前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

この街で、わたしらしく生きる。長野市

ホーム > Myニュース一覧(フォトニュース)

更新日:2023年1月23日

ここから本文です。

Myニュース一覧(フォトニュース)

  • 株式会社Hajimari様から企業版ふるさと納税寄付贈呈式

    2024年4月17日14時15分

    2024年4月17日

    4月16日(火曜日)、株式会社Hajimari様(本社:東京都渋谷区)から、企業版ふるさと納税として550万円をいただきました。
    株式会社Hajimari様には、企業へのDX推進支援や専門人材の育成支援といった本市の取り組みにご賛同いただき、このたびの寄付につながりました。
    いただいた寄付は、IT人材育成事業のために活用していく予定です。

  • 20周年記念式典集合写真

    2024年4月12日00時00分

    2024年4月12日

    篠ノ井こども広場「このゆびとまれ」は、乳幼児と保護者の皆さんの遊びと交流の広場として、平成16年に開館しました。
    4月11日(木曜日)、開館20周年を迎え、記念式典を開催しました。
    式典では、子どもたちは市長と一緒に音楽に合わせて体を動かしたり、楽器で遊んだりして楽しみました。

  • 交通安全教育講師委嘱式

    2024年4月12日00時00分

    2024年4月12日

    4月11日(木曜日)、交通安全の専門知識、技能を有する6人を「長野市交通安全教育講師」として、長野市長、長野中央警察署長、長野南警察署長の連名で委嘱しました。
    講師の皆さんには、交通安全意識、交通マナー向上のため、市内の小学校や保育施設などで、講話や腹話術、寸劇などにより、楽しく分かりやすい交通安全教室を実施していただく予定です。

  • JICA海外協力隊派遣者市長表敬

    2024年4月10日00時00分

    2024年4月10日

    4月9日(火曜日)、JICA海外協力隊2023年度4次隊として、ホンジュラスに派遣される、本市出身の下村智恵子さんが市役所を訪れました。
    下村さんは、本年5月から2年間、派遣先で保健師として、産前産後の母子向けに保健指導などを行います。
    下村さんは、「20代の頃から海外でボランティアをしたいと考えており、定年を過ぎて挑戦してみようと思った。長野市とホンジュラスをつなぐ架け橋になりたい」と抱負を述べました。

  • テープカット

    2024年4月8日00時00分

    2024年4月8日

    4月6日(土曜日)、教育支援センター「SaSaLAND(ササランド)」のオープニングセレモニーを開催しました。
    教育支援センターとは、不登校や不登校傾向にある児童・生徒が、自立心や社会性を高め、学習や集団活動への意欲が持てるよう支援するための施設です。
    市内8カ所目となるこの施設は、旧七二会小学校笹平分校を改修したもので、プレイルームやゴロゴロライブラリー、活動ルームなどがあり、子どもたちは自分のペースで、学習をはじめとしたさまざまな活動に取り組むことができます。

  • 橋渡り初め

    2024年4月4日00時00分

    2024年4月4日

    市では、国指定史跡松代城跡保存整備事業(第2期計画)の一環として、令和4年から、劣化の進んだ太鼓門前橋の架け替え工事を進めてきました。
    4月3日(水曜日)、太鼓門前橋の完成を記念し、渡り初め式を開催しました。祝賀アトラクションとして、こども勝どき太鼓や真田節が披露された後、参列者の皆さんで新しくなった太鼓門前橋を渡りました。

  • 写真:懇談の様子

    2024年3月30日12時00分

    2024年3月30日

    3月28日(木曜日)、長野市農業青年協議会に参加している農業者の皆さんと市長が未来の農業を熱く語り合う懇談会を開催しました。
    会場では会員の皆さんが丹精込めて育てた野菜や果物をふんだんに使った料理が提供され、将来に向けた新たな農業への挑戦などについて、意見が交わされました。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月30日00時00分

    2024年3月30日

    3月28日(木曜日)、国民スポーツ大会アイスホッケー成年の部長野県代表選手の皆さんが市役所を訪問しました。
    皆さんは、1月30日(火曜日)から2月3日(土曜日)までの5日間、北海道苫小牧市で開催された「第78回国民スポーツ大会冬季大会」において、2年連続で3位入賞を果たしました。
    選手を代表して青木優之介さんから、「多くの皆さんの応援を受け、過去最高タイの成績を残すことができました」と報告がありました。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月29日17時00分

    2024年3月29日

    3月26日(火曜日)、信越代表として「第10回記念宮日旗中学硬式野球全国大会」に出場する長野南リトルシニアの皆さんが、市役所を訪問しました。
    キャプテンの藤澤登一さん(東北中学校2年)は、「厳しい練習を乗り越えてきた。一人一人の力を出し切って頑張りたい」と抱負を述べました。
    同大会は、3月31日(日曜日)から4月5日(金曜日)まで、宮崎県で開催されます。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月29日12時00分

    2024年3月29日

    3月25日(月曜日)、長野県代表として「第33回春の全国小学生ドッジボール選手権」に出場する、わごいち倶楽部の皆さんが、市役所を訪問しました。
    キャプテンの内山虎哲さん(七二会小学校6年)は、「県勢初の優勝を目指して頑張りたい」と抱負を述べました。
    同大会は、3月31日(日曜日)に、福岡県の福岡市総合体育館で開催されます。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月29日00時00分

    2024年3月29日

    3月25日(月曜日)、長野県代表として「第55回マクドナルド全国ミニバスケットボール大会」に出場する、川中島籠球倶楽部の皆さんが、市役所を訪問しました。
    キャプテンの中村桜大さん(川中島小学校6年)は、「県代表として全力で頑張りたい」と抱負を述べました。
    同大会は、3月30日(土曜日)と31日(日曜日)に、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館・第二体育館で開催されます。

  • 長野市ジュニアアンバサダー活動報告会

    2024年3月28日17時00分

    2024年3月28日

    3月25日(月曜日)、長野市ジュニアアンバサダー活動報告会を開催しました。ジュニアアンバサダーの7人の皆さんは、約8カ月の任期中、各自でさまざまな場所を取材し、長野市の魅力を発信してきました。
    活動報告会では、取材を通して感じた長野市の魅力や、ジュニアアンバサダーを経験して学んだことなどを荻原市長の前で発表しました。

  • 集合写真

    2024年3月28日16時30分

    2024年3月28日

    3月22日(金曜日)、「第21回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」に出場する、若穂ジュニアバレーボールクラブ女子の皆さんが、
    市役所を訪問しました。
    同クラブは、昨年9月に行われた同大会長野県大会において優勝し、全国大会への切符を勝ち取りました。
    6年生の皆さんは、「試合を楽しみながら、優勝を目指して頑張りたい」などと抱負を語りました。
    全国大会は、3月28日(木曜日)から31日(日曜日)までの4日間、宮城県において開催されます。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月27日17時00分

    2024年3月27日

    3月22日(金曜日)、市役所第一庁舎を美術館になぞらえ、市所有の芸術作品や市民作家、美術を学ぶ学生の作品などを展示する「長野市役所階遊美術館」のオープニングセレモニーを開催しました。アートを見たい・触れたい市民が集い、作品と出会い、つながる空間、そして誰もが気軽に立ち寄れる居心地の良い空間を目指します。
    また、この日は全国こども音楽コンクールで文部科学大臣賞を受賞した柳町中学校室内楽部の記念コンサートがあり、美術館のオープンに花を添えました。

  • 写真:質問する児童

    2024年3月27日00時00分

    2024年3月27日

    3月22日(金曜日)、市議会議場において「長野市子ども議会」を開催しました。
    今回は、市内の小学生から高校生までの児童・生徒18人が参加し、長野市について考えたことや感じていること、提案などを堂々と発表し、市長などが答弁しました。

  • 写真:弁当を食べる児童

    2024年3月26日14時00分

    2024年3月26日

    放課後子ども総合プラン事業のサービス向上の一環として、若槻児童館で、春休み期間中の3月18日(月曜日)から4月3日(水曜日)まで、昼食提供を試験的に実施しています。
    これは、保護者が事前に注文した弁当(有料)を提供するものです。今後、各施設での夏休み以降の導入を検討していきます。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月26日00時00分

    2024年3月26日

    3月18日(月曜日)、長野商業高等学校 模擬株式会社「長商デパート」様から、昨年10月に開催した実習販売「第99回長商デパート大売出し」の収益金の一部10万円を寄付していただきました。
    寄付の受領は、今回で14回目となります。いただいた寄付金は障害福祉全般に活用していく予定です。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月22日00時00分

    2024年3月22日

    令和7年春に生まれ変わるバス共通ICカードKURURU(くるる)を市民の皆さんに知っていただくために、3月18日(月曜日)から、新カードデザインを使ったラッピングバスを、アルピコ交通および長電バスの各路線で運行しています。
    新しいKURURUはJR東日本のSuica機能が備わっており、買い物にも利用できます。具体的なサービス開始時期など、詳細は10月頃にお知らせします。

  • 写真:閉校式

    2024年3月19日17時00分

    2024年3月19日

    本年度をもって閉校となる信更小学校と七二会中学校で、3月15日(金曜日)と18日(月曜日)に、それぞれの閉校式を執り行いました。
    信更小学校は2016年に信田小学校と更府小学校が統合してから8年、七二会中学校は1947年の開校から77年、それぞれの歴史に幕を下ろしました。

  • 黄色いワッペン贈呈

    2024年3月19日00時00分

    2024年3月19日

    3月15日(金曜日)、4月に市立小学校に入学する新1年生に対し、みずほフィナンシャルグループ様、損害保険ジャパン様、明治安田生命様、第一生命保険様から、交通事故傷害保険付き「黄色いワッペン」を贈呈していただきました。市内保険事業者様などによるワッペンの贈呈は、昭和40年から始まり、今年で60回目になります。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月14日17時00分

    2024年3月14日

    3月12日(火曜日)、姉妹都市・アメリカ合衆国クリアウォーター市へ派遣される中学生の皆さんが市役所を訪問しました。
    本市とクリアウォーター市は、相互に学生を派遣し、ホームステイや学校訪問などを通して、交流と相互理解を深めており、今回は4年ぶりの派遣となります。
    3月20日(水曜日)から29日(金曜日)まで、10日間の日程で、10人が派遣される予定です。生徒の皆さんは、「国際交流を深めたい」「英語で積極的にコミュニケーションをとりたい」などと抱負を述べました。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月14日00時00分

