ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 介護 > 「お達者なまちづくり」応援します

「お達者なまちづくり」応援します

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年4月17日更新

お元気を維持しやすい地域環境へ

  高齢になっても、「心身ともに健康で自立した生活を送れる期間(=健康寿命)」をできるだけ長く保つためには、高齢者同士が活発に交流し、様々な予防活動を行う地域環境があることが重要です。

 予防活動は、「独りでは継続しにくい」場合が多く、認知症予防については「みんなで活動する方が効果的」です。歩いて参加できる身近な地域の公民館等で、仲間と交流し楽しみながら活動できる環境があると、地域全体で健康を維持することが期待できます。

 地域包括ケア推進課では、身近な場所で「自主的に」「楽しく」予防活動できるような環境づくり、「お達者になりやすい地域づくり」を目指して、地域のみなさんの予防活動を応援します。少し虚弱になってきたと感じる方も、お元気な高齢者も一緒になって、楽しく活動を継続できる「活動の場」を、地域に増やしましょう。

 

介護予防クラブ支援

 市では、地域の高齢者が予防活動に取り組む自主活動グループを『はつらつ倶楽部』とお呼びし、様々な自主活動グループが、各地域で活発に活動できるように3種類の支援を行います。

 介護予防クラブ支援事業 「お達者なまちづくり」応援します チラシ [PDFファイル/467KB]

「はつらつ倶楽部」体験講座

 地域の皆さんのご希望に合わせて、地域包括ケア推進課の作業療法士・理学療法士等が講師となり、自主グループの立ち上げを支援します。

 「はつらつ倶楽部」体験講座 チラシ [PDFファイル/522KB]

 講座終了後に立ち上がった自主グループについては、『みんなでお元気を維持しよう「はつらつ倶楽部」へご参加ください』をご覧ください。

対象者

 市内在住の高齢者を中心に、週1回の頻度で、介護予防活動を計画または実施している地域のグループ・団体(参加見込者数10人以上)

内容

 効果的な予防活動を紹介し、地域の皆さんで継続できるよう支援します。

〈新しく仲間を作り、予防活動したい〉
A お試し講座(1回) 60分~90分の講座で、効果的な介護予防活動の内容を体験
B 体験講座(4~5回) 週1回(1回あたり2時間)開催。効果的な介護予防活動(体操やレクリエーション)を自主的に継続できるように紹介します。
        (お試し講座(A)を実施している場合は4回、実施していない場合は5回開催)

〈現在の仲間と予防活動をしたい〉
C 体操の紹介(2回) 普段の活動に取り入れていただく基礎的な「体操」を紹介(各60分~90分)
D 工夫の紹介(2回) 1回目に普段の活動の様子を確認し、2回目に活動の工夫を提案(各60分程度)

申し込み

 まずは電話にてご相談ください。打ち合わせの上、講座内容、日程などの決定後に申込書に必要事項を記入し、相談・支援担当まで提出してください。

 「はつらつ倶楽部」体験講座 申込書 [PDFファイル/180KB]

 「はつらつ倶楽部」体験講座 申込書 [Wordファイル/42KB]

 

「はつらつ応援隊」養成講座

 地域で介護予防の活動をするグループ(サロン活動、はつらつ倶楽部)等で活動するボランティア、また地域活動の中で介護予防の取り組みを推進するサポーターとして、ボランティア(=はつらつ応援隊)を養成します。地域包括ケア推進課の作業療法士・理学療法士が、地域の皆さんの希望に応じて、効果的な体操やレクリエーションの紹介、実践の方法をお伝えします。

 「はつらつ応援隊」養成講座 チラシ [PDFファイル/152KB]

対象者

 地域の活動グループを運営する方や、地区の役員、ボランティア希望者などを中心とした地域の団体・グループ(参加人数15~30人程度)

内容

 養成後に、地域で活動したい希望に合わせて、講座の内容を提案します。効果的な体操・レクリエーションなどの活動紹介、指導方法の体験などを行います。

  • 講座の内容や必要な時間(2~8時間程度)については、皆さんの希望次第となるため、まずはご相談ください。
申し込み

 まずは電話にてご相談ください。講座の詳細が決定した後で、「申込書」に必要事項を記載し、介護予防担当まで提出してください。

 「はつらつ応援隊」養成講座 申込書 [PDFファイル/95KB]

 「はつらつ応援隊」養成講座 申込書 [Wordファイル/41KB]

 

「はつらつ倶楽部」活動支援

 地域で予防活動をしている自主活動グループ(=はつらつ倶楽部)が、「楽しく」「効果的」に活動を継続できるように、地域包括ケア推進課の作業療法士・理学療法士等が実地指導や情報提供、アドバイスなどの支援をします。

 「はつらつ倶楽部」活動支援 チラシ [PDFファイル/180KB]

対象者

 市内在住の高齢者を中心に、月2回以上の頻度で活動している、地域の団体・グループ(参加見込者数10人以上)や、予防活動を中心的に推進する方々(サロン活動等の役員・ボランティア、はつらつ応援隊など)

内容

 相談内容に応じて、作業療法士・理学療法士・管理栄養士・歯科衛生士がアドバイスを行います。お電話や窓口で相談をお受けする他、必要に応じて、活動の現場にお伺いして、指導や情報提供なども行います。

  • 地域包括ケア推進課窓口での相談をご希望の場合は、事前にご連絡ください
  • 活動グループの現場にお伺いするのは、年1回程度となります
申し込み

 活動の現場にお伺いする場合のみ、申込書の提出が必要です。まずは電話にてご相談ください。活動支援の詳細が決定した後で、「申込書」に必要事項を記載し、介護予防担当まで提出してください。

 「はつらつ倶楽部」活動支援 申込書 [PDFファイル/72KB]

 「はつらつ倶楽部」活動支援 申込書 [Wordファイル/38KB]

 

介護予防クラブ支援事業補助金

  週1回以上の頻度で、介護予防活動を継続している地域のグループ・団体については、その活動経費の一部に対して補助を行う制度があります。

 詳細は地域包括ケア推進課へお問い合わせください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎1階
相談・支援担当
Tel:026-224-7873

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る