ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

認定農業者制度

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年8月1日更新

概要

認定農業者制度は、効率的・安定的な経営体が生産を担う農業構造の確立を目的に、平成5年に創設されました。

農業経営基盤強化促進法に基づき、農業者が5年後の経営改善目標を記載した農業経営改善計画を作成し、長野市が作成する基本構想に照らして、長野市が認定する制度です。

認定農業者になると、農業機械化補助金、農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)や農業者年金の保険料支援など目標達成に向けて様々な支援を受けることができます。

詳しくは、農業政策課農政担当へお問い合わせください。

 

長野市の認定農業者数

年度認定農業者数
平成30年度末

329名

平成29年度末

305名

平成28年度末

282名

平成27年度末

258名

平成26年度末

251名

平成25年度末

245名

 

 認定審査基準

長野市農業経営基盤強化基本構想
年間農業所得500万円程度
年間労働時間2,000時間程度
年間農業所得(中山間地)300万円程度
年間労働時間(中山間地)2,000時間程度

 

申請書類

「新たな農業経営指標」及び「農業経営実践システム」

  農林水産省において、新たな農業経営指標が策定されています。

 認定農業者においては、農業経営改善計画に沿って経営改善を着実に進めるために、 この農業経営指標に基づく自己チェックを毎年行ってください。

「新たな農業経営指標」による自己チェックは、農林水産省のホームページ

「経営改善実践システム」を活用してください。

 農林水産省>組織・政策>経営局>新たな農業経営指標>経営改善実践システム

 https://shihyo.maff.go.jp/ (外部リンク)


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
農政担当
Tel:026-224-5037
Fax:026-224-5113
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る