ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

相談窓口のご案内

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年5月1日更新

認知症は、「年のせいだから仕方ない」「心配だけど人には言えない」などと考えていませんか?
住み慣れた地域で自分らしく安心して生活できるよう、お気軽にご相談ください。

1.地域包括支援センター

介護や医療、福祉などのさまざまな面から、地域で暮らす高齢の皆さんを支えるための総合相談窓口です。 

 

2.認知症相談会(予約制)

認知症相談会は、「最近、もの忘れがひどくなった気がする」「怒りっぽくなった、認知症?」「認知症かも、どこに受診したらいいの?」など、ご自身やご家族が認知症ではと心配な時にご相談ください。
専門医等が相談をお受けします。早期発見と早期治療は、他の病気と同じく、認知症でも大切です。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

3.若年性認知症コールセンター・電話相談(長野県)

若年性認知症とは、64歳以下で発症する認知症の総称です。働き盛りの年代で発症するため、家庭的にも社会的にも大きな影響が生じます。コールセンターでは、ご本人やご家族、関係者からの相談を受けています。

若年性認知症コールセンター
0800-100-2707
(月曜日から土曜日 10時から15時まで 年末年始を除く、相談料・通話料無料)

若年性認知症電話相談(長野県)
0268-23-7380
(月曜日・水曜日・金曜日 13時から20時まで 年末年始を除く、相談料無料、通話料はかかります)
  

4.認知症相談医・サポート医

相談会の他に、主治医や地域の認知症相談医にも相談できます。

 

5.認知症疾患医療センター

認知症に関する詳しい診断や対応、相談などを行う専門の医療機関です。認知症の方とそのご家族が住み慣れた地域で自分らしく安心して生活できるように、県が指定する病院に設置されたものです。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

6.認知症初期集中支援チーム

認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けるために、認知症の人やその家族に早期に関わり、早期診断・早期対応につなげ、その支援体制を整備します。

  • 支援を受けたいとき
    中部地域包括支援センター、または本人がお住まいの地区を担当する地域包括支援センターにご相談ください。
  • チームスタッフ
    医師、保健師、看護師、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎1階
中部地域包括支援センター
Tel:026-224-7174
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る