    2024年3月14日

    3月12日(火曜日)、令和5年度「全国こども音楽コンクール」中学校合奏第一部門で文部科学大臣賞(全国1位)を受賞した柳町中学校室内楽部の皆さんが、市役所を訪問しました。
    部長の大石悠介さんは「文部科学大臣賞を、長野に持って帰ってくることができてうれしい」と話しました。
    受賞記念演奏では、調和のとれた素晴らしい音色が会場に響き渡り、市長などから盛大な拍手が贈られました。

  • 写真:宇宙服

    2024年3月11日00時00分

    2024年3月11日

    3月8日(金曜日)から10日(日曜日)まで、本市が推進している宇宙利用産業を身近に感じてもらうため、芸術館展示サロンで、長野市宇宙フェスタを開催しました。
    衛星データ活用の取り組みの紹介のほか、宇宙服や月の模型などの展示、VRゴーグルを使った月面プラント観察ツアー、宇宙食の販売などを行い、多くの人でにぎわいました。
    見学に訪れた鍋屋田小学校の児童たちは、「いつか宇宙へ行ってみたい」、「もっと宇宙のことを知りたくなった」などと話していました。

  • 写真:記念撮影

    2024年3月7日00時00分

    2024年3月7日

    3月6日(水曜日)、住宅防火推進による「住民の安全・安心」の実現を目的として、長野都市ガス株式会社様と「火災予防啓発の連携に関する協定」を締結しました。
    住宅用火災警報器の設置や安全なガス機器の使用などの啓発活動について、連携して取り組んでいきます。

  • 書道1

    2024年3月6日17時00分

    2024年3月6日

    3月1日(金曜日)から7日(土曜日)までの「春の火災予防運動」に合わせて、市内各所で火災予防啓発のイベントを開催しました。
    1日には、長野西高校書道班の皆さんによる「火災予防」をテーマとした書道パフォーマンスが披露され、見学に訪れた加茂児童センターの皆さんが真剣な表情で見入っていました。
    2日に長沼地区で開催された「春の消防広場」では、特殊消防車両の展示、大規模緊急消防援助隊活動の紹介のほか、煙体験や防火服試着などのコーナーが設けられ、市民の皆さんに広く消防活動を知っていただく機会となりました。
    空気が乾燥し、火災が発生しやすいこの時季、火災予防に努めましょう。

  • 写真:VR体験

    2024年3月1日00時00分

    2024年3月1日

    戦国時代に上杉軍と武田軍が激戦を繰り広げた川中島および松代地域の観光をもっと楽しんでいただけるよう、3月1日(金曜日)から、「川中島の戦い」を体感できるデジタルコンテンツを公開しました。
    市内各所ではスマートフォンを使ったAR(拡張現実)を、市立博物館では臨場感溢れるVR(仮想現実)を、それぞれ楽しむことができます。
    また、3月19日(火曜日)から6月23日(日曜日)まで、川中島の戦いに関する謎を解きながらゆかりの地をめぐる「川中島の戦いデジタルスタンプラリー」を開催します。獲得したスタンプ数に応じてオリジナルカードをプレゼントします。
    詳しくは、「川中島の戦い総合サイト」をご覧ください。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月29日00時00分

    2024年2月29日

    2月27日(火曜日)、AC長野パルセイロの今村社長、髙木監督、三田選手が、2024シーズン開幕に伴い、市役所を訪問しました。
    木曽町出身で今シーズン主将を務める三田選手は「J2昇格という目標を達成できるように頑張りたい」と意気込みを語りました。
    2月25日(日曜日)のFC大阪とのシーズン開幕戦は、惜しくも勝利を飾れませんでしたが、3月9日(土曜日)に行われるSC相模原とのホーム開幕戦に期待しましょう。
    今シーズンも応援をよろしくお願いします。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月28日15時00分

    2024年2月28日

    2月26日(月曜日)、権堂地区と長野駅前の飲食店で同月20日(火曜日)・21日(水曜日)の2日間開催した「ごんバル×駅前バル」の主催者様(権堂バル街イベント実行委員会)が、令和6年能登半島地震への義援金44万2千円を届けてくださいました。
    お預かりした義援金は、義援金500円付きチケットの販売や、イベント参加者、参加店舗からの募金などにより集まったもので、本市から日本赤十字社を通じて被災地へ送られます。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月28日00時00分

    2024年2月28日

    2月19日(月曜日)、包括連携協定を締結している第一生命保険株式会社長野支社様から、企業版ふるさと納税として50万円の寄付をいただきました。
    同社は日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」のスポンサーとして、ダンスの普及を支援しています。本市も小・中学生対象の「みらいハッ!ケン」プロジェクトにダンス教室の登録があったことから、子どもたちの体験活動を応援するための寄付につながりました。

  • 写真:講演会

    2024年2月26日00時00分

    2024年2月26日

    2月19日(月曜日)、芸術館メインホールで、長野市、長野商工会議所、長野市商工会及び信州新町商工会共催で、「日本経済の再生と地域企業の成長戦略」をテーマとした講演会を開催しました。
    第一部では、数多くの企業の経営改革や成長支援などに携わられた、株式会社経営共創基盤IGPIグループ会長である冨山和彦さんから講演をいただきました。第二部では、冨山さんに、一般社団法人VENTURE FOR JAPAN代表理事である小松洋介さんと荻原市長が加わり、「地域企業の成長と人材活用」をテーマに対談を行いました。
    これからの時代を見据えた企業経営の在り方や付加価値労働生産性、外部人材活用などの話に、聴講した皆さんは真剣に聞き入っていました。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月19日00時00分

    2024年2月19日

    2月16日(金曜日)、市民交流スペースで、都市ブランドデザイン・リリースイベント「FEEL NAGANO TALK」を開催しました。
    都市ブランドデザインの紹介後、荻原市長と、2022年に本市へ移住した登山系YouTuberのやぎちゃんによる「ここ長野市で、『わたしらしく生きる。』」をテーマにしたトークセッションが行われ、本市の魅力や暮らし方などについて、意見を交わしました。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月16日00時00分

    2024年2月16日

    2月15日(木曜日)、株式会社長野銀行様から、長野市指定文化財である旧作新学校本館の保存整備事業に、10万円の寄付金をいただきました。
    株式会社長野銀行様は、信州の優れた環境資源を保護し、観光の発展を支援するため、「ながぎん地域応援キャンペーン」として、長野県内の文化財などを維持管理するための費用を寄付しています。

  • 写真:プロジェクションマッピング

    2024年2月15日00時00分

    2024年2月15日

    2月9日(金曜日)から12日(月曜日)まで行われた「第二十一回長野灯明まつり」に合わせ、セントラルスクゥエアで、「善光寺表参道イルミネーション プロジェクションマッピング」を初めて開催しました。
    長野市の春夏秋冬をポップに表現し、多様性や幸せ、平和への思いを込めた映像が投影され、多くの人が足を止め見入っていました。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月14日17時00分

    2024年2月14日

    2月8日(木曜日)、東京都新宿区のポート株式会社様から、本市が国民スポーツ大会に向けて進めている南長野運動公園フットボール場整備事業などへ、企業版ふるさと納税として100万円をいただきました。
    ポート株式会社様には、本市の基本施策に掲げる「スポーツを軸としたまちづくり」に共感いただき、次世代を担う人材育成に取り組んでほしいという思いや、本市出身の役員が故郷に貢献したいという思いから、このたびの寄付につながりました。

  • 写真:タオルを回す子どもたち

    2024年2月14日00時00分

    2024年2月14日

    2月7日(水曜日)、信州ブレイブウォリアーズと長野市が連携し、ホワイトリングで「KIDS DREAM DAY(キッズドリームデー)2.7」を開催しました。
    本イベントは、市内の小・中学生を対象に、授業の一環としてプロバスケットボール観戦の機会を提供したもので、31校4,765人の児童・生徒が参加しました。
    試合開始前には、車いすバスケットボール、ミニテニス、ブレイキング、ボッチャなど、さまざまな体験企画を楽しむ機会が設けられました。
    試合を観戦した子どもたちは、タオルを回したりかけ声をかけたりしながら、プロ選手たちの迫力ある見事なプレーのひとつひとつに歓声を上げていました。

  • 写真:スピードスケート3

    2024年2月13日00時00分

    2024年2月13日

    2月3日(土曜日)から6日(火曜日)の4日間、第44回全国中学校スケート大会が開催されました。本市を会場に開催されるのは17回目で、エムウェーブでスピードスケート、ビッグハットでフィギュアスケート競技が行われました。
    本市からは、スピードスケート男子各種目と女子1500・3000メートル、フィギュアスケート女子競技に12選手が出場しました。
    晴れ舞台を目指して努力を重ねてきた選手たちが、氷上で熱い戦いを繰り広げました。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月8日00時00分

    2024年2月8日

    2月3日(土曜日)、長野県立大学三輪キャンパスで、「ながの地域まるごとキャンパス2023」の活動報告会を開催しました。
    「ながの地域まるごとキャンパス」は、高校生・大学生が地域活動を通して本市の魅力を知り、愛着心を育むことを目的としたプログラムです。
    報告会ではステージ発表や展示などを通じて、年間の取り組みを振り返りました。また、市長と若者の大討論会では、本市の未来などについて、熱い討論が交わされ、活気に溢れた報告会となりました。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月2日12時00分

    2024年2月2日

    1月31日(水曜日)、Bリーグの島田慎二チェアマンと株式会社NAGANO SPIRIT木戸康行代表取締役社長が、市役所を訪問しました。
    2月7日(水曜日)に市内の小・中学生へ観戦の機会を提供する「KIDS DREAM DAY(キッズドリームデー)2.7」を始め、Bリーグの機運醸成に向けた信州ブレイブウォリアーズと本市の取り組みなどについて懇談しました。

  • 写真:記念撮影

    2024年2月2日00時00分

    2024年2月2日

    1月31日(水曜日)、国の新規就農者育成総合対策および長野市親元就農者支援事業支援により、市内で新たに就農した7人のうち、3人が市役所を訪問しました。
    市長との懇談の中で、成果報告や意見交換を行い、その後、各自が持ち寄った米やリンゴの試食をしました。
    次世代の農業を担う皆さんに向け、誇りを持って取り組んでいただきたいと、市長が激励しました。

  • 写真:コラボディスカッション

    2024年1月30日00時00分

    2024年1月30日

    1月26日(金曜日)、生涯学習センターで、NAGANOスマートシティコミッション(NASC)主催の「めぐる、つながる NASC OPEN DAY」が開催されました。
    このイベントは、NASCのこれまでの活動成果報告と、産学官のさらなる共創・協働のきっかけづくりを目的としたもので、令和4年度から行ってきた実証プログラムの進捗報告のほか、ソルガムに関する研究、食品ロス削減スマートフォンアプリの取り組みなどの展示発表がありました。
    NASCは、今後もスマートシティNAGANO実現に向けた取り組みを進めていきます。

