ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

保存樹制度

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年6月7日更新

長野市の保存樹木と保存樹林

 地域のシンボルとなる樹木は、都市の美観風致の維持を目的として、保存樹木および保存樹林として指定し、市民共通の財産として保全します。

  • 保存樹木 88ヶ所 132本
  • 保存樹林 69件 206,260平方メートル

 市内の保存樹木、保存樹林の一部を長野市行政地図情報にて公開しています。

保存樹木等管理に係る補助制度について

保存樹木等管理補助金

 保存樹木、保存樹林を保護するため、病害虫の防除や枯損の防止などの維持管理経費の一部を補助します。

保存樹木等管理補助金交付要綱 [PDFファイル/86KB]

対象者

 保存樹木、保存樹林の所有者または管理者

管理者(代表者)変更届 [Wordファイル/32KB]

補助額

保存樹木の場合 

 1本4,000円(年額) 2本以上6,000円(年額)

保存樹林の場合

 1ヶ所7,000円(年額)

申請に必要な書類等

保存樹木等管理補助金交付申請書 [Wordファイル/32KB]
保存樹木等管理補助金交付請求書 [Wordファイル/36KB]
委任状(請求者と口座名義人が相違の場合) [Wordファイル/30KB]

保存樹木等樹木医診断・大規模剪定補助金

 保存樹木、保存樹林の倒木等による事故を防止し、安全を確保するため、樹木医による樹木の診断や診断に基づいて実施する大規模剪定に要する経費の一部を補助します。

補助金案内パンフレット [PDFファイル/203KB]
樹木医診断・大規模剪定補助金交付要綱 [PDFファイル/149KB]

対象者

 公共用の道路または用地に倒木、枯枝の落下等の恐れがある保存樹木、保存樹林の所有者または管理者

対象事業

樹木医診断

 樹木医による調査診断に要する経費

大規模剪定

 樹木医診断に基づいて実施する倒木や枯枝落下等を防ぐための剪定等に要する経費で、その経費が5万円以上のもの(伐採は対象外です)

 ※大規模剪定後5年間は原則として保存樹木または保存樹林を伐採することはできません。

補助額

樹木医診断

 経費の3分の2以内 (限度額4万円)

大規模剪定

 経費の2分の1以内 (限度額25万円) 

申請に必要な書類等

交付申請書 [Wordファイル/26KB]
実施計画書 [Wordファイル/30KB]
実績報告書 [Wordファイル/32KB]
実施明細書 [Wordファイル/30KB]
交付請求書 [Wordファイル/35KB]     
委任状(請求者と口座名義人が相違の場合) [Wordファイル/29KB]

  • 見積書の写し
  • 診断前の現場写真 (※樹木医診断の場合)
  • 樹木医診断報告書及び大規模剪定前の写真 (※大規模剪定の場合)     

補助実績(令和2年度)

保存樹木等樹木医診断・大規模剪定補助金交付実績 [PDFファイル/95KB]

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎5階 公園緑地課
緑化・緑育担当
Tel:026-224-7285
Fax:026-224-5111
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る