ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

ビンの出し方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年2月19日更新

 長野市では、ビンを3種類の色で分別し、それぞれの色ごとにリサイクルしています。不純物や違う色が混ざって出されると、適正にリサイクルすることができません。ビンの分別にご協力をお願いします。

 ビンの分別にご協力ください(チラシ) [PDFファイル/151KB]

 ビンの色分けポイントはこちら→ 茶色ビンの色分け  無色透明ビンの色分け

ビンの収集日に出すことができるビンは?

 飲料水・食品・酒類・ドリンクなどが入っていたビン

 (例)ジュース、栄養ドリンク、酒類、コーヒー(粉)、調味料、錠剤など

注意! ビンの収集日に出せないもの

 次のものは、ビンの収集日に出せません。不燃ごみで出してください。

  • 陶磁器
  • 化粧品のビン
  • 乳白色のビン
  • シンナー、塗料、薬品のビン ※飲み薬が入っていたビンは、ビンでOK
  • 保存ビン
  • ガラス食器、コップ、板ガラス、耐熱ガラス、哺乳びん 
  • ビンのふた ※金属製→不燃ごみ、プラスチック製→プラスチック製容器包装、コルク栓→可燃ごみ

リターナブルビンは販売店か集団資源回収へ

 ビールビン、一升ビン(日本酒、焼酎など)、牛乳ビンなどは、「リターナブルビン」と呼ばれ、洗浄して繰り返し使用できるビンです。
 これらのビンは、できるだけ回収を行っている販売店へ返却するか、学校や地域の集団資源回収へ出しましょう。

ビンの出し方

  • フタをはずし、汚れ・油分を軽くゆすいでください。
  • 「無色透明」、「茶色」、「その他の色」の3種類に色分けしてください。
  • フタのとれない部分・ラベルは、そのままで出せます。
  • 割れたビンも色分けして一緒に出せます(ケガに注意してください)。

 ※視覚障がいのある方は、ビンを分けずに袋に入れ、「視覚障害者排出ビン用袋」シールを貼って出すことができます。詳しくは生活環境課(電話026-224-7635)までお問い合わせください。

色分けしたビンは、ごみ集積所の色別コンテナへ

 色分けしたビンは、ビンの収集日にビンの集積所に置いてある色別コンテナへ直接入れてください。

  1. 無色透明のビン(すりガラス状含む) → 白色コンテナへ
  2. 茶色のビン → 茶色コンテナへ
  3. その他の色(青・緑・黒など) →青色コンテナへ

白色コンテナ 茶色コンテナ 青色コンテナ

無色透明ビン 茶色ビン その他の色のビン

ビンの色分けに困ったら・・・ ビンの色分けポイント!

 ビンには、様々な色のビンがあります。ビンの色が何色か分からない時は、次の点を参考に色分けしましょう。

  1. 光にかざして、ビンの色を見てみましょう
    茶色に見えるビンでも、光にかざすと緑色に見えるものは、「その他の色」です。
     
  2. はっきりとした無色と茶色以外は、「その他の色」に分けましょう
     

茶色ビンの色分け

 輸入ワイン等のビンに見られる、緑と茶色の中間色は、一見、茶色に見えますが、「その他の色」です。青色コンテナに入れましょう。

ビンの色分け(茶色とその他の色)

 

無色透明ビンの色分け

  • 無色のすりガラス状のビンは、元は透明のビンです。白色コンテナに入れましょう。
  • 淡い色がついたビン(青みがかったビンなど)は、「その他の色」です。青色コンテナに入れましょう。

無色透明ビンの色分け

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
ごみ収集・啓発担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る