ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

アレルギー食品表示

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年9月27日更新

アレルギー物質を含む食品の表示について

アレルギー疾患のある人の健康危害発生防止のため、食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった原材料について、特に重篤度が高いもの・発生頻度が高いものについては表示の義務、それ以外のものには表示の推奨がなされています。

  1. 必ず表示される7品目(特定原材料)
    えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生(ピーナッツ)
     
  2. 表示が勧められている21品目(特定原材料に準ずるもの)
    アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

関連リンク

アレルギー表示に関する情報(消費者庁のサイト)(新しいウィンドウが開きます)

 以下の資料のPDFファイルがダウンロードできます。

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
食品衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る