ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 地区清掃に伴うごみの出し方について

地区清掃に伴うごみの出し方について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年4月28日更新

地区清掃で集めたごみの処理方法

分別方法

 地区清掃で集めたごみは、可燃、不燃、枝葉に分け、それぞれの収集日に地区内の集積所に出してください。    

地区清掃で集めた缶・ビン・プラ容器・ペットボトルの取り扱い
品 目分別区分
地区清掃で集めた缶・ビン不燃ごみ
地区清掃で集めたプラスチック製容器包装・ペットボトル可燃ごみ
地区清掃で集めた枝葉

枝葉(4月~12月)
可燃ごみ(1月~3月)

 (汚れがひどいものが多く、再資源化に支障があるため、通常の分別区分とは異なる取扱いをしています。) 

 

ごみの出し方

 地区清掃によって集めたごみは、公共ごみ専用袋に入れるか、袋に入らない大きなものは公共粗大ごみシールを貼って地区内の集積所に分散して出してください。

  公共ごみ専用袋、公共粗大ごみシールは、住民自治協議会及び地区の役員の方に支所または生活環境課で配布しています。

 

多量のごみや集積所に出せないごみがあると見込まれる場合

 地区清掃において、地区内の集積所に分散しても出しきれない程の多量のごみ・枝葉、集積所に出せないごみ(タイヤ、バッテリー、消火器や家電リサイクル法対象物などの処理困難物等)があると見込まれる場合は、次のようにしてください。

清掃センターに自己搬入できる場合

 事前に清掃センター(電話221-5316)にご相談ください。

清掃センターに自己搬入できない場合・集積所に出せないごみがあるとき

 清掃センターに自己搬入できないときや集積所に出せないごみがあると見込まれるときは、事前に「地区清掃・ボランティア清掃計画書」の提出が必要です。必ず生活環境課(電話224-7635)にご相談ください。
 →【様式】地区清掃・ボランティア清掃計画書 [Wordファイル/26KB]

 →【様式】地区清掃・ボランティア清掃計画書 [PDFファイル/25KB] 

 →【記入例】地区清掃・ボランティア清掃計画書 [PDFファイル/34KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
啓発指導担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る