月15日(土曜日)の間で実施します。

今年度から、受診者全員の方が心電図検査を受けられるようになります。

 対象者

長野市国保特定健診

長野市国民健康保険加入者で今年度40歳以上の人
(原則、年度途中の国保加入者で年度内に脱退等異動のない人)

後期高齢者健診

後期高齢者医療制度に加入している長野市民

30歳代の国保健診

長野市国民健康保険加入者で今年度30歳から39歳になる人
(原則、年度途中の国保加入者で年度内に脱退等異動のない人)

健康診査

生活保護世帯の人、特定中国残留邦人等支援給付受給者
(福祉事務所で手続きをしてください)

※ ただし、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、身体障害者更生援護施設、知的障害者援護施設などに入所している人、病院等に6か月以上継続して入院している人は、対象外となります。

実施医療機関 

下記の実施医療機関一覧表をご覧ください。

令和4年度 特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診実施機関一覧 [PDFファイル/148KB]

受診時に必要なもの

(1)受診券(4月下旬に郵送)

※3月2日以降に、国民健康保険、後期高齢者医療制度に加入され、特定健診等の受診を希望する人は、受診券の交付申請の手続きが必要になります。(後述)

※紛失などにより受診券の再発行を希望される場合は、保険証をお持ちになり、長野市国民健康保険課(市役所第一庁舎2階)または支所で手続きをしてください。(初回は5月中旬以降に、受診券を郵送します。)

(2)保険証(長野市国民健康保険または後期高齢者医療の保険証)

(3)受診料(自己負担額)1,000円

なお、下記の人は自己負担額が無料になります。

  • 長野市国民健康保険に加入している今年度70歳以上の人
  • 後期高齢者医療制度に加入している人
  • 世帯主及びその世帯の国民健康保険被保険者全員が市民税非課税の人
  • 生活保護世帯の人
  • 特定中国残留邦人等支援給付受給者

ただし、令和4年度新たに非課税世帯となった人については、自己負担額の減免申請が必要です。6月下旬以降に国保特定健診の受診券と保険証をお持ちのうえ、長野市国民健康保険課、もしくはお近くの支所までお越しください。

※勤め先の都合(倒産・解雇等)により離職した人で、3月2日以降「非自発的失業者にかかる給与所得軽減申請」をされた場合、健診受診料が無料になる場合がありますので、国民健康保険課 健診担当(Tel224-7241)までお問合せください。

注意事項

  • 受診を希望する医療機関にあらかじめ受診日を確認してから受診してください。(コロナワクチン接種及び感染症の拡大状により、ご希望日に受診できない場合があります。)
  • 10月からは大変混み合います。できるだけ、9月末までに受診してください。
  • 感染の拡大状況等により、やむを得ず健診を中止する場合は改めてお知らせしす。
  • 発熱、せき、息苦しさ、だるさ等の症状がある場合は、健診の受診をご遠慮ください。

健診内容

(1)基本的な健診の項目等

  • 問診
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲(74歳まで))
  • 診察
  • 血圧測定
  • 尿検査(糖、蛋白、潜血、ウロビリノーゲン)
  • 血液検査   血中脂質検査(中性脂肪、Hdlコレステロール、Ldlコレステロール)
  • 血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
    肝機能検査(Ast(Got)、ALT(Gpt)、γGt(γGtp))
    貧血検査(血色素量、赤血球数、ヘマトクリット値)
  • 血清クレアチニン検査(クレアチニン、e-Gfr)
  • その他の血液検査(尿酸、アルブミン、血小板、白血球数)
  • 心電図(今年度から受診者全員に実施となります)

(2)詳細な健診の項目

眼底検査
※30~74歳の人で、今年度の特定健診結果が血圧または血糖値が判定基準に該当した人で、医師が必要と認めた人に実施。

(3) 健診結果

健診の結果は、医療機関で健診結果の説明を受けてから、およそ2月後くらいに郵送でお送りしています。原則的に、健診結果の説明を受けるまでは健診が終了したことになりませんので、必ず説明を受けてください。
また、健診結果の再発行は有料となります。無くさないようご注意ください。万一、再発行を希望される場合は、国民健康保険課健診担当(電話026-224-7241)へご連絡をお願いします。

特定保健指導(年度40歳から74歳の人)

特定健診の結果から、メタボリックシンドロームの危険があると判定された人は、特定保健指導の対象となります。判定は、腹囲と血糖、脂質、血圧、喫煙歴等によって行います。
特定保健指導では、医師・保健師・管理栄養士等の専門職によるアドバイスを受け、生活習慣の改善に向けた目標を立てます。3ヶ月間、目標達成に向けて取り組み、終了後は健康状態や生活習慣の確認を行います。

フィットネス体験について

長野市国民健康保険加入者のうち国保特定健診、30歳代の国保健診、人間ドック受診者、職場健診結果提出者に対して「フィットネス体験チケット」を配布しています。対象のフィットネスクラブに「フィットネス体験チケット」と健診結果(任意)をお持ちいただくと、フィットネスの無料体験が出来ます。(健診結果の持参は任意です。)
なお、対象のフィットネスクラブは以下のとおりです。

※「フィットネス体験チケット」について、人間ドック受診者に対しては、補助券と一緒にお渡しします。また、それ以外の方に対しては、健診結果とともに郵送いたします(職場健診結果提出者に対しては、後日郵送いたします)。

令和4年度 フィットネス体験施設一覧 [PDFファイル/618KB]