  • 写真:記念撮影

    2024年1月26日00時00分

    2024年1月26日

    昨年9月、インバウンド誘客を目的として、市長が中華人民共和国などを訪問し、トップセールスを行いました。これを契機に造成された最初のツアー観光客が、1月23日(火曜日)、同国の旅行業者とともに来訪しました。
    1月25日(木曜日)、北京から来た一行は市役所を訪問し、市長との懇談の中で、戸隠スキー場で新雪に感動したことや、スキー体験を楽しんだことなどを報告しました。
    一行は、今後、善光寺や市内のスポーツショップを巡るほか、野沢温泉村、白馬村にも滞在し、スキーを楽しむ予定です。

  • 写真:記念撮影

    2024年1月23日00時00分

    2024年1月23日

    1月19日(金曜日)、本市在住の布田和輝さんと谷口隆生山さんが所属している津軽三味線団体「小竹勇生山(こたけゆうざん)社中」の皆さんが、市役所を訪問しました。
    小竹勇生山社中は、11月に滋賀県大津市で開催された「第11回津軽三味線・津軽民謡全国大会inびわ湖」において、青森県民謡動画部門、津軽三味線C級動画部門、津軽三味線団体動画部門の3部門で準優勝に輝きました。
    皆さんから、迫力溢れる演奏を披露していただきました。

  • 写真:記念撮影

    2024年1月17日00時00分

    2024年1月17日

    1月15日(月曜日)、信越花倶楽部様から、社会福祉の向上を目的として、寄付金15万円と、押し花のしおり104枚、帽子56個、マフラー40枚、座布団10枚を寄付していただきました。
    信越花倶楽部様は、日頃から押し花作品や編み物を制作し、チャリティーバザーで売り上げた収益を社会貢献活動団体などに寄付されています。
    いただいた寄付は、福祉施設にお届けするなど、社会福祉に役立てていきます。

  • 写真:囲み取材を受ける3者

    2024年1月16日00時00分

    2024年1月16日

    1月12日(金曜日)、長野市役所において、阿部守一長野県知事、臥雲義尚松本市長、荻原市長による懇話会が開催されました。
    県と中核市との連携強化と地域課題の解決に向けて、3者で有意義な意見を交わしました。

  • 写真:記念撮影

    2024年1月12日00時00分

    2024年1月12日

    1月12日(金曜日)、JICA海外協力隊として派遣される、本市出身の北澤啓二さんと福田春菜さんが市役所を訪問しました。
    北澤さんは2月から2年間、モンゴルの教員向けに理科教育を、福田さんは4月から2年間、インドネシアの大学で日本語教育を行います。
    北澤さんは「2回目の派遣(前回は35年前にネパールへ)となる。経験を活(い)かして頑張りたい」、福田さんは「インドネシアの日本語教育の発展に寄与したい」と、それぞれ抱負を述べました。

  • 写真:緊急消防援助隊

    2024年1月11日00時00分

    2024年1月11日

    1月10日(水曜日)、市消防局職員が緊急消防援助隊として、令和6年能登半島地震の被災地へ向けて出動しました。
    隊員21人、車両6台から編成された長野市隊は、長野県大隊とともに、石川県珠洲市で救出・救護活動を行っています。

  • 写真:募金箱

    2024年1月10日18時00分

    2024年1月10日

    市では令和6年能登半島地震により被害を受けられた方々への支援として、義援金を受け付けています。募金箱の設置場所は第一庁舎・第二庁舎1階受付および各支所窓口で、口座振込でも受け付けています。
    寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて、被災地へ届けられます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いします。

  • 雑巾がけ

    2024年1月10日17時00分

    2024年1月10日

    1月8日(月曜日)、国指定の史跡である松代藩旧文武学校で、松代地区育成会剣道クラブなどの子どもたちが、伝統と文化を学ぶ一環として清掃活動を行いました。極寒の中、子どもたちは素足で板張りの床を磨き上げていました。
    清掃活動の後、子どもたちは大きな声で竹刀を振り、自分の目標に向かって初稽古に臨みました。

  • 写真:記念撮影する参加者

    2024年1月9日17時00分

    2024年1月9日

    1月2日(火曜日)から7日(日曜日)にかけて、市内16カ所で成人式を開催しました。
    1月7日(日曜日)には、長野市芸術館で第三・第四・第五・芹田・古牧・三輪・浅川・若槻・小田切地区の合同成人式が行われ、二十歳を迎える皆さんは旧友との再会を喜び、互いに新たな門出を祝いました。

  • 写真:行進の様子

    2024年1月9日16時00分

    2024年1月9日

    1月6日(土曜日)、市民と消防職員・消防団員が一体となって、防災意識の高揚と災害対応力の向上、「災害に強いまちづくり」の推進に向けて団結を図るため、長野市消防出初式を実施しました。
    総勢約600人の隊列が、音楽隊の演奏に合わせ、気持ちを新たに城山公園から市役所まで行進しました。

  • 0107-1

    2024年1月7日12時00分

    2024年1月7日

    1月6日(土曜日)、令和6年能登半島地震により長野市内で最大震度5弱が観測された豊野地区の被害状況を市長が視察しました。
    市道豊野229号線の橋梁部で発生した段差については、通行に支障がないことを確認しましたが、今後も安全確保を徹底し、早期復旧を目指します。豊野温泉りんごの湯の2階館内出入口と階段のつなぎ目で発生した段差についても状況を確認しました。安心して施設をご利用いただけるよう早期復旧に努めてまいります。

  • 写真:整列する隊員

    2024年1月4日00時00分

    2024年1月4日

    1月1日(月曜日)、石川県能登地方を震源とする「令和6年能登半島地震」が発生しました。
    公益社団法人日本水道協会中部地方支部の「災害時相互応援に関する協定」に基づき、県内の水道事業体が、1月3日(水曜日)から応援給水活動を行っています。本市からは、4日(木曜日)、長野市上下水道局応援隊の隊員4人が石川県羽咋市へ出発し、当面の間、給水活動を行う予定です。

  • 写真:戸隠スキー場

    2023年12月27日00時00分

    2023年12月27日

    戸隠スキー場は、今年で開場60周年を迎えます。上質なパウダースノー、眺望抜群のバリエーション豊かなコース、お子さんたちの初めての雪遊びに最適なキッズパーク、充実したフードメニューをそろえたレストランなど、魅力満載の戸隠スキー場に、ぜひお越しください。2023-2024シーズンの営業は3月末までを予定しています。

  • 写真イルミネーション

    2023年12月26日00時00分

    2023年12月26日

    12月23日(土曜日)から令和6年2月12日(月曜日)まで、「善光寺表参道イルミネーション」を開催しています。新田町交差点から善光寺までの全長約0.9キロメートルを、約38万球のLED電球で彩っています。
    セントラルスクゥエアで行われたオープニングセレモニー(点灯式)では、信州大学、工学院大学、岡学園トータルデザインアカデミーの学生たちによる点灯のカウントダウンや、ダンススタジオブロードウェイによるダンス、昭和小学校金管バンドによる演奏などがあり、多くの人でにぎわいました。
    温かな光に包まれる冬の表参道を訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 写真:記念撮影

    2023年12月21日00時00分

    2023年12月21日

    「長野市もんぜんぷら座こども広場じゃん・けん・ぽん」の入場者数が100万人に達したことを記念して、12月19日(火曜日)にセレモニーを開催し、100万人目の家族への記念品贈呈などを行いました。
    同施設は平成15年に、子育て世帯のための遊びと交流の場として開館し、安心して遊べる環境を提供するほか、子育てに関するさまざまな相談などにも応じる多機能施設として活用されています。

  • 写真:記念撮影

    2023年12月19日00時00分

    2023年12月19日

    12月16日(土曜日)、芸術館リサイタルホールで、人権意識の高揚を図ることを目的に、「第46回人権を尊重し合う市民のつどい」を開催しました。
    長野市人権啓発ポスター・標語コンクール表彰式では、ポスター214点、標語3,063点の応募の中から、入賞・入選した皆さんを表彰したほか、弁護士の菊地幸夫さんとNPO法人リメンバーハナ代表で元プロレスラーの木村響子さんからは、インターネットによる人権侵害についての講演をしていただきました。

  • 写真:記念撮影

    2023年12月18日00時00分

    2023年12月18日

    年末特別警戒および年末の交通安全運動が実施されることに伴い、12月15日(金曜日)、JR長野駅善光寺口駅前広場で、出発式および街頭啓発活動が実施されました。
    一日警察署長に任命されたアイドルの西村菜那子さんや市長、関係団体が、交通安全を呼びかけました。
    年末は交通量や人出が増えるため、交通事故が多発する恐れがありますので、歩行者もドライバーも、より一層交通安全を心がけましょう。

  • 市長と李さん

    2023年12月15日00時00分

    2023年12月15日

    12月14日(木曜日)、本市の友好都市・中国石家庄市から語学研修のため、7月から来日していた李吉環さんが、帰国に先立ち、市長を表敬訪問しました。
    6カ月間本市で語学研修を行った李さんは、「日本の文化を知ることができた。日本に来て本当に良かった。これからも日本語の勉強を続けたい。」と日本語で述べました。
    また、研修の成果として、三味線の演奏を披露しました。

  • 2-1

    2023年12月6日17時00分

    2023年12月6日

    12月5日(火曜日)、信州ブレイブウォリアーズと長野市は、来年の2月7日(水曜日)にホワイトリングで行われるホームゲームで、「KIDS DREAM DAY(キッズドリームデー)2.7」を開催することを発表しました。
    本イベントは、市内の小・中学生を対象に、授業の一環としてプロバスケットボールの観戦の機会を提供するものです。
    本市はスポーツを軸としたまちづくりを推進しており、市長は「子どもたちに、プロスポーツチームの試合観戦や体験の場を通して、さまざまなことに興味・関心を持ってほしい」と話しました。

  • 1

    2023年12月6日16時45分

    2023年12月6日

    12月5日(火曜日)、8月にハンガリーのブダペストで行われた世界陸上選手権大会に出場した君嶋愛梨沙選手が、市役所を訪問しました。
    君嶋選手は、女子100メートルの結果を報告するとともに、「パリオリンピック出場を目標に、参加標準記録である11秒07を目指して頑張りたい」と、抱負を語りました。

