ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 障害者虐待防止及び身体拘束等の適正化に向けた体制整備等の取組事例集について

障害者虐待防止及び身体拘束等の適正化に向けた体制整備等の取組事例集について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年3月23日更新

障害者虐待防止及び身体拘束等の適正化に向けた体制整備等の取組事例について

令和3年度障害福祉サービス報酬改定において、障害者虐待防止のさらなる推進として、「従業者への研修実施」、「虐待防止委員会の設置と検討結果の周知徹底」、「虐待防止責任者の設置」を令和4年度から義務化することが示されました。

厚生労働省において、取組事例集が作成されましたので、体制整備等の参考としてください。

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎1階
指定給付担当
Tel:026-224-8382
Fax:026-224-5093
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る