前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市職員の名をかたる不審な電話にご注意ください

更新日:2024年2月19日

ここから本文です。

市職員の名をかたる不審な電話にご注意ください

市職員の名前をかたって「納め過ぎた税金を還付する」といった不審な電話がかけられています。お金をだまし取られるなどの事件(いわゆる振り込め詐欺など)になる恐れもありますので、ご注意ください。

不審な電話の特徴は次のような内容です

  • 市民税課、税務課、税務署の架空の職員を名乗る
  • 至急「市県民税を還付したい」「年末調整で納め過ぎの税金を還付したい」などともちかける
  • フリーダイヤル(0120で始まる電話番号)へ電話するよう指示される
  • キャッシュカードを持って金融機関に行き、現金自動預払機(ATM)を操作して還付金を確認するよう誘導される

次の点に注意してください

  • 市税を還付するときは、必ず文書で通知します
  • 突然電話で、口座番号や携帯電場番号等をお尋ねすることはありません
  • 還付金を受け取るため、ATMを操作すること指示したり、問い合わせ先がフリーダイヤルであることはありません
  • ATMを操作して、還付金を受け取ることは一切できません

市税務担当職員の名をかたる不審ななりすまし電話にご注意ください

市税務担当職員の名をかたり口座番号、口座名義人、携帯電話番号などの個人情報を聞き出そうとする不審な電話が発生しています。

電話の内容は「書類を誤って送付してしまった」として、勤務先や家族構成を聞き出そうとするものです。

不審に思われた場合は

不審に思われた場合は、その場で回答することなく、お手数でも長野市収納課までお問合せください。

長野市収納課

電話026-224-5019,026-224-7664

お問い合わせ先

財政部
収納課収納管理担当

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第一庁舎3階 

ファックス番号:026-224-7346

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?