ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 生活の出来事 > 引越し・住まい > 家庭ごみの出し方 > 感染症予防対策のためのごみの出し方について

感染症予防対策のためのごみの出し方について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年4月30日更新

新型コロナウイルス感染症を広げないための家庭ごみの捨て方

 新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策のため、ご家庭でのごみの出し方につきましては、次の点にご協力をお願いいたします。

※使用済みマスクやティッシュ等はビニール袋等に入れて口をしばってから可燃ごみ指定袋に入れて出してください。

  • ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいにならないようにしましょう。
  • ごみを捨てたあとは、しっかり手を洗いましょう。
  • ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう
  • ごみ袋の空気を抜いて出しましょう
  • 生ごみは水切りをしましょう
  • 普段からごみの減量を心がけましょう
  • 長野市の分別・収集ルールを確認しましょう

【参考】
環境省ホームページに掲載されている「新しいコロナウイルスの病気を広げないための家のごみの捨て方」

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
ごみ収集・啓発担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る