前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉・介護 > 介護予防・日常生活支援 > 介護予防・はつらつ倶楽部 > スマホを使って、いつでもできる健康づくりを始めませんか?

更新日:2023年10月17日

ここから本文です。

スマホを使って、いつでもできる健康づくりを始めませんか?

「オンライン通いの場」アプリは、オンライン(インターネット)を活用して、運動や健康づくりに取り組める国立長寿医療研究センターが開発した介護予防のアプリケーションです。「通いの場」への参加と併せて、自宅で自主的に様々な介護予防に取り組み、ココロもカラダも健康になりましょう。

「おさんぽ」「体操動画」「脳を鍛えるゲーム」やお友達や仲間との「コミュニケーション」などの6つの機能があります。

日常生活における3つの活動(身体・知的・社会活動)を継続することで、キャラクターが赤ん坊から成人になるまでの成長過程が楽しめます。

長野市が制作した「長野市はつらつ体操」「シン・長野市はつらつ体操」「くちの体操」の動画も掲載されています。ぜひ「オンライン通いの場」をご活用ください。
(順次、アップデートや新機能が追加される予定)

「オンライン通いの場」アプリのダウンロードは無料です。※通信費は利用者負担となります。

「オンライン通いの場」アプリチラシ

「オンライン通いの場」アプリの詳細及びダウンロードは、次のリンクをクリックし、ダウンロードしてください。
国立研究開発法人国立長寿医療研究センターホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

保健福祉部
地域包括ケア推進課相談・支援担当

長野市大字鶴賀緑町1613番地 第二庁舎1階

ファックス番号:026-224-8574

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?