ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(種別割)の税止め手続きについて

軽自動車税(種別割)の税止め手続きについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年5月11日更新

軽自動車税の税止め手続きについて

長野市で課税されている125ccを超える二輪車や、四輪・三輪の軽自動車の転出、譲渡、抹消などのお手続きを他都道府県で行ったときは、税止め(税申告)が必要です。

税止めが必要な理由

125ccを超える二輪車や、四輪・三輪の軽自動車の登録内容の変更等について、市町村では申告に基づいて把握しています。そのため、転出や譲渡、抹消などのお手続きを行った場合でも、旧登録地の市町村への申告がない場合は、変更等について把握できないため、翌年度以降も課税が続いてしまいます。このときの旧登録地の市町村への申告が、「税止め」と呼ばれています。
特に二輪車は税止めされていない場合が多く、名義変更(移転登録)の場合、旧所有者に納税通知書が届いてしまい、思わぬトラブルの原因となりますので、必ず税止め手続きをお願いします。

ディーラー等の代理人に手続きを依頼した場合は、手続きを依頼した方へ税止め手続きが完了していることをご確認ください。

なお、手続場所が長野県内である場合には税止め手続きは不要です。
また、登録内容の変更手続きをした軽自動車検査協会や運輸局に申告の代行を依頼した場合も、税止め手続きは不要です。

ご自身で税止め手続きをする必要がある方

以下の2点に該当する方は、ご自身で税止め手続きをしていただく必要があります。

  1. 長野市で課税されている125ccを超える二輪車や、四輪・三輪の軽自動車の登録内容の変更手続きを、県外で行った。
  2. 変更手続きをした軽自動車検査協会や運輸局に申告の代行を依頼していない。

税止め手続の方法

ながの電子申請サービス、郵送またはファックスで、次のいずれかひとつを提出してください。

  • 軽自動車税申告書(報告書)(受付印のあるもの)
  • 軽自動車変更(転出)申告書(受付印のあるもの)
  • 車検証返納証明書のコピー
  • 届出済証返納証明書のコピー
  • 新旧各ナンバーの車検証のコピー※

※旧ナンバーの車検証のコピーがない場合は、新ナンバーの車検証のコピーの余白に旧ナンバーと旧所有者名を記入してください。

ながの電子申請サービスによる手続き

次のURLにアクセスし、手続き説明を確認のうえ届出してください。
手続きにはメールアドレスが必要です。

また、上記「税止めの方法」にある書類のひとつの画像データをご用意ください。

なお、この手続きでは、長野市で課税されている軽自動車等の税止めのみ行うことができます。
普通自動車や他の市町村の軽自動車税の手続きは、課税されている都道府県または市町村にお問い合わせください。

ながの電子申請サービス(外部リンク)

令和4年6月4日土曜日午後9時から5日日曜日午前9時まで、システムメンテナンスのため利用停止となります。

郵送またはファックスによる提出先

〒380-8512
長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所
市民税課税制・法人担当
Fax:026-224-7346

※他市町村で課税している車両の誤送付が多くなっております。お送りいただく前に「旧定置場」が長野市であることを今一度ご確認ください。
また、お送りいただく際は、ご連絡先のお名前と電話番号を、余白等にご記入ください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第一庁舎3階
直通
Tel:026-224-5017
Fax:026-224-7346
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る