ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 高齢者活躍支援課 > 介護保険事故・感染症にかかる報告

介護保険事故・感染症にかかる報告

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年4月1日更新

介護保険事故・感染症報告

介護保険サービス提供に当たり、事故等が発生した場合は、次のとおり市に報告をお願いします。

事故(負傷・死亡・その他)報告

報告の時期及び方法 

第一報から

時期:事故発生後、医療機関による処置の概要等が判明次第できる限り速やかに(※遅くとも5日以内を目安)

方法:報告方法は次のとおり

(1) 事故報告書の1から6の項目までについて可能な限り記載し、長野市高齢者活躍支援課へ電子メール(アドレス) [PDFファイル/14KB]にて報告すること

(2) 電子メールの表題は、「【事故第一報】報告元となる事業所名を記載」とすること

(3) 電子メールでの対応が困難な事業者等に限っては、電話により長野市高齢者活躍支援課介護施設担当(026-224-5094)まで連絡すること

(4) 状況の変化等必要に応じて、第一報に準じた追加の報告(第2報から)をすること

最終報告

時期:第一報後おおむね二週間以内

方法:最終報告は、事故報告書により、次のとおり提出

(1) 直接持参、郵送、または電子メールにて、長野市高齢者活躍支援課(長野市役所第二庁舎1階)へ提出すること

(2) 電子メール(アドレス) [PDFファイル/14KB]にて報告する場合の表題は、「【事故最終報告】報告元となる事業所名を記載」とすること

(3) 郵送にて報告する場合は、郵送先を「〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地 長野市保健福祉部高齢者活躍支援課介護施設担当 宛て」とし、封筒に「事故最終報告書在中」と添え書きすること

報告対象

  1. サービス提供中に利用者が死亡または医師(施設の勤務医、配置医を含む。)の診療を受け投薬、処置等何らかの治療が必要となった場合
    ※何らかの治療には、医師の指示に基づく経過観察、保存療法も含みます。
  2. 食中毒の発生が認められた場合
  3. 要領に定められた感染症等の発生が認められた場合
  4. 利用者が無届で外出し、警察・消防等に捜索協力を依頼した場合
  5. その他、利用者もしくは、その家族からの苦情等に基づき、市が必要と認める場合

提出書類

  • 事故報告書(事業所から長野市への報告様式)
    Excel版 [Excelファイル/24KB]   ※報告にあたり、事業者等は、その責任において個人情報の保護に必要な対策を行うこと

感染症・食中毒報告

感染症及び食中毒が発生した場合には、高齢者活躍支援課及び保健所健康課へ速やかに報告してください。

報告基準

高齢者活躍支援課への報告

事故報告と同様となりますので、上記の事故報告及び事故報告事務取扱要領をご確認ください。

保健所への報告

下記様式を、保健所健康課感染症担当(Fax 026-226-9982)へ報告してください。

事故報告事務取扱要領

事故報告事務取扱要領の一部改正を行いました。(令和3年4月1日施行)

長野市介護保険事故報告事務取扱要領 [PDFファイル/95KB]

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
介護施設担当
Tel:026-224-5094
Fax:026-224-5126
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る