  • まち歩き

    2023年12月5日00時00分

    2023年12月5日

    12月2日(土曜日)、長野市文化財保存活用地域計画作成事業として、「門前まち巡見」を開催しました。参加者の皆さんは、「門前エリアで自分が残したいモノ、ヒト、コトを探し出し、勝手に『私の文化財』に指定する」という任務のもと、現在の地図と古地図を見比べたり、市文化財課の学芸員の解説を聞いたりしながら、まちを探索しました。

  • 写真:記念撮影

    2023年12月4日18時45分

    2023年12月4日

    11月29日(水曜日)、市内在住・在学の15人の学生の皆さんを、市内企業で働くことの魅力発掘や市内企業の情報発信を行う「長野はたらく大使」に任命しました。
    この制度は、市内企業の効果的な採用活動を支援すること、および学生の市内就職を促進することを目的に、今年度から始まったものです。
    大使を代表し、堀米花さん(清泉女学院大学3年)は、「長野市で働くことの良さを伝えられるように頑張りたい」と話していました。

  • 写真:記念撮影

    2023年12月4日17時15分

    2023年12月4日

    11月29日(水曜日)、長野県代表として第4回全国U15バスケットボール選手権大会に出場する、NPO法人長野スポーツコミュニティクラブ東北の中学生男子バスケットボールチーム「NSCT-U15BBC」の皆さんが、市役所を訪問しました。
    選手代表の高橋光翼さん(三陽中学校3年)は「長野県代表としての自覚を持ち、ベスト4を目指して頑張りたい」と抱負を述べました。
    同大会は、令和6年1月4日(木曜日)から8日(月曜日)まで、東京都調布市の武蔵の森総合スポーツプラザで開催されます。

  • 給水

    2023年12月1日17時00分

    2023年12月1日

    11月29日(水曜日)、富山、三重、長野の各県内水道事業体による「公益社団法人日本水道協会中部地方支部合同防災訓練」が、若里市民文化ホールおよびビッグハット駐車場を会場として実施されました。都市間における相互応援活動を行うことを目的に、地震や大雨などの災害を想定して、応援本部運営や給水車による応急給水などの訓練を行いました。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月30日00時00分

    2023年11月30日

    11月28日(火曜日)、駐エストニア共和国の松村之彦大使が、市役所を訪問しました。
    国全体でDX化が進んでいるエストニアの最新の状況や、最先端のDX技術を本市のスマートシティの取り組みにどう活用できるかなどについて、懇談しました。

  • 写真:シンポジウムの様子

    2023年11月29日00時00分

    2023年11月29日

    11月24日(金曜日)、生涯学習センターで、「やさしいお店タウンミーティング2023」を開催しました。
    本市は、障害のある人もない人もお互いの存在と価値観を尊重し合い、地域社会の中で共に幸せに暮らしていける共生社会の実現を目指しています。その一環として、障害のある人が安心してサービスを利用できる事業者を「やさしいお店」として登録する制度を制定し、その周知・拡大に取り組んでいます。
    今回のミーティングでは、「やさしさで魅力ある観光長野を創る」をテーマとした高野登さん(人とホスピタリティ研究所代表/戸隠出身)の講演会や、「やさしいまち長野へ」をテーマとしたシンポジウムを行いました。

  • 写真:花火トップ

    2023年11月27日16時00分

    2023年11月27日

    11月23日(木曜日)、犀川河川敷で、第117回長野えびす講煙火大会が開催されました。
    今年は東京ディズニーリゾート開業40周年記念のドローンショーで幕開けとなり、音楽と花火がコラボレーションするミュージックスターマインや特大スターマインなど、約1万発の花火が晩秋の夜空を彩りました。
    5年ぶりの通常開催となった今大会は、天候にも恵まれ、多くの観客でにぎわいました。

  • 写真:ボッチャ

    2023年11月27日00時00分

    2023年11月27日

    11月23日(木曜日)・26日(日曜日)、ホワイトリングとアクアウィングで、第6回NAGANOパラ★スポーツデーを開催しました。
    参加した皆さんは、パラアスリートや吉本興業のお笑い芸人、ボアルース長野の選手などのゲストと一緒に、車いすレーサーやスポーツ吹矢などの体験やボッチャ大会、車いすバスケットボールエキシビジョンゲームの観戦を楽しんでいました。

  • 写真:会場の様子1

    2023年11月26日12時00分

    2023年11月26日

    11月22日(水曜日)、「ダンシングナイトin芸術館」を開催しました。
    シニアの出かける意欲を刺激し、健康づくりや生きがいづくりに取り組むきっかけとなることを目的に、令和元年に初めてを開催し、コロナ禍を経て、今回が4年ぶり2回目の開催となりました。
    往年のディスコのような会場で、第一・二部合わせて239人の参加者が、DJドラゴンさんがかける名曲に乗って、ミラーボールの下でディスコダンスを楽しんでいました。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月25日18時00分

    2023年11月25日

    勤労感謝の日を前に、11月21日(火曜日)、信学会長野幼稚園のレッドチューリップ組の皆さんが市役所を訪問し、花束と手作りの日めくりカレンダーを市長にプレゼントしました。
    園児たちは「好きな色はなんですか」「好きなキャラクターはなんですか」など市長に質問し、明るくにぎやかな声が響きました。

  • 写真:ハンバーグりんごソース

    2023年11月25日10時00分

    2023年11月25日

    長野市立小・中学校の10・11月の給食では、雹(ひょう)により傷ついた若穂地区と若槻地区のりんごを使った献立を提供し、市内のりんご農家を応援しています。
    11月21日(火曜日)は、第四学校給食センター管内の小学校11校の給食に「レスキューりんご献立」として、「雹害りんご」を使ったソースが添えられたハンバーグなどを提供しました。川田小学校では、栄養教諭による「雹害りんご」を紹介した紙芝居の朗読もあり、給食を食べた児童たちは、「りんごの味がしておいしい」などと感想を話していました。
    これまで、別の学校給食センターでも、雹害りんごを使ったヨーグルトなどを給食の献立として提供しています。

  • 取組紹介の様子

    2023年11月24日11時00分

    2023年11月24日

    11月21日(火曜日)、内閣府宇宙開発戦略推進事務局および経済産業省主催の「S-NETセミナー2023in長野市~行政による衛星データ利活用について~」が開催されました。本市は、衛星データ利活用を自ら積極的に推進する自治体、「S-NET推進自治体」として選定されており、「宇宙利用産業」を新産業創造に向けた戦略テーマの一つに定め、取り組みを進めています。
    セミナーでは、内閣府、経済産業省、本市の取組の紹介や、「長野市における衛星データ利用と宇宙ビジネスの可能性について」をテーマに、パネルディスカッションが行われました。

  • 炭盆体験

    2023年11月24日00時00分

    2023年11月24日

    11月19日(日曜日)、信更地区の「信更花の里」などを会場に、「体験のもり」イベントが開催されました。このイベントは、山林の利活用に取り組む有志のチーム「Team Yamassho(チーム やまっしょ)」が主催したもので、市が進める産学官金連携組織「NAGANOスマートシティコミッション(NASC)」の実証プロジェクトに採択されています。
    ドローン飛行やドローンプログラミング、炭盆作りなどさまざまな体験があり、旧信更中学校体育館で、ドローンプログラミング体験に参加した家族は「ドローンに興味があり、参加した。(プログラミングしたドローンを飛ばすことは)なかなか体験できないことなので良かった。」、小学生男子児童は「難しかったけれど、またやりたい。ドローンを使って空から長野の自然を撮ってみたい。」などと話しました。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月21日18時00分

    2023年11月21日

    11月20日(月曜日)、明治安田生命保険相互会社長野支社様から、子育て支援を目的とした寄付金125万8千円をいただきました。
    同社は、地域住民の健康づくりや暮らしの充実に向けた取り組みとして、「私の地元応援募金」と称した寄付活動を全国的に実施しています。
    いただいた寄付金は、公立保育園で絵本の購入などに活用していきます。

  • 2023年11月21日18時00分

    2023年11月21日

    11月19日(日曜日)、「いい育児の日」にちなみ、長野県立大学三輪キャンパスで、「第4回ながの子ども・子育てフェスティバル」を開催しました。
    当日は、子育て中のパパ・ママ、同大学の学生、市長によるトークセッションのほか、子どもの支援に関わる企業などからの情報提供、相談ブース、情報交換会、絵本の読み聞かせ講座など、さまざまな企画があり、大勢の人でにぎわいました。
    運営に携わった同大学こども学科の学生は、「子育て世帯を応援する取り組みがたくさんあることを知ってほしい」「子育て世帯に優しい社会をつくりたい」「支援をする側と受ける側の交流がもっとあれば、より充実した支援につながる」などと話していました。

  • 写真:フロアホッケー

    2023年11月20日17時00分

    2023年11月20日

    11月18日(土曜日)から令和6年2月25日(日曜日)にかけて、「2024年第8回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム」が開催されます。同大会は、本市と北海道名寄市での分散開催となります。
    18日には、ホワイトリングで、長野大会「スペシャルオリンピックス2024長野」の開会セレモニーが行われ、翌19日(日曜日)にかけて、フロアホッケーとフロアボールの2競技で熱戦が繰り広げられました。来年2月には、ビッグハットで、フィギュアスケートとショートトラックスピードスケート競技が行われます。

  • 写真:演奏の様子

    2023年11月20日00時00分

    2023年11月20日

    11月12日(日曜日)から25日(土曜日)までの「女性に対する暴力をなくす運動」期間に合わせ、17日(金曜日)に、勤労者女性会館しなのきで、パープルリボンハートフルコンサートを開催しました。
    コンサートでは、プロミュージシャンや長野工業高等学校吹奏楽班の皆さんが、ジャズなどの演奏を披露しました。
    「パープルリボン」は、同運動の国際的なシンボルマークで、女性に対する暴力のない世界にしたいという願いが込められています。

  • 写真:ニホンカモシカのエイトとモモ

    2023年11月16日00時00分

    2023年11月16日

    11月15日(水曜日)、富山県立山博物館から茶臼山動物園に、ニホンカモシカの「エイト」(オス・10歳)が仲間入りしました。
    ニホンカモシカは、国の天然記念物に指定されている希少種で、当園のニホンカモシカ「モモ」(メス・5歳)とこれから一緒に過ごします。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月14日16時00分

    2023年11月14日

    11月13日(月曜日)、第42回全日本小学生バンドフェスティバルに出場する昭和小学校金管バンドの皆さんが、市役所を訪問しました。
    同校金管バンドは、第27回東海小学生バンドフェスティバルのステージパフォーマンス部門で金賞を受賞し、東海代表として全国大会への出場を決めました。
    全国大会は11月18日(土曜日)に、大阪城ホールで開催されます。

