ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 保険・年金 > 保険 > マイナンバーカードの健康保険証利用について

マイナンバーカードの健康保険証利用について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年10月29日更新

 マイナンバーカードの健康保険証利用につきまして、令和3年10月20日から本格運用が開始されました。
 健康保険証として利用できる医療機関は、徐々に増えていく予定です。国は、「令和5年3月末には概ねすべての医療機関等での導入を目指す」としています。

 利用には、申し込みが必要になります。

マイナポータルでの利用申し込みについて

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、あらかじめマイナポータル(※1)での利用申し込みが完了していることが必要です。
 マイナポータルアプリケーション(※2)のインストール後に利用申し込みが可能です。

※1 マイナポータル
子育てや介護をはじめとする行政手続の検索やオンライン申請がワンストップでできたり、行政からのお知らせを受け取ることができる自分専用サイトです。

※2 マイナポータルアプリケーション
さまざまなオンライン行政サービスで、マイナンバーカードを利用するためのアプリケーションです。

 利用申し込みページはこちら<外部リンク>

利用申し込みに必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. 数字4桁の暗証番号
  3. 対応機器(マイナンバーカード読取対応のスマートフォンまたは、パソコン+ICカードリーダ)

マイナポータル以外の利用申し込みについて

 スマートフォン等をお持ちでない、対象機種等でないなど利用申し込みする環境がない方は、次の方法でも利用登録ができます。

  • 国民健康保険課や高齢者活躍支援課の窓口に備え付けの端末での利用申し込み
  • セブンイレブン(コンビニエンスストア)店舗にあるセブン銀行ATMでの利用申し込み(セブン銀行ATM(外部サイトへ)
  • マイナンバーを読み取るための顔認証付きカードリーダーを設置する医療機関や薬局の窓口での利用申し込み

利用申し込みに必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. 数字4桁の暗証番号

よくあるご質問

全ての医療機関・薬局で使えるようになりますか?

 医療機関などによって開始時期が異なります。
 利用可能な医療機関等の一覧は、厚生労働省のホームページ等で公表されています。
 国は、「令和5年3月末には概ねすべての医療機関等での導入を目指す」としています。

 利用可能医療機関の一覧はこちら<外部リンク>

 マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関などには、ステッカーやポスターが掲示されている場合もあります。

 ステッカー     ポスター

        ステッカー                ポスター

利用申し込みをすると、今まで使っていた保険証は使えなくなりますか?

 従来の健康保険証も引き続き使用できます。

保険証が変わった場合などは、再度利用申し込みが必要ですか?

 再度利用申し込みは、必要ありません。

 ただし、健康保険の加入や脱退などの諸手続きは、これまでどおりお手続きが必要です。

その他

 厚生労働省のホームページにQ&Aが掲載されていますので、こちらもご確認ください。

 厚生労働省のホームページはこちら<外部リンク>

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎2階
賦課担当
Tel:026-224-5025
Fax:026-224-5101
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る