前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 健康・医療・福祉 > 食品衛生・環境衛生 > 食品衛生 > 食の安全・安心 > 食中毒 > 露店における「キュウリの浅漬け」の販売について

更新日:2023年2月8日

ここから本文です。

露店における「キュウリの浅漬け」の販売について

長野県内では、露店のテント内や飲食店営業の施設、自宅の台所で作った「キュウリの浅漬け」を販売することはできません。

キュウリの浅漬けの製造には「つけもの製造業」の許可が必要です。つけもの製造業の許可施設で製造されたものは販売することができます。この場合、保存温度を守らなければなりません。

浅漬けは、誰でも簡単に作ることができますが、食中毒をおこす危険性の高い食品です。

平成26年7月に静岡市内で行われた花火大会の露店で販売された「キュウリの浅漬け」を原因として、腸管出血性大腸菌О157食中毒が発生しました。8月6日現在の患者数は388名にのぼっています。
詳細については調査中ですが、ヘタを取って皮をむく、割り箸を刺す、漬け込むなど調理工程中に汚染が広がったものと考えられています。

味付けをしていない「冷やしキュウリ」も気をつけましょう。

こんなところにご注意!

  1. キュウリは流水でよく洗う
  2. 水は水道水を使う
  3. 手は石けんを泡立てて流水でよく洗う
  4. 容器は洗浄したあと消毒する
  5. 使い捨て手袋は手を洗ってから
  6. キュウリを冷やしておく氷水に手を浸さない
  7. 消毒用アルコールは水分が残ったところに使用しても十分な効果はない

*冷やしキュウリは露店でも販売できます

*野菜にはさまざまな細菌が付着していて、洗浄しても細菌は残ります。
温度管理が不十分だと、これらの細菌はどんどん増えてしまいます。

お問い合わせ先

保健福祉部
長野市保健所食品生活衛生課食品衛生担当

長野市若里6丁目6番1号

ファックス番号:026-226-9981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?