ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農地改良の届け出について

農地改良の届け出について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年6月7日更新

農地改良の届け出について

農地改良とは

 農地改良とは、土地所有者が農地の保全もしくは利用の増進といった農業経営の改善を目的として、盛土または採掘を行うことにより農地の形質を変更する行為をいいます。
 また、改良面積が2,000平方メートル未満、かつ、改良期間が耕作に支障がない時期において3か月以内であるものが届出の対象です。

農地改良を行う場合は事前に届け出てください

 農地改良を行いたい場合は、事前に農業委員会事務局へご相談されたうえで、「農地改良届出書」を届け出てください。

 ただし、面積が2,000平方メートル以上または工事期間が3か月を超える改良及び、工事残土等、耕土以外のものを処分するための単なる埋め立てや土石の採取を行う場合は、農地法による農地転用(一時転用)の許可を得る必要があります。

届け出に必要な書類

届出に必要な書類
 書類部数備考窓口
1農地改良届出書(様式第1号)1 農業委員会事務局
2工事計画書(様式第2号)1 農業委員会事務局
3土地登記事項証明書(全部事項証明書)13か月以内に発行したもの法務局
4誓約書(様式第3号)1 農業委員会事務局
5位置図(1:2,500)1縮尺2,500分の1の地図 
6公図の写し13か月以内に発行したもの法務局
7工事着工前の現況写真1  
8事業計画図(平面図、断面図等)1  
9隣接する土地の所有者の同意書(様式第4号)1 農業委員会事務局

 

農地改良を行う場合の注意点

・届出目的以外の土地改良を行ってはならない。
・周囲の土地及び水路等に影響を及ぼさないこと。
・盛土する場合、表土の土質が農耕に適しているものであること。
・盛土には、産業廃棄物等を混入しないこと。
・工事により損害、被害を生じた場合には、自己の責任において復旧、補償すること。

農地改良届出書(様式第1号)

工事計画書(様式第2号)

誓約書(様式第3号)

隣接する土地の所有者の同意書(様式第4号)

農地改良完了報告書(様式第6号)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第2庁舎8階
直通
Tel:026-224-5060
Fax:026-224-7818
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る