  • 写真:アクションゲーム制作

    2023年11月13日17時00分

    2023年11月13日

    本市では、未来のIT産業の担い手となる人材育成を進めています。その一環として、市内企業の協力により、11月11日(土曜日)・12日(日曜日)に、高校生を対象に、3DアクションゲームとWebサイトの制作体験を実施しました。
    参加した生徒からは、「もっとプログラミングを勉強して、ゲームを作れるようになりたい」、「Webサイトの制作は難しいイメージがあったが、想像より簡単で驚いた。時間のある時に制作をしてみたい」などの感想がありました。
    11月25日(土曜日)にも、3Dアクションゲーム制作体験の実施を予定しています。

  • 一日消防長

    2023年11月10日00時00分

    2023年11月10日

    11月9日(木曜日)、秋の火災予防運動の一環として、広く市民の皆さんに火災予防の啓発を図るため、一日消防長・一日消防士火災予防広報イベントを開催しました。元宝塚歌劇団星組の朱紫令真さんを一日消防長にお迎えし、広報活動にご協力いただきました。
    秋の火災予防運動の実施期間は、11月9日(木曜日)~15日(水曜日)です。暖房器具などで火を取り扱う機会が増え、火災が発生しやすい時季となります。火災の発生を防ぎ、命と財産を守りましょう。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月9日17時00分

    2023年11月9日

    11月8日(水曜日)、長野県代表として、スポGOMI甲子園2023全国大会に出場する松代高等学校「One Team」の皆さんが、市役所を訪問しました。
    スポGOMI甲子園とは、高校生3人1組のチームで、制限時間内に規定エリアのごみを拾い、ポイントを競う大会です。
    同校は昨年に引き続き、連続出場となります。チーム代表の若林京汰さんは「昨年の成績(35チーム中23位)より、少しでも良い成績を残せるように頑張りたい」と抱負を述べました。
    同大会は、11月12日(日曜日)に、東京都墨田区の千葉大学墨田サテライトキャンパスで開催されます。

  • 写真:イベント風景1

    2023年11月9日00時00分

    2023年11月9日

    11月7日(火曜日)、東京都豊島区のサンシャインシティ噴水広場にて、農産物の紹介を中心に、観光、移住促進、ふるさと納税などをPRする「まるごと長野市」を開催しました。
    昨年3月の市との集客プロモーションパートナー都市協定締結後、豊島区での開催は、今回が初めてとなります。
    イベントでは、特産物販売、生産者の紹介のほか、市長と豊島区長とのトークショーやステージイベントを行い、多くの人でにぎわいました。

  • 22

    2023年11月8日17時00分

    2023年11月8日

    11月6日(月曜日)、10月に鹿児島県で行われた「燃ゆる感動かごしま国体」において、弓道青年女子近的で優勝した藤沢敏恵選手が市役所を訪問しました。近的競技の優勝は、長野県勢として初となります。
    藤沢選手は、「緊迫した空気の中、勝負矢を4本決めることができて良かった。若い選手に負けず、来年以降も国体で頑張りたい」と話しました。

  • 1

    2023年11月8日16時45分

    2023年11月8日

    11月18日(土曜日)、AC長野パルセイロ・レディースが、長野Uスタジアムで今シーズンのホーム開幕戦を迎えます。
    選手たちの活躍を願って、1日(水曜日)と6日(月曜日)に、第二学校給食センター管内の小・中学校19校の給食に「がんばれパルセイロ・レディース献立」を提供しました。
    6日には、選手5人が篠ノ井東小学校を訪れ、子どもたちと一緒に給食を食べて交流しました。「パルセイロボールスープ」や「ソースとん勝つ」、「応援りんごヨーグルト」などを食べた子どもたちは、「選手と交流しながら、おいしい給食を食べて楽しかった」などと話しました。また、長江伊吹選手は、「給食でも温かい応援を感じてうれしい。期待に応えられるよう、全力で試合に臨みたい」と話しました。

  • 写真:パルセイロ・レディース選手

    2023年11月7日18時00分

    2023年11月7日

    11月3日(金曜日)、セントラルスクゥエアで、「ワールドフェスタin長野2023」と「善光寺もんぜん探検隊」を開催しました。
    「ワールドフェスタin長野2023」は、ゲームや料理を通して世界の文化を楽しく学ぶ国際交流イベントで、当日は、AC長野パルセイロ・レディースに所属するタイ出身のタニガーン・デーンダー選手とナッタワディ・プラムナーク選手がゲストで登場し、ボールを使って見事な足技を披露しました。
    「善光寺もんぜん探検隊」は、善光寺エリアのフォトスポットを探すまち歩きゲームで、多くの参加者が表参道や路地裏の散策を楽しんでいました。

  • 写真:授業の様子

    2023年11月7日00時00分

    2023年11月7日

    11月1日(水曜日)・2日(木曜日)、篠ノ井東中学校で、JOCオリンピック教室が開催されました。
    オリンピアンの阿部雅司さん(スキー/ノルディック複合)と多治見麻子さん(バレーボール)が教師役となり、自身の経験や教訓などを、授業を通して生徒たちに伝えました。
    生徒たちは、「勝つことだけでなく、目標に向けて全力で頑張ることが大切だと感じた」、「あきらめずに努力し続けたい」などと話していました。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月6日00時00分

    2023年11月6日

    11月2日(木曜日)、株式会社東亜様から戸隠地質化石博物館へ、教育・研究用図書(10万円分)が贈呈されました。
    この寄付は、株式会社八十二銀行「地方創生・SDGs応援私募債」を利用したものです。
    株式会社東亜様の創業者が戸隠出身で、旧柵小学校(現在の戸隠地質化石博物館)建設に寄付をした縁から、今回の寄付につながりました。

  • 1

    2023年11月2日17時15分

    2023年11月2日

    10月31日(火曜日)、東京都渋谷区の株式会社NEWOLD CAPITAL様から、本市が国民スポーツ大会に向けて進めている「(仮称)南長野運動公園フットボール場」整備事業へ、企業版ふるさと納税として50万円をいただきました。
    同社は、スポーツを通じた人材育成を行ってほしいとの思いから、本市の基本施策に掲げる「スポーツを軸としたまちづくり」に賛同いただき、また、本市出身の役員・社員が在籍する縁もあり、このたびの寄付につながりました。

  • 写真:記念撮影

    2023年11月2日17時00分

    2023年11月2日

    10月31日(火曜日)、内閣府社会活動実践事例「社会参加章」に選ばれた「ながの男の脳喝倶楽部」の皆さんへ、内閣府から贈られた書状と記念の楯の伝達式を行いました。
    同俱楽部は、定年後の男性が、「明るく楽しく面白く」をモットーに「地域とのつながり」を主体的に実践している団体で、福祉施設の清掃や災害時のボランティア、イベントの企画運営など、積極的な社会貢献活動が評価されました。

  • 写真:訓練の様子1

    2023年11月1日17時00分

    2023年11月1日

    10月31日(火曜日)、南長野運動公園総合運動場で、特殊災害連携活動訓練を実施しました。
    長野Uスタジアムの職員と連携して行う初めての総合訓練で、消防局職員と合わせて約80人が参加しました。
    会場で発見された不審物により、複数の従業員が負傷したとの想定で、特殊防護服に身を包んだ消防局職員が、救助活動や原因物質の特定などに当たる訓練を行いました。

  • 写真:特別ガイド

    2023年11月1日00時00分

    2023年11月1日

    世界自然保護連合が制定する「世界キツネザルの日(毎年10月の最終金曜日)」に合わせ、10月28日(土曜日)・29日(日曜日)、城山動物園で「世界キツネザルの日イベント」を開催しました。
    園で飼育しているワオキツネザルの特別ガイドや、餌を与える「わくわく動物もぐもぐタイム」などのイベントが行われ、多くの来園者でにぎわいました。

  • 合同ステージ

    2023年10月31日19時00分

    2023年10月31日

    10月28日(土曜日)・29日(日曜日)、芸術館で「伝統芸能こどもフェスティバル」を開催しました。
    次世代への伝統芸能の継承と文化・芸術の振興を目的に開催した本イベントでは、日本舞踊や大正琴など、日頃から稽古に励んでいる子どもたちのステージ発表が行われ、大きな拍手が鳴り響いていました。このほか、茶道や陶芸、剣詩舞などの体験ブースもあり、子どもたちは真剣なまなざしで指導を受けていました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月31日00時00分

    2023年10月31日

    10月27日(金曜日)・28日(土曜日)、ビッグハットで、「産業フェアin信州2023」が開催されました。
    このイベントは、地元企業の商品やサービスを広く知ってもらうとともに、子どもたちが地元企業・産業に接して興味関心を持ち、将来の担い手となってもらうことなどを目的に開催しています。
    展示コーナーのほか、キッズものづくりランド、U-15長野プログラミングコンテスト、サイエンスショーなど多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわいました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月30日00時00分

    2023年10月30日

    10月27日(金曜日)、11月1日(水曜日)から開始する「みらいハッ!ケンプロジェクト(子どもの体験・学び応援モデル事業)」についての記者発表会を開催しました。
    本事業は、市内の小・中学生を対象に1万円分の電子ポイントを配布し、スポーツや文化・芸術、自然体験、各種教室などさまざまな体験や学びの機会に活用することで、子どもたちが自分の好きな活動を見つけ、自己肯定感を育みながら成長できる環境を提供します。
    また、子どもたちの体験・学びの機会の提供にご協力いただける参画パートナーを12月15日(金曜日)まで募集しています。

  • 写真:講演

    2023年10月27日17時00分

    2023年10月27日

    市では、市民の皆さんの協力の下、各種統計調査に従事する「長野市常任統計調査員」を設置しています。
    10月26日(木曜日)、常任統計調査員の皆さんの意識を高め、実務知識の向上を図ることを目的に、長野市統計事務研究会を開催しました。
    講演会のほか、長年統計調査に従事された調査員の皆さん8人に市長感謝状を贈呈しました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月27日00時00分

    2023年10月27日

    10月26日(木曜日)、「ながの子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー2023」実行委員会の皆さんが市役所を訪問しました。
    実行委員会では、毎年、11月の「秋のこどもまんなか月間(旧児童虐待防止推進月間)」に合わせて、児童虐待防止への関心を高めることなどを目的に、県内各所でイベントなどを開催しています。
    本市では、11月3日(金曜日)に、JR長野駅善光寺口駅前広場で、AC長野パルセイロとボアルース長野の選手なども参加し、啓発ティッシュや風船の配布などを行います。

