前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 健康・医療・福祉 > 食品衛生・環境衛生 > 環境衛生 > 旅館・温泉施設 > 公衆浴場における入浴着を着用した入浴等への理解の促進について

更新日:2023年3月3日

ここから本文です。

公衆浴場における入浴着を着用した入浴等への理解の促進について

公衆浴場の入浴着等に関するお知らせです。

厚生労働省より、以下の通り周知がありました。病気の治療のため、公衆浴場において入浴着を着用した人やオストメイト(人工肛門・人工膀胱のある人たち)の入浴等にご理解をお願いします。

お問い合わせ先

保健福祉部
長野市保健所食品生活衛生課薬務・生活衛生担当

長野市若里6丁目6番1号

ファックス番号:026-226-9981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?