ホーム > ながはく Presents 手仕事のじかん

ながはくPresents手仕事のじかん

 隔週日曜日の午後に開催するワークショップです。主に大人を対象とした内容を実施します。単なる“工作教室”ではなく、参加者には長野市立博物館(ながはく)で開催した意味や、付加価値を提供していきたいと考えています。

4/23()  <企画展示「北信こなものどんなもの?」関連イベント>
竹でつくるカトラリー
 彫刻刀や小刀で竹を削って、スプーンやフォークなどのカトラリーをつくります。木工は小学校ぶりな方でも大丈夫!手の置き方、彫刻刀の使い方からお教えします (定員/8名、材料費/400円)。
 
5/14()  <企画展示「ドキュメンタリー・謙信と信玄」関連イベント>
色々糸おどしレザーキーカバー
 甲冑にも使われている「縅(おどし)」という糸の通し方を取り入れて、 レザーキーカバーを作ります。お好きな色の糸と革を選んで、カラフルなカバーにしましょう(定員/8名、材料費/400円)。
 
5/28()  <企画展示「北信こなものどんなもの?」関連イベント>
七輪陶芸で箸置きづくり
材料費/500円)
6月以降も予定しています。


終了したワークショップ 14.09-15.03 15.04-16.03 16.04-17.03


2017年度終了したワークショップ

4/9( <企画展示「ドキュメンタリー・謙信と信玄」関連イベント>
色々糸縅(いとおどし)レザーブレス
 甲冑にも使われている「縅(おどし)」という糸の通し方を取り入れて、レザーブレスを作ります。 (定員/8名、材料費/500円)
 

ページの先頭へ