  • 写真:追悼式

    2023年10月26日17時15分

    2023年10月26日

    10月25日(水曜日)、芸術館メインホールにおいて、「令和5年度長野市戦没者追悼式」を挙行しました。
    戦没者の遺族や来賓など、300人以上が参列し、追悼の誠を捧げるとともに平和を祈念しました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月26日00時00分

    2023年10月26日

    10月24日(火曜日)、友好都市・中国石家庄市への中学生訪問団の皆さん11人が市役所を訪問しました。
    本市と石家庄市は、代表団や語学研修生などの相互派遣を中心に人的交流を進めており、今回の中学生訪問は4年ぶり38回目となります。
    10月31日(火曜日)から11月6日(月曜日)まで、7日間の日程で派遣される予定で、生徒代表の河野愛央さん(更北中学校2年)は「より交流が深まる訪問にしたい」と抱負を述べました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月25日00時00分

    2023年10月25日

    10月24日(火曜日)、日本国際博覧会「大阪・関西万博」のPRのため、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会の関係者の皆さんが、市役所を訪問しました。
    AC長野パルセイロのマスコット「ライオー」と信州ブレイブウォリアーズのマスコット「ブレアー」が、同万博公式キャラクターの「ミャクミャク」を出迎え、場を盛り上げました。
    同万博は、2025年4月13日(日曜日)から10月13日(月曜日)までの7カ月間、大阪の夢洲で開催されます。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月25日00時00分

    2023年10月25日

    10月24日(火曜日)、市内で発生した建物火災で初期消火活動などを実施した皆さんへ、消防長から感謝状を贈呈しました。
    現場付近にいた皆さんの迅速で的確な行動により、被害を最小限にとどめることができました。
    贈呈式に出席した轟忠司さんときみ子さん夫妻は、「近くに水とバケツがあり、協力して消火することができた」、小林正さんは、「火災を早期発見し、消火することができて良かった」などと話しました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月23日00時00分

    2023年10月23日

    10月21日(土曜日)、もんぜんぷら座3階に、ながの若者スクエア「ふらっと♭」がオープンしました。
    「ふらっと♭」は、学生をはじめとした若者の皆さんが、若者同士の交流やまちづくり活動、自主活動などをすることができる施設で、学校や自宅、部活以外で“ふらっと”集まることができます。
    皆さんの「やってみたい」や「一歩踏み出すきっかけ」を応援しますので、「同世代とつながりたい」「自分の興味関心を深めたい」「社会活動に取り組みたい」などと思っている皆さん、ぜひ行ってみましょう!

  • 2023年10月19日17時00分

    2023年10月19日

    10月18日(水曜日)、フィンランドトゥルク市の大学生と市職員の皆さんが市役所を訪問しました。
    本市では小布施町と共同で、自治体間交流事業「国際都市地域間協力(IURC)プロジェクト」に参加し、令和元年から環境問題をテーマにトゥルク市と交流しています。
    トゥルク市職員のイリス・クリックラさんは、「交流を続けることができて嬉しい。環境のために、これからも協力していきたい」と述べました。
    大学生の皆さんは、21日(土曜日)に長野県立大学を訪問し、学園祭で環境を守るためのアイデアをプレゼンテーションする予定です。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月18日00時00分

    2023年10月18日

    10月18日(水曜日)、第48回社会人野球日本選手権大会に出場する信越硬式野球クラブの皆さんが市役所を訪問しました。同クラブは、4大会ぶり16回目の出場で、これまでの最高記録はベスト8です。
    佃守部長は「北信越代表として、堂々と戦いたい」、樫山瑠主将は「(この大会は)目標としてきた舞台。勝利を目指して頑張りたい」と、それぞれ抱負を述べました。
    同クラブは、11月10日(金曜日)に京セラドーム大阪で日本新薬(近畿代表)と対戦します。

  • 写真:えこねこ

    2023年10月17日18時00分

    2023年10月17日

    10月17日(火曜日)、東部保育園で、長野市委託浄掃事業協同組合様協力のもと、ごみの分別や出し方などを学ぶ学習会を行いました。
    市の環境学習イメージキャラクター「えこねこ」と一緒に、ごみの分別クイズやパッカー車(ごみ収集車)を見学した園児の皆さんは、「ごみの分け方が分かった。家でも分けて出したい」、「パッカー車が格好良かった」などと話し、環境への取り組みに興味・関心を持つことができました。

  • 写真:参加者の様子

    2023年10月17日00時00分

    2023年10月17日

    10月15日(日曜日)、北部スポーツ・レクリエーションパークや長野運動公園総合運動場など市内6会場で、第50回NAGANOスポーツフェスティバルを開催しました。
    このフェスティバルは、総合型スポーツクラブ・地域密着型プロスポーツチームと市が連携し、子どもから高齢者まで全世代の市民の皆さんを対象に、スポーツに親しんでもらうきっかけづくりを目的として毎年開催しており、今年は64のスポーツ企画が実施されました。
    参加した皆さんは家族や友人などと、球技やダンスなどさまざまなスポーツを体験し、楽しんでいました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月16日00時00分

    2023年10月16日

    10月15日(日曜日)、農業研修センター敷地内の畑で、親子農業体験講座の受講者の皆さんと荻原市長が、サツマイモの収穫をしました。
    親子農業体験講座は、小学生とその保護者を対象に、野菜の植え付けから収穫までの体験を通して、農業に親しむことを目的として開催しています。
    参加した皆さんは、春先に植えた苗から大きく育ったサツマイモを収穫した後、焼き芋を試食し、「頑張って良かった」、「またサツマイモを育ててみたい」などと話していました。

  • 写真:救給カレー

    2023年10月13日00時00分

    2023年10月13日

    令和元年東日本台風災害が発生して4年が経過しました。
    学校給食で非常食を食べる体験を通じて、防災への意識を高めてもらうために、10月13日(金曜日)、第一学校給食センター管内の小学校8校の給食に、「救給カレー」を提供しました。「救給カレー」は、自立式の包装袋の中にご飯とカレーが入っており、食器に移す必要がなく、調理不要でそのまま食べることができます。
    先生から防災についての話を聞き、「救給カレー」を食べた昭和小学校の児童たちは、「おいしい!」、「非常食を家においておこうと思った」などと話していました。

  • 写真:アーカイブ展の様子

    2023年10月12日00時00分

    2023年10月12日

    令和元年東日本台風災害から4年が経過します。
    現在、市役所1階市民交流スペースおよび2階連絡通路において、被災した千曲川流域各地区の様子や、復興・防災減災に向けた活動の様子などを紹介する「災害アーカイブ展」を開催しています。10月20日(金曜日)午前11時まで開催していますので、ぜひご覧ください。

  • 写真:チアダンス

    2023年10月11日00時00分

    2023年10月11日

    10月7日(土曜日)・8日(日曜日)、セントラルスクゥエアで、総勢26組によるチアリーディングやフラダンス、和太鼓などのパフォーマンスが繰り広げられました。
    市では、街角に芸術と音楽があるまちづくりを進めています。今後も、10月14日(土曜日)は城山公園で、11月4日(土曜日)は長野駅善光寺口駅前広場で、同イベントの開催を予定していますので、ぜひお出かけください。

  • 写真:ライトアップ1

    2023年10月10日18時00分

    2023年10月10日

    10月7日(土曜日)から9日(月曜日)までの3日間、松代地区にある国指定史跡「真田邸」の庭園を7色の光でライトアップしました。
    これに合わせて、県内出身アーティストや地元芸能音楽団体による演奏会を日替わりで開催しました。
    音楽と光によって幻想的な雰囲気となった真田邸を多くの人が訪れ、秋の夜長を堪能しました。

  • 行列1

    2023年10月10日00時00分

    2023年10月10日

    10月7日(土曜日)・8日(日曜日)に、市内松代町で第68回松代藩真田十万石まつりが開催されました。
    まつりのメインイベントである「松代藩真田十万石行列」では、総勢約200人が甲冑(かっちゅう)などの戦国時代の装いで町内を練り歩き、訪れた人たちは熱心に写真撮影をしていました。
    このほか、「童謡の響くまち音楽祭」や「あんずマルシェ」など、さまざまなイベントが開催され、町内はにぎやかに盛り上がりました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月6日00時00分

    2023年10月6日

    10月4日(水曜日)、アーバンスポーツの普及・促進に取り組む一般社団法人アーバンスポーツ信州の皆さんが市役所を訪問しました。
    アーバンスポーツとは、ブレイクダンスやダブルタッチ、ドローンスポーツなど、広い場所を必要とせず、個人で気軽にできるスポーツのことです。
    10月15日(日曜日)に開催するNAGANOスポーツフェスティバルの長野運動公園総合運動場会場では、同法人の協力のもと、アーバンスポーツを体験することができます。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月5日00時00分

    2023年10月5日

    10月4日(水曜日)、JICA海外協力隊として、モロッコへ派遣される本市出身の小林ゆうさんが市役所を訪問しました。
    小林さんは、10月23日(月曜日)から令和7年10月までの2年間、PCインストラクターとして、パソコンの操作やメンテナンスなどの指導を行います。
    市長との懇談の中で、「小さいころから、国際貢献に携わることに興味があった。知識やスキルを活かして、現地の人をサポートしたい」と抱負を述べていました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月4日00時00分

    2023年10月4日

    10月3日(火曜日)、姉妹都市・米国クリアウォーター市へ、10月21日(土曜日)から31日(火曜日)までの11日間派遣される、市立長野高等学校の生徒5人が市役所を訪問しました。
    次代を担う高校生たちの国際感覚と国際理解の醸成を目的とするもので、生徒それぞれが「食文化」や「風物詩」などの研究テーマを持って派遣に臨みます。生徒たちは、「不安はあるけれど、積極的に行動したい」、「英語を使って、たくさんの人と話したい」などと抱負を述べていました。

  • 写真:記念撮影

    2023年10月3日17時00分

    2023年10月3日

    10月20日(金曜日)から22日(日曜日)まで、エムウェーブで、第30回全日本スピードスケート距離別選手権大会が開催されます。
    大会開催に合わせ、10月2日(月曜日)に、同大会の実行委員会から招待券3,000枚を寄贈していただきました。
    いただいた招待券は、市立小学校などへ配布する予定です。

  • 写真:中庭の様子1

    2023年10月3日00時00分

    2023年10月3日

    10月8日(日曜日)14時まで、市役所第一庁舎1階ニワ(中庭)で、「ながのハンギングバスケット&コンテナガーデンコンテスト2023」の作品を展示しています。
    市役所を訪れた際は、季節の花や緑で美しく飾られた作品観賞に、ぜひお立ち寄りください。

