前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > こころの健康 > ひきこもりについて悩んでいませんか?

更新日:2023年11月10日

ここから本文です。

ひきこもりについて悩んでいませんか?

身近な方がひきこもり状態になった時、それを受け入れる事は容易ではありません。

ひきこもりは「甘えている」「怠けている」わけではありません。

育て方が悪かったわけでもありません。

ひきこもりは、様々な要因によって誰にでも起こりうることです。

ご家族だけで悩みを抱えるのではなく、まずは、相談してみませんか?

保健師による電話・面接相談

「ひきこもりの状態が続いているが、このままで良いのだろうか…。誰かに相談したいけど…」「ひきこもっている本人にどう関わったらよいのかわからない」など、ご本人・ご家族・関係者からのご相談をお受けします。

電話相談

  • 平日の午前8時30分から午後5時15分(祝祭日、年末年始は除く)
  • 随時承ります

面接相談

  • 要予約

相談場所

精神科医による相談(精神保健福祉相談)

ひきこもりの背景にはこころの病気が原因となっている事もあります。
この場合には、医療の力(治療)が必要になります。
医療の力が必要なのか、精神科医がご相談をお受けします。
ご家族のみのご相談も可能です。

詳しい日程はリンク先をご覧ください

面接相談

  • 毎月第2・4金曜日【第3金曜日(不定期)】
  • 午後1時から午後4時30分(1人40分程度)
  • 要予約

相談場所

長野市保健所

ひきこもり家族教室

家族教室では、ひきこもりに関する知識や情報を学び、本人へ効果的な関わり方を身につけます。本人はもちろん、家族も元気になるために一緒に取り組んでみましょう。

6回を1シリーズとして開催しますので全ての回にご参加ください。

開催日程
第1回11月13日(月曜日)講話「心と基本的な対応について」
第2回11月27日(月曜日)講話「ポジティブなコミュニケーションを身につけよう」、ロールプレイ
第3回12月11日(月曜日)講話「行動分析・望ましい行動を増やす」、ロールプレイ
第4回12月25日(月曜日)講話「先回りをやめ、望ましくない行動を減らす」、ロールプレイ
第5回1月15日(月曜日)講話「家族の生活を豊かにする」、ロールプレイ
第6回1月29日(月曜日)講話「相談機関の利用を上手にすすめるために」、施設の紹介と利用法

講師は村井病院公認心理士・臨床心理士の斉藤栄喜さん。第6回の支援施設の職員の方から施設の紹介をしていいただきます。

時間、場所等
時間14時~16時
場所長野市保健所(若里6丁目)
対象市内在住でひきこもり状態にある人の家族
定員15名
申し込み事前に電話で長野市保健所健康課へ

相談・予約・お問い合わせ

長野市保健所健康課
難病精神保健担当

電話:026-226-9965

受付時間:月曜日から金曜日(祝休日を除く)/8時30分から17時15分まで

「ひきこもりは誰にでも起こりうることです。ひとりで悩まず相談しましょう」リーフレット(PDF:389KB)

お問い合わせ先

保健福祉部
長野市保健所健康課難病精神保健担当

長野市若里6丁目6番1号

ファックス番号:026-226-9982

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?