ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 教育・文化・スポーツ > 家庭教育 > 青少年健全育成フェスティバルを開催しました

青少年健全育成フェスティバルを開催しました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年10月15日更新

長野市青少年健全育成フェスティバルを開催しました

 「青少年健全育成環境浄化強調月間」の活動の一環として、青少年の生活環境浄化を図り、「青少年健全育成都市宣言」の願いを達成するために、長野市青少年健全育成フェスティバルを開催しました。

青少年健全育成フェスティバルとは?

 10月の「青少年健全育成環境浄化強調月間」の一環として、学校・家庭・地域社会が一体となった市民運動を通じて、青少年の健全育成に対する理解を深めるとともに、青少年自身の体験活動等を通じ、健全育成の一層の充実と推進を図るため、そして、「青少年健全育成都市宣言」の願いの達成と「長野市教育大綱」の実現を目指すため、本フェスティバルを開催するものです。

平成30年度 長野市青少年健全育成フェスティバル 開催報告

1 日時 平成30年10月13日(土曜日)13時30分~16時30分

2 会場 長野市若里市民文化ホール

3 参加人数 570名

4 内容

(1)開会式  13時30分~13時40分

(2)第1部  13時40分~14時30分

・長野シニアリーダーズクラブよる「レクリエーション」紹介
・地域の子どもたちのステージ
    豊野西小学校4学年 ダンス「信濃の国」
    城東小学校合唱団(合唱)
・青少年健全育成作品コンクール表彰式  【優秀作品】

(3)第2部  15時00分~16時00分

 講演会「人生を通じて私を支えてくれたもの、スポーツとの出会い」
 講師 狩野 亮 氏(冬季パラリンピック金メダリスト)

(4)閉会 16時15分

 

フェスティバルの様子

◆開会式

   近藤守教育長より、青少年健全育成に関わって、家庭・地域の連携の重要性について挨拶がありました。

近藤教育長のあいさつの様子 開会式の様子

 

 長野市PTA連合会花さき哲也会長の先導で、参会者全員で「長野市大人と子どもの心得八か条」の唱和を行いました。

花﨑哲也PTA会長の写真

 

 

◆第1部 輝く子どもオンステージ

  • 長野シニアリーダーズクラブによる楽しいレクリエーションの発表
     高校生リーダーたちは、地域の要請を受けて子ども会行事等に参加し、ゲーム指導・話し合い指導・危険予知トレーニングなどを通して、子ども会活動をサポートしています。この日も、その場ですぐできる楽しいゲームを紹介してくれました。会場も大いに盛り上がりました。

長野シニアリーダーズクラブの発表の様子

 

  • ダンス「信濃の国」豊野西小学校4学年の発表
     運動会で発表したダンスを、ステージでも元気よく踊っていただきました。

豊野西小学校4学年によるダンス「信濃の国」の発表の様子 豊野西小学校のダンス発表の様子

 

  • 「合唱」城東小学校合唱団の演奏
     温かい雰囲気で、息の合ったすばらしい演奏を披露していただきました。

城東小学校合唱団の演奏の様子

 

◆青少年健全育成作品コンクール表彰式

  青少年健全育成部門・家庭の日部門の二部門について、標語・作文・ポスターの優秀作品の表彰式を行いました。今年は、1400点を超える応募作品の中から優秀作品が選ばれ、当日は近藤教育長から一人ずつに賞状と記念品が贈られました。

   学校特別賞は、鍋屋田小学校に贈られました。

青少年健全育成作品コンクール表彰式の様子

 

◆青少年健全育成作品コンクールの最優秀作文発表

  • 題名「サッカーを通じて学んだこと」篠ノ井西小学校5年 澤田 心樹さん
     澤田さんは、「あきらめずに努力して、サッカー選手になる夢をかなえたい。」と、熱い思いを発表しました。

最優秀作文の朗読発表の様子

 

◆第2部 講演会

1 演題 「人生を通じて私を支えてくれたもの、スポーツとの出会い

2 講師 冬季パラリンピック金メダリスト 狩野 亮 氏

講演会中の講師の様子 講演の様子

3 講演の内容 

 狩野選手は、自らの少年時代のことや交通事故のことにふれて話し始められました。そして、事故により下半身不随になった時、「両親から『障害を言い訳にして生きていくのはやめなさい。』と言われ、人としての魅力を高めていくことが大事だと思った。」と語られました。この時の親の教えと支えが、今日の狩野選手の活躍に深く結びついていることが感じられ、親の姿勢の大切さを考えさせられました。
 また、小学6年生のときに見た長野オリンピック・パラリンピックが、スキー競技選手を志す原点になったこと、「挑戦」と「努力」の積み重ねが自分を作ったことなどを語られました。


  最後に、子どもたちへのメッセージとして、
〇すべては気持ちひとつ
〇まわりの人に感謝する
〇限界の時に本当の自分と向き合うことになる
と、語ってくださいました。

  静かな語り口の中に、狩野選手の謙虚な姿勢とスポーツや生き方に対する強い信念を感じることができ、一流のアスリートの魅力にふれた素晴らしい時間となりました。

 

青少年健全育成作品コンクール優秀作品

標語 [PDFファイル/153KB]

作文 [PDFファイル/503KB]

ポスター(家庭の日部門) [その他のファイル/2.13MB]

ポスター(青少年健全育成部門) [その他のファイル/2.17MB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
青少年担当
Tel:026-224-5085
Fax:026-224-5104
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る