  • 写真:記念撮影

    2023年9月29日18時15分

    2023年9月29日

    9月28日(木曜日)、特別全国障害者スポーツ大会に長野県代表として出場する本市在住の選手が、市役所を訪問しました。
    6競技(陸上、水泳、卓球、フライングディスク、ボッチャ、バスケットボール)に出場する11人の選手を代表し、フライングディスク競技に出場する吉池隆幸選手が「練習の成果を発揮して頑張りたい」と抱負を述べました。
    同大会は、10月28日(土曜日)から30日(月曜日)まで、鹿児島県で開催されます。

  • 写真:セミナーの様子

    2023年9月29日00時00分

    2023年9月29日

    9月28日(木曜日)、芸術館アクトスペースで、「ママたちのお仕事フェスタ」を開催しました。
    「知っておきたい!お金のこと!働き方!」をテーマに、再就職やキャリアアップを希望する女性を対象に、講演やセミナーなどを実施し、参加者は講師の話を熱心に聞いていました。

  • 写真:目録贈呈

    2023年9月28日00時00分

    2023年9月28日

    9月26日(火曜日)、松澤工業株式会社様から、児童用図書1,119冊が贈られました。
    同社の「市の将来を担う児童が、より多くの図書に触れることで、感性を磨き、想像力豊かな大人へと成長してほしい」との願いから、平成30年度以降寄付をいただいており、今回で6回目となります。
    いただいた図書は、9月28日(木曜日)から、市立小学校全54校に届けられます。

  • 写真:記念撮影

    2023年9月27日17時00分

    2023年9月27日

    9月26日(火曜日)、友好都市・中国石家庄市への訪問を終えた青年交流団の代表5人が、市役所を訪問しました。
    本市と石家庄市は、代表団や中学生、語学研修生の相互派遣を中心に人的交流を進めており、今回は、9月17日から23日までの7日間、市内の大学生や専門学生など21人の青年交流団を派遣しました。
    青年交流団の皆さんは、企業や学校への視察、習字や絵を通じた文化交流などの様子を報告し、「石家庄市の友人ができてうれしい」、「貴重な経験になった」などと話しました。

  • 写真:セレモニーの記念写真

    2023年9月27日13時00分

    2023年9月27日

    市では、シェアサイクルサービスのプラットホーム「HELLO CYCLING」を全国で展開するOpenStreet(株)と協定を締結し、Eバイクのレンタサイクル事業を9月27日(水曜日)から開始します。これに先立ち、9月26日(火曜日)にオープニングセレモニーを行いました。
    Eバイクとは、電動アシスト付きの自転車で、パワーがあり、長い距離を走行できることが特徴です。
    レンタサイクルはホテルメトロポリタン長野前に15台、長野駅東口駐輪場に10台、川中島古戦場史跡公園に10台設置しています。長野市内をEバイクで散策してみてはいかがでしょうか。

  • 写真:100人写真展

    2023年9月26日16時30分

    2023年9月26日

    10月1日(日曜日)まで、市民交流スペース(第一庁舎1階)で、「信州の元気な百歳100人展」を開催しています。
    大正、昭和、平成、令和と4つの時代を歩んでこられた皆さんのはつらつとした姿をぜひご覧ください。

  • 集合写真

    2023年9月26日00時00分

    2023年9月26日

    9月24日(日曜日)、「第6回NAGANOパラ★スポーツデー×AC長野パルセイロ・レディースWE ACTIONブラインドサッカー(ブラインドフットボール)体験会」をサンマリーンながの屋内運動場で開催しました。
    ブラインドサッカーは、音の出るボールを使用し、アイマスクを着用してプレーします。県ブラインドサッカー協会の講師の指導のもと、参加者の皆さんは、「話す、聞く、思いやる」の3つを意識し、参加者同士で声を掛け合いながら、AC長野パルセイロ・レディースの選手の皆さんと一緒にブラインドサッカーを楽しみました。

  • 写真:善光寺

    2023年9月25日17時00分

    2023年9月25日

    9月23日は「手話言語の国際デー」です。この日に合わせて、善光寺が、世界ろう連盟のロゴカラーであるブルーにライトアップされました。
    「手話言語の国際デー」は、ろう者の人権が保障されるよう、社会全体で手話言語についての意識を高めることを目的に、2017年に国連総会で決議されました。
    訪れた人たちは、平和を表すブルーに染まった善光寺に見入っていました。

  • 写真:ミートボール

    2023年9月22日16時00分

    2023年9月22日

    10月7日(土曜日)にホワイトリングで、Bリーグ2023-24シーズンホーム開幕戦「信州ブレイブウォリアーズ対茨城ロボッツ」が行われます。
    今シーズンの選手たちの活躍を願って、9月20日(水曜日)と22日(金曜日)、第二学校給食センター管内の小・中学校19校の給食に「ブレイブウォリアーズ応援献立」を提供しました。
    バスケットボールに見立てた「ミートボールのケチャップ和え」、チームカラーである黄色のこんにゃくそうめんやコーンが入った「イエロースープ」などの献立を食べた篠ノ井東小学校の児童たちは、「おいしかった!」、「ブレイブウォリアーズを応援したい」、「バスケットボールの試合を観てみたい」などと話していました。

  • 1

    2023年9月20日17時00分

    2023年9月20日

    9月20日~26日の動物愛護週間に合わせて、9月16日(土曜日)に、市保健所動物愛護センターで、さまざまな催しを実施しました。「愛犬の正しい飼い方しつけ方教室」では、参加者が真剣にメモを取るなど、動物の適正飼養について理解を深めました。このほか、猫講座「保護猫と暮らそう」、休日譲渡会などを実施しました。
    また、9月20日(水曜日)には、JR長野駅で、県動物愛護会長野市支部の皆さんや市職員などが啓発用のポケットティッシュを配布し、動物愛護と適正飼養を呼びかけました。

  • 写真:記念撮影

    2023年9月20日10時00分

    2023年9月20日

    9月18日(月曜日)は敬老の日でした。本年度、市内で100歳を迎える人は217人です。
    9月19日(火曜日)、100歳の長寿をお祝いするため、市長が増田嘉子さんのご自宅を訪問し、祝い状などを贈呈しました。
    スポーツ観戦が日々の楽しみという増田さんからは、毎朝ラジオ体操をする、できることは自分でやるなど長寿の秘訣をお聞きしました。

  • 写真:恐竜レース

    2023年9月19日00時00分

    2023年9月19日

    9月15日(金曜日)から18日(月曜日)に、信州新町地区で、「恐竜あらわる!化石博物館を救え!信州新町恐竜化計画」イベントが開催されました。信州新町化石博物館をメイン会場とし、デジタルスタンプラリーや化石発掘体験などさまざまな企画で町内を盛り上げ、恐竜や化石の地としての魅力をPRしました。
    16日(土曜日)には、信州新町運動場で「ティラノサウルスレース」が催され、およそ100人の参加者が色とりどりのティラノサウルスの着ぐるみを着て、50メートル走を行いました。観客の皆さんは笑顔で声援を送っていました。

  • 写真:集合写真

    2023年9月15日17時00分

    2023年9月15日

    9月15日(金曜日)、長野地方卸売市場で、出荷最盛期を迎えた長野市産ブドウのトップセールスを実施しました。
    種なしで皮ごと食べられる「ぶどう三姉妹Ⓡ」と呼ばれるナガノパープル、シャインマスカット、クイーンルージュをはじめ、クイーンニーナなど、旬の品種が勢ぞろいしました。
    これらのブドウの出荷は、10月下旬まで続く見込みです。

  • 写真:メンチカツ

    2023年9月15日15時00分

    2023年9月15日

    9月13日(水曜日)、第四学校給食センター管内の中学校8校の給食に、新人戦応援献立として、応援メッセージを載せたイラストメンチカツを提供しました。
    若穂中学校給食委員会から、「『イラストメンチカツ』で、中学校新人体育大会を盛り上げ、応援したい」という要望を受けて、今回の献立が実現しました。
    メンチカツには、同校の生徒が作成した18種類のイラストに、「ガンバレ!」や「ファイト!」などのメッセージが添えられており、生徒たちは「応援を力に、優勝目指して頑張りたい」と話していました。

  • 写真:パラソルとウッドチェア

    2023年9月13日19時30分

    2023年9月13日

    桜スクエア(市役所西側広場)では、ガーデンパラソルやチェア、ミストシャワー(期間限定)を設置しています。また、芝生の上でご利用いただける貸し出し用のテーブルやチェアなどもご用意しています。市役所にお立ち寄りの際など、お気軽にご利用ください。

  • 写真:案内表示1

    2023年9月13日17時00分

    2023年9月13日

    第一庁舎と第二庁舎をつなぐ連絡通路および第二庁舎2階の行き先案内表示を整備しました。
    ユニバーサルデザインに配慮し、見やすく色分けした動線を設置するなど、来庁される皆さんの利便性向上を図りました。

  • 写真:投票所の様子

    2023年9月12日00時00分

    2023年9月12日

    9月17日(日曜日)は、長野市議会議員一般選挙の投票日です。
    9月11日(月曜日)から同選挙の期日前投票が始まりました。
    期日前投票は、お住いの地区に関係なく、どの期日前投票所でも投票ができます。
    日程などは、詳細ページをご覧ください。

  • 写真:スマホ教室1

    2023年9月7日12時00分

    2023年9月7日

    9月1日(金曜日)に、若槻公民館で、初心者向けのスマートフォン教室を開催しました。
    この日は、本市と連携協定している清泉女学院大学の学生に補助員として協力いただきました。参加した皆さんは、講師からスマートフォンの操作やアプリの使い方などを学びました。
    市では、より多くの人にスマートフォンなどのデジタルツールを利活用していただくように、各地区の公民館などでスマートフォン教室を開催しています。

  • 写真:記念写真2

    2023年9月6日00時00分

    2023年9月6日

    8月31日(木曜日)、長野市議会議員一般選挙の啓発ポスターやはがき、ティッシュの図案をデザインした市立長野中学校・高等学校の生徒に、市選挙管理委員長から表彰状と感謝状を贈呈しました。
    同選挙の投票日は、今月17日(日曜日)です。

  • 写真:作品1

    2023年9月1日16時00分

    2023年9月1日

    9月4日(月曜日)まで、芸術館展示サロンで、わが街ながのゆかりの作家展「高校美術展」を開催しています。
    今回は、長野吉田高校と市立長野中学校・高校の美術部の皆さんが、パステル画やアクリル画など16作品を出品し、展示しています。