今年度事業主健診を受診する人へ

長野市国民健康保険加入者で事業主健診(職場での定期健診)を受診する人は、健診結果についての相談や保健指導を長野市が実施しますので、受診券内の問診票(4ページ)に記入し、今年度の結果通知と共に国民健康保険課または支所にお持ちいただくか、問診票(4ページ) と結果通知のコピーを国民健康保険課まで郵送していただくようご協力をお願いします。

長野市の補助により人間ドックなどを受診する人へ

  • 長野市の補助制度による人間ドックや脳ドック、また国保特定健診、後期高齢者健診、30歳代の国保健診を受診できるのは、年度内にいずれか1回のみです。(長野市の補助制度による人間ドック等には特定健診の健診項目が含まれているため、特定健診を受診 したことになります。)
  • 長野市の補助制度による人間ドックや脳ドックの補助を利用する予定がある人は、国保特定健診、後期高齢者健診または30歳代の国保健診を受診しないでください。
  • 人間ドック等の補助を利用する場合は、受診券と引き換えに補助券を交付します。

人間ドック補助についてのご案内はこちら(国民健康保険加入者)

3月2日以降に、長野市国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入手続きされた人へ

長野市の受診券は3月1日時点の加入者情報により作成し、4月下旬までに郵送します。3月2日以降に国民健康保険、後期高齢者医療制度の加入手続きを行った人で受診券の追加発行を希望する人、また汚損、紛失等により、受診券の再発行を行う人は、お申し込みが必要となります。

(1)追加発行対象者

  • 3月2日以降の届出により長野市国民健康保険に加入した人
  • 3月2日以降の届出により後期高齢者医療制度に加入した人(ただし、3月1日時点で長野市国民健康保険に加入していた人には受診券を送付しますので、追加発行の手続きは必要ありません。)

(2)発行の条件

  • 今年度、まだ特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診、長野市の補助制度による人間ドック・脳ドック、事業主健診(職場健診)を受診していないこと。
  • 今年度中に、長野市の補助制度による人間ドック・脳ドックや事業主健診(職場健診)を受ける予定がないこと。
  • 年度途中の資格取得者で、今年度中に長野市から転出、または社会保険加入(被扶養者としての加入も含む)する予定がないこと。

※受診期間は10月15日(土曜日)までとなっています。国民健康保険への加入日または加入手続きが10月15(土曜日)以降の方は、翌年度からの受診となりますのでご了承ください。

(3)申し込み方法

窓口でのお申し込み

保険証をお持ちになり、国民健康保険(長野市役所第一庁舎2階)または支所で手続きをしてください。手続き後、5~6日で受診券を郵送します。なお、受診券を発行(郵送)するのは5月中旬以降から順次行います。

郵送によるお申し込み

「受診券交付申請書」を国民健康保険課まで郵送して申請することもできます。郵送で申請の場合も、申請書が国民健康保険課へ届き次第、5~6日でご自宅へ郵送します。なお、受診券を発行(郵送)するのは5月中旬以降から順次行います。

申請される方の交付申請書

※記入漏れのないようにご記入ください。
※住所、氏名、連絡先は正しくお書きください。
※申請書の送付先は次のとおりです。

〒380-8512
長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所国民健康保険課
健診担当宛て
※令和4年9月30日(金曜日)必着

Web申請によるお申し込み

以下のリンクからWeb申請を行ってください。申請完了後、3月から4月申請分については5月中旬以降から順次、5月中旬以降の申請は申請後5~6日で受診券を郵送します。
なお、申請の際は必ず注意事項をご覧ください。

Web申請

長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診 受診交付申請(Web申請)

※上記をクリックすると「ながの電子申請サービス(長野市)」にログインします。
「特定健診」と入力し検索してください。

※受診券が届かない場合は国民健康保険課健診担当(026-224-7241)までお問い合わせください。
※Web申請での受診券は、基本的に郵送となるため、Web申請は令和4年9月30日(金曜日)午後11時59分に締め切ります。

社会保険等(協会けんぽ、組合健保、共済組合、国保組合など)の被扶養者の特定健診

  • 特定健診は各医療保険者が実施しています。
  • 受診できる健診機関や実施機関、自己負担額は加入している医療保険者によって異なります。
  • 各医療保険者から特定健診についての案内や受診券が配布されますが、配布の時期や方法は医療保険者によって異なります。
  • 社会保険等の被扶養者の特定保健指導も、加入している医療保険者が実施します。

詳しくは加入している医療保険者または勤務先(福利厚生・人事担当者等)にお問い合わせください。ご自分の保険証で加入している医療保険者を確認しましょう。                                                               

協会けんぽ加入者の被扶養者

加入者本人を通じて受診券が届きます。ただし、令和4年1月中旬以降に加入した人や任意継続加入の人は受診券の申請が必要です。
詳しくは、 全国健康保険協会長野支部 保健グループ(電話026-238-1253)または勤務先(福利厚生・人事担当者等)にお問合せください。 

〇〇健康保険組合、〇〇共済組合の加入者の被扶養者

多くの健康保険組合や共済組合は、4月から9月の間に、加入者本人を通じて受診券または受診のご案内が届きます。保険者によっては申請が必要になる場合があります。
受診方法・受診機関など詳しくは、加入している医療保険者または勤務先(福利厚生・人事担当者等)にお問合せください。 

社会保険等加入者本人の健診

事業主健診(職場の定期健診)として、事業主が実施します。
※長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国保健診は受診できません。

長野市では、他にも肺がん・結核、胃がん、前立腺がん、乳がん、子宮がん、骨粗粗しょう症などの検診も実施しています。
詳しくは5月配布予定の「各種健診のご案内」をご覧ください。(担当:長野市保健所健康課)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
健診担当
Tel:026-224-7241
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る