ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 児童福祉 > ながの子育て情報 > 防ごう児童虐待!守ろう子どもの命!
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 子ども > 子育て > ながの子育て情報 > 防ごう児童虐待!守ろう子どもの命!

防ごう児童虐待!守ろう子どもの命!

 防ごう児童虐待!守ろう子どもの命!

悩みごとや相談ごと、また、子どもの様子が変だと思ったら、すぐに連絡・相談を  

児童虐待が増加しています

児童虐待は、子どもの人権を侵害するだけでなく、時には子どもの生命を奪ったり、子どもの心身の発達や人格の形成に重大な影響を与える場合が少なくありません。児童虐待は社会全体で解決すべき課題であり、児童虐待の発生予防、早期発見・早期対応が極めて重要です。

児童虐待のタイプ

  1. 身体的虐待
    身体に傷を負わせたり、生命に危険を及ぼす行為
  2. 性的虐待
    子どもにわいせつな行為をしたり、させたりすること
  3. ネグレクト
    心身の発達を妨げる著しい減食や長時間の放置、保護者としての監護を著しく怠ること
  4. 心理的虐待
    著しい暴言や拒絶的な対応など、子どもの心を著しく傷つける行為
    子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう行為

体罰などによらない子育てを!

令和2年4月から「しつけ」と称する体罰は法律で禁止されています。
これらは全て「体罰」です。

  • 言葉で3回注意してけど言うことを聞かないので頬を叩いた。
  • 大切なものにいたずらをしたので、長時間正座させた。
  • 友達を殴ってケガをさせたので、同じように子どもを殴った。
  • 宿題をしなかったので、夕ご飯を与えなかった。
  • 掃除をしないので、ぞうきんを顔に押しつけた。

迷わず、悩まず、まず連絡・相談を!

子どもは、自分から「助けて」とは言えません。気づいた大人が、子どもを助けなければなりません。
子育てのすべてをひとりで抱え込まないで、悩みごとはぜひ相談してください。
秘密は、固く守ります。

相談・連絡するには?

長野市では、専門の家庭児童相談員を配置して、児童の相談に応じています。また、内容によっては母子自立支援員や女性相談員とも連携をとり、問題の解決にあたります。
また、児童虐待に対応するため、「長野市要保護児童対策協議会」を設立しており、長野県中央児童相談所など、児童に関係する各機関と緊密な連携を図りながら、個別の要保護児童に対する支援を行っていきます。

相談業務連絡先
受付時間連絡先担当地区
平日
8時30分~17時15分
<子育て家庭福祉課>
郵便番号:380-8512
長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎2階
電話:026-224-7062
下記以外の地区
<福祉政策課篠ノ井分室>
郵便番号:388-8006
長野市篠ノ井御幣川281-1
長野市篠ノ井支所内
電話:026-292-2596
篠ノ井・松代・川中島・更北・信更・大岡地区

<緊急電話受付のみ>
平日夜間
土・日曜日・祝日

<警備員室>
長野市役所
電話:026-226-4911
すべての地区

 


関連リンク

 児童相談所虐待対応ダイヤル「189」

オレンジリボン運動

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
直通
Tel:026-224-7062
Fax:026-224-7698
お問い合わせはこちらから
前のページへ戻る ページトップへ戻る