前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

更新日:2023年2月8日

ここから本文です。

補助犬助成事業

対象者

長野県の補助犬給付要綱により、補助犬の給付対象になった者

【給付対象となる主な要件】

  • 盲導犬にあっては視覚障害者(1級に該当する者)、介助犬にあっては肢体不自由者(1級または2級に該当する者)、聴導犬にあっては聴覚障害者(2級または3級に該当する者)であること。
  • 18歳以上の者であって、県内に1年以上居住している者であること。
  • 身体障害者補助犬を適切に利用し、飼育できる者であることなど。

内容

  • 訓練を受ける場合の、本人及び付添人の往復交通費
  • 補助犬の飼育費 月額3,000円

届出窓口

障害福祉課、福祉政策課篠ノ井分室

お持ちいただくもの

  • 申請書
  • 身体障害者手帳
  • 印鑑
  • 本人名義の預金通帳

平成20年4月から「ほじょ犬相談窓口」を設置しています

お問い合わせ先

保健福祉部
障害福祉課企画管理担当

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎1階

ファックス番号:026-224-5093

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?