前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 健康・医療・福祉 > 食品衛生・環境衛生 > 食品衛生 > 食の安全・安心 > 食中毒 > やかん、水筒等の使用による食中毒が発生しています!

更新日:2023年2月8日

ここから本文です。

やかん、水筒等の使用による食中毒が発生しています!

酸性の飲料で金属が溶出することによる食中毒予防について

金属製容器(水筒、やかん等)の使用方法にご注意ください

暑い季節は、水分補給で冷たい飲み物を飲む機会が増えます。
今般、古くなったやかんに保管したスポーツ飲料を飲んだことにより、金属(銅)の溶出に伴う食中毒事例が発生しました。
水筒、やかん等の金属製容器を使用して飲み物を調整・提供する際は、次のポイントに注意してください。

水筒、やかん

注意するポイント

  1. やかんや水筒等の内部にさびや傷がないか確認しましょう。
  2. 酸性の飲み物を長時間、金属製の容器に保管しないようにしましょう。
  3. 古くなったやかんや水筒等は、定期的に新しいものに交換しましょう。
  4. 取り扱う食品の表示および注意喚起を確認し、使用しましょう。

酸性の飲み物とは?

代表的なものとして、炭酸飲料、乳酸菌飲料、果汁飲料、スポーツ飲料が挙げられます。炭酸、乳酸、ビタミンC、クエン酸(柑橘類等の果物に多く含まれます。)等を多く含む飲料は酸性度が高く、注意が必要です。

様々な飲料容器

関連リンク

お問い合わせ先

保健福祉部
長野市保健所食品生活衛生課食品衛生担当

長野市若里6丁目6番1号

ファックス番号:026-226-9981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?