ホーム > 講座

総合講座「ほんものゼミナール」

長野市立博物館が収蔵・保管する膨大な資料の中から、各分野の学芸員・専門員がこだわりの逸品を紹介し、その資料がもつホンモノの価値と意義をわかりやすく解説する講座です。

2017年度

 5/21(日) 小麦増収品品評会賞状
 ~ある農家から見る昭和初期の小麦事情~
樋口明里
(民俗)
 6/18(日) お殿様の日常 原田和彦
(歴史・古代史)
 7/16(日) 大切にしたい長野の自然 古賀和人
(動物学)
 8/19(土) 長野の恐竜時代 畠山幸司
(地質学)
 9/17(日) 江戸時代の名望遠鏡たち 斉藤秀樹
(宇宙物理学)
10/22(日) 江戸時代の天文学 in 長野 陶山 徹
(惑星科学)
 1/21(日) 夏目コレクションに見る日本の土人形 細井雄次郎
(民間信仰)

※ 詳細は博物館までお問い合わせください。

出前ほんものゼミナール

博物館資料を用いた講座を館外で開催します。以下のテーマからお好きなものを選んでください。

個性豊かな惑星たち 天体写真とともに太陽系の様々な惑星を紹介する
埋もれ木が語る大昔の大災害 古代~近世の地震災害を埋もれ木から解き明かす
市内の絵馬 市内にあるさまざまな絵馬を紹介する

ページの先頭へ