ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 2022失語症者向け意思疎通支援勉強会及び養成講習会

2022失語症者向け意思疎通支援勉強会及び養成講習会

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年9月26日更新

2022年度 長野県失語症者向け意思疎通支援勉強会及び支援者養成

今年度の申し込みは終了しました。

失語症者向け意思疎通支援勉強会

失語症者向け意思疎通支援勉強会案内 [PDFファイル/1.12MB]

開催日時

7月10日(日曜日)

10時から12時

開催方法

ZOOMによるオンライン開催

講習会の内容

失語症についての概要・失語症のある方からどんな支援が必要か等を学びます。

失語症があっても暮らしやすい社会を作るために一緒に学び、考えてみませんか?

  • 失語症とは?
  • 失語症と共に生きるということはどういうこと? その生活とニーズは?
  • 失語症者向け意思疎通支援事業とは?

受講料

無料

対象者

失語症のある方に関わっている方(ご家族・医療従事者等)

失語症者向け意思疎通支援事業に興味・関心を持たれた方、失語症について理解を深めたい方など、どなたでも参加可能。

申し込み方法

失語症者向け意思疎通支援事業 勉強会・支援者養成講習会申込書 [Wordファイル/39KB]

申込書に記入の上、下段の問い合わせ・申し込み専用アドレスにメールでお申し込みください。

申し込み期限

7月7日(木曜日) 17時まで

失語症者向け意思疎通支援者養成講習会

失語症者向け意思疎通支援者養成講習会案内 [PDFファイル/1.16MB]

開催日時

9月11日(日曜日)、9月25日(日曜日)

10月9日(日曜日)、10月23日(日曜日)

11月6日(日曜日)、11月20日(日曜日)

12月4日(日曜日)、12月18日(日曜日)の計8日間

各日とも10時から16時まで(1時間休憩を含む)

以上の日時に講義12時間、実習28時間の合計40時間

開催方法

ZOOMによるオンライン開催または感染予防に配慮した形での会場参加型開催

※新型コロナウイルスの感染状況により開催方法や講習会の内容等を変更する場合があります。予めご了承ください。

講習会の内容

失語症とは何か、失語症のある人の日常生活とニーズ、意思疎通支援者の役割、コミュニケーション支援方法、外出同行支援、身体介助方法、その他失語症者の意思疎通支援に必要な項目を学びます。

対象者

失語症の福祉に関心があり、失語症の意思疎通支援に携わることができる18歳以上の方。

※この研修修了者は長野県の登録者名簿に登録されます。

申し込み方法

失語症者向け意思疎通支援事業 勉強会・支援者養成講習会申込書 [Wordファイル/39KB]

申込書に記入の上、下段の問い合わせ・申し込み専用アドレスにメールでお申し込みください。

申し込み期限

8月26日(金曜日)

問い合わせ・申し込みメールアドレス(勉強会・養成講習会共通)

長野中央病院 訪問リハビリテーション 広瀬(言語聴覚士)

ishisotsu-shien@slht-nagano.org

お問い合わせ・お申し込みは原則、メールでお願いします。

メールができない場合は、ファックス(026-234-3509)でお願いします。

主催

長野県言語聴覚士会(長野県委託事業)

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎1階
企画管理担当
Tel:026-224-5030
Fax:026-224-5093
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る