ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 道路 > 道路上の段差解消(乗り入れ)ブロック等の撤去について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > まちづくり > 交通計画 > 道路上の段差解消(乗り入れ)ブロック等の撤去について

道路上の段差解消(乗り入れ)ブロック等の撤去について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年9月6日更新

道路上に段差解消(乗り入れ)ブロック等を置かないでください。

 ご自宅や駐車場に車両で出入りしやすいように、道路上に段差解消ブロックや鉄板等を設置することは、道路法に違反するため禁止されています。こうした物件の設置により、道路を通行する歩行者がつまづいたり、自転車やバイクの転倒事故が発生する恐れがあります。また、事故が発生した場合、物件の設置者(所有者または使用者)が事故の責任を問われることがあります。さらに、道路上の排水機能を損ねるため、道路冠水の原因になることもありますので、段差解消ブロック等を設置している場合は、速やかに撤去してください。

 ご自宅や駐車場出入り口前の段差を解消したい場合は、道路法第24条(道路管理者以外の者の行う工事)の手続きにより、道路の歩道部分や縁石などの切り下げ工事を自費(個人負担)で行っていただくことになります。詳しくは自営工事についてをご確認ください。

 道路の適切な使用と安全確保にご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

 自営工事について(別ウィンドウが開きます) 

 正しい施工事例(切り下げ工事)

1

 誤った設置例

誤った設置例 誤った設置例


 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎6階
占用担当
Tel:026-224-5044
Fax:026-224-5116
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る