前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > くらし・手続き > 自然・環境・公園 > 公害 > 長野市公害防止条例の概要

更新日:2024年2月7日

ここから本文です。

長野市公害防止条例の概要

長野市公害防止条例

長野市では、公害の防止と生活環境の保全をいっそう推進するため、公害防止条例を制定しています。

条例の体系

条例は全9章、54条で構成されています。

条例で定める規制等の概要

以下の各項では、条例で定めている内容のみを記載しています。

※他法令を含めた規制基準等の一覧は「長野市の環境に関する基準」をご覧下さい。

排出水に関するもの

水質汚濁防止法及び長野県公害の防止に関する条例が定める規制対象施設とは別に、特定施設を定めています。
コイン洗車場を営む事業者が関係します。

騒音に関するもの

騒音規制法が定める規制対象施設とは別に、特定施設を定めています。
空調設備の所有者や、製造・加工業が関係します。

工事に関するもの

騒音規制法及び振動規制法が定める特定建設作業とは別に、特定建設作業を定めています。
建設・解体業が関係します。

土壌汚染に関するもの

土壌汚染対策法を補完する諸規定を定めています。
水銀等の有害物質を使用する事業者が関係します。

地下水保全・地盤沈下に関するもの

地下水を汲み上げる施設を持つ事業者が関係します。

拡声機の使用に関するもの

長野県が定めている「商業宣伝放送に係る拡声機の使用基準等に関する指導要綱」で指導してきた拡声機による商業宣伝行為規制について条例化しています。
屋外で拡声機やスピーカーを使用する事業者が関係します。

お問い合わせ先

環境部
環境保全温暖化対策課環境保全担当

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎3階

ファックス番号:026-224-5108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?