ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

市街地開発事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月9日更新

市街地開発事業とは、市街化区域内で一体的に開発、整備する必要のある区域において、公共施設などの整備をすることによって、良好な市街地を形成し、居住環境の向上や都市機能の増進を図るための事業で、土地区画整理事業や市街地再開発事業などがあります。

土地区画整理事業

土地区画整理事業は、宅地の利用増進と道路、公園、下水道などの公共施設の整備、改善を図るため土地の区画形質の変更及び公共施設の整備を行い、良好な市街地を形成する事業です。長野市では、令和2年4月現在50地区約858.8haの事業が完了し、現在は以下の2地区が施工中です。

施工中地区一覧 (令和2年4月現在)

地区名

事業主体

施工面積
(ha)

施行年度

長野駅周辺第二

58.2

H5~H32

県庁緑町線沿道整備

0.4H29~H32

合  計

2地区

58.6

 

さらに土地区画整理事業について調べたい方は市街地整備課へ

市街地再開発事業

市街地再開発事業は、低層の木造建築物が密集し、生活環境の悪化した平面的な市街地において、細分化された敷地を統合し、不燃化された共同建築物に建て替え、あわせて道路、公園等の公共施設とオープンスペースを確保することで、快適で、安全な都市環境を再生させようとするものです。

長野市では、長野駅前地区など10地区、約5.7haが計画決定され、平成27年には権堂B-1地区の事業が完成し、すべての事業は終了しています。

市街地再開発事業エリア (令和2年4月現在)
 

面積(ha)

備考

長野駅前A-1地区

0.23

A-ONE City

長野駅前A-2地区

0.40

ウェストプラザ長野

長野駅前A-3地区

0.17

Nacs 末広

北長野駅前A-2地区

0.50

信濃吉田駅前A-2ビル

北長野駅前B-1地区

1.04

ノルテながの

北長野駅前B-3地区

1.00

東急ライフ

長野銀座A-1地区

0.90

TOiGO

東後町・権堂町A地区

0.40

グランドハイツ表参道弐番館

長野銀座D-1地区

0.53

TOiGOパーキング

権堂B-1地区0.60権堂イーストプラザ

合  計

5.77

 

さらに市街地再開発事業について調べたい方は市街地整備課へ

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
計画担当
Tel:026-224-5050
Fax:026-224-5111
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る