ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 介護 > 各種申請書 > 訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年6月22日更新

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出について

届出概要

厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護を位置づけたケアプランを作成した場合には、市へ届出が必要です。

介護保険最新情報Vol.652「「厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護」の公布について」 [PDFファイル/114KB]

ケアプラン検証の流れ

  1. 厚生労働大臣が定める生活援助の回数を超えたケアプランを作成した場合は、ケアプランの交付から2週間以内に「訪問介護(生活援助中心型)の回数の多いケアプランの届出書」を介護保険課給付担当に提出してください。
     ※提出時に内容の聴き取りをしますので、事前に担当までご連絡ください。
  2. 届出のあったケアプランについて、中部包括支援センターがファシリテーターとなり、地域ケア会議を開催し、多職種協働で検証を行います。
  3. 検証結果を踏まえ、一連のケアマネジメントを実施してください。
    ケアマネジメントの結果、ケアプランの修正が必要となった場合は、作成したケアプランを利用者に交付し、同意を得ます。
  4. 地域ケア会議後の検証結果をまとめ、介護保険課給付担当に報告してください。

必要書類

  1. 届出に必要な書類
    (1)訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書
    (2)居宅サービス計画書(第1表~第4表、第6表及び第7表)の写し
  2. 報告に必要な書類
    (1)居宅サービス計画書(第1表~第4表、第6表及び第7表)の写し

申請場所

介護保険課窓口へ直接お持ちください。
なお、提出時に内容の聴き取りを行いますので、必ず事前に担当までご連絡ください。

関係書類様式

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書 [Wordファイル/23KB]/ [PDFファイル/128KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
給付担当
Tel:026-224-7871
Fax:026-224-8694
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る