  • 写真:パネル展

    2023年9月1日08時00分

    2023年9月1日

    9月1日(金曜日)16時まで、第一庁舎1階の市民交流スペースで、「関東大震災から100年」パネル展を開催中です。
    このパネル展は、1923年9月1日に発生した関東大震災から100年となることから、長野国道事務所と市で開催しています。
    関東大震災の概要や今後県内で起きる可能性がある大規模地震の被害想定、防災への取り組みなどを展示しています。

  • 写真:記念撮影

    2023年8月31日00時00分

    2023年8月31日

    8月30日(水曜日)、市内で発生した建物火災における初期消火活動などを実施した玄設計事務所へ、消防長から感謝状を贈呈しました。
    現場付近にいた皆さんの迅速で的確な判断により、被害を最小限にとどめることができました。
    式に出席した塚田秀保さんと中澤啓助さんは、「消火器での消火に成功してほっとした」、「日頃からの備えが重要だと感じた」などと話しました。

  • 写真:記念撮影

    2023年8月29日19時00分

    2023年8月29日

    8月28日(月曜日)、世界水泳選手権2023福岡大会アーティスティックスイミング(AS)チームフリーで、銀メダルを獲得した小林唄選手が市役所を訪問しました。
    結果を市長に報告するとともに、「苦しい練習だったが、結果を出すことができ、地元の人にメダルを見て喜んでもらえてうれしかった」とメダルを手にした気持ちを話しました。

  • 写真:記念写真

    2023年8月29日15時00分

    2023年8月29日

    8月28日(月曜日)、AC長野パルセイロ・レディースに移籍加入したタイ女子代表選手のタニガーン・デーンダー(Taneekarn Dangda)選手とナッタワディ・プラムナーク(Nutwadee Pram-Nak)選手が市役所を訪問しました。
    愛称「マイ」のタニガーン・デーンダー選手と、同じく「エム」のナッタワディ・プラムナーク選手は、すでにチームの練習に参加しており、9月中旬のWEリーグカップ戦から出場する予定です。

  • 1

    2023年8月24日09時00分

    2023年8月24日

    8月23日(水曜日)、令和5年度長野市優良工事表彰式を開催しました。
    優良工事表彰は、本市が発注した建設工事から優秀な成績で完了した工事を表彰することで、工事施工の適正化および施工技術の向上を図ることを目的としています。
    今回は令和4年度に竣工(しゅんこう)した道路、水道などの工事のうち12件を表彰しました。

  • 写真:市長と記念撮影

    2023年8月21日11時00分

    2023年8月21日

    8月21日(月曜日)、本市の友好都市である中国石家庄市へ派遣する語学研修生の中澤美寿妃さんと竹倉龍之介さんが出発を前に市役所を訪問しました。
    本市から石家庄市への派遣は、令和元年度にはじまり、今回が4年ぶり2回目となります。
    研修生の2人は、9月から12月末までの4カ月間、現地で中国語の研修や文化体験などを行う予定です。

  • 写真:花火4

    2023年8月17日13時00分

    2023年8月17日

    8月15日(火曜日)、第71回信州新町納涼大会が行われました。
    台風の接近が心配されましたが、無事に開催されました。
    信州新町地区の犀川河川敷周辺は多くの観客でにぎわい、ろうかく湖のほとりから打ち上げられた約4,000発の花火が夏の夜空を彩りました。

  • 写真:折り鶴のモザイクアート

    2023年8月15日09時00分

    2023年8月15日

    8月21日(月曜日)まで、第36回「長野市民平和の日のつどい」を開催しています。これは昭和60年の「平和都市宣言」の記念事業として「命の尊さ」や「平和の大切さ」を市民の皆さんに広めることを目的に始まったもので、本年度は8月20日(日曜日)に「みんなのコンサート」を芸術館メインホールで、地域おこし協力隊による「SAKURAマルシェ」を桜スクエアで開催します。
    期間中は、市役所1階の市民交流スペースにて、市内小学生18,000人からの平和へのメッセージや、岡学園の学生の協力のもと、市内小学生が作った折り鶴を貼り合わせて作製した「平和をイメージしたオブジェ」の展示のほか、市公文書館協力によるパネル展示「15年戦争下の長野市民」などを行っています。

  • 表敬訪問集合写真

    2023年8月10日14時00分

    2023年8月10日

    8月10日(木曜日)、柳町中学校の女子バスケットボール部選手15人、陸上部選手1人、相撲部(社会体育)選手1人が、全国中学校体育大会出場を前に市役所を訪れました。
    女子バスケットボール部主将の松木さんは「保護者、関係者の皆さんに感謝しながら全力でプレーしてきたい」、陸上競技男子100メートルに出場する中澤さんは「10秒台を出して入賞したい」、相撲部の伊藤さんは「自分の相撲をしてきたい」とそれぞれ抱負を述べました。
    全国中学校体育大会は、8月下旬から四国の各県で開催されます。

  • 写真:合唱する音楽部の皆さん

    2023年8月9日15時00分

    2023年8月9日

    8月7日(月曜日)、桜スクエア(市役所西側広場)で、市立長野中学校・高等学校音楽部の皆さんが、日頃からお世話になっている医療従事者の皆さんなどへの「感謝」と「応援」のメッセージを込めて、「翼 野外コンサート」を行いました。
    「夏は来ぬ」、「世界に一つだけの花」などの10曲を、トーンチャイムの演奏も交え、発表しました。

  • 写真:説明する学生団体

    2023年8月9日14時00分

    2023年8月9日

    8月7日(月曜日)、令和5年度ながのまちづくり活動支援事業(学生枠)の提案審査委員会を開催しました。学生枠の設置は、本年度が初めてです。
    まちづくりなどに取り組む4つの学生団体から、空き地を利用したイベント開催や地域住民を巻き込んだ活性化のための取り組みなど、さまざまな提案がありました。その後、市長への推薦団体を審議し、全て採択されました。

  • 写真:長野びんずるの灯篭

    2023年8月7日15時00分

    2023年8月7日

    8月5日(土曜日)、第53回長野びんずるが行われ、時折雨が降る中、多くの人でにぎわいました。
    今回は、コロナ禍以前の形態で開催され、参加者たちは「ソーレ」のかけ声とともに、しゃもじを手に中心市街地を練り歩き、長野の夏の夜を熱気あふれる踊りで盛り上げました。

  • 写真:仮

    2023年8月4日15時00分

    2023年8月4日

    市では、今年度から小学4年生から中学生を対象に、学校でも家庭でもない第三の場(サードプレイス)で、企業や高等教育機関の最新の研究成果を体験できる参加型のサイエンス講座「ナガノスーパーサイエンスプロジェクト(NSSP)」を開催しています。
    第1回講座は、7月28日(金曜日)に「長野の大地を学ぶ博物館ツアー~本物の地層や化石に見て、触れ、考える~」をテーマに、戸隠地質化石博物館および信州新町化石博物館で行われ、各館学芸員の解説を聞きながら、学びました。

  • レストラン

    2023年8月3日15時00分

    2023年8月3日

    8月3日(木曜日)、長野市ジュニアアンバサダー7人が飯綱高原の「nagano forest village」を訪れ、取材活動を行いました。ジュニアアンバサダーの皆さんは、施設を訪れたお客さんやスタッフにインタビューをしてメモを取ったり、写真を撮ったりするなど、記者としての一歩を踏み出しました。
    今回取材した内容は、9月上旬に市ホームページで公開します。また今後は、個々に取材して作成した記事を、随時、市ホームページで掲載していきます。子どもたちが書いた記事をぜひご覧いただき、市の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

  • 写真:蛇口点検の様子

    2023年8月3日11時00分

    2023年8月3日

    8月3日(木曜日)、古牧小学校で、長野市水道工事協同組合加盟事業者ボランティアによる蛇口などの無料点検が行われました。
    平成29年度から、市上下水道局給水エリアにある市立保育園、市立小・中・高等学校を対象に実施されており、本年度で7年目となります。
    本年度は小学校10校および市立長野中学校・高等学校1校の計11校分の点検を、10月末までに実施する予定です。

  • 写真:市長との記念撮影

    2023年8月2日21時00分

    2023年8月2日

    8月2日(水曜日)、長野フェアリーズの選手と関係者が、第21回全日本女子軟式野球学生選手権大会(中高生の部)と第8回全日本中学女子軟式野球大会(SPトーナメント)への出場を前に、市役所を訪問しました。
    三陽中学校3年生の山本椎香さんは「一戦一戦、勝ち上がっていきたい」、篠ノ井西中学校2年生の中村美羽さんは「打撃でチームに貢献したい」と決意を述べました。
    全日本女子軟式野球学生選手権大会は8月11日(金曜日)から東京都で、全日本中学女子軟式野球大会は8月17日(木曜日)から京都府で、それぞれ行われます。

  • 写真:目録の贈呈

    2023年8月2日10時00分

    2023年8月2日

    8月1日(火曜日)、国際ソロプチミスト長野ーみすず様から、男女共同参画センターに、テーブルとヘッドセットの寄付をいただきました。
    同団体からは、男女共同参画事業での活用を目的に、平成13年から毎年寄付を受けており、本年で23回目となります。
    いただいたテーブルは相談用に、ヘッドセットは職員の研修用に、それぞれ活用していきます。

  • 1

    2023年8月1日10時00分

    2023年8月1日

    7月31日(月曜日)、信濃ドリームスターの選手と関係者が第23回全日本中学生男女ソフトボール大会出場を前に、市役所を訪問しました。キャプテンの睦谷さんは、「ベスト8を目標にベストを尽くして頑張ります」と、目標を掲げました。
    大会は、8月11日(金曜日)から3日間、大阪府で行われます。

  • 1

    2023年7月31日17時00分

    2023年7月31日

    小・中学生の視点で本市の魅力を発信してもらうため、「長野市ジュニアアンバサダー」を募集し、7名を本年度のジュニアアンバサダーに決定しました。29日(土曜日)に行った任命式では、市長から活躍を期待する激励の言葉とともに任命書を受け取りました。その後信濃毎日新聞社読者センターの編集委員から、取材のレクチャーを受け、ジュニアアンバサダーの皆さんは熱心に聞いていました。取材した記事は、今後市ホームページで随時、掲載していきます。

  • トークイベント

    2023年7月31日12時00分

    2023年7月31日

    7月29日(土曜日)、長野市芸術館と長野市役所で、信州環境フェア実行委員会主催の信州環境フェアが開催されました。基調講演や学校・企業による事例・取り組み発表のほか、トークイベントでは、ゲストスピーカーとしてスキー・ノルディック複合の渡部暁斗選手が登場し、荻原市長とトークセッションを行いました。体験イベントでは子どもたちが真空状態で起こる現象や微生物が水の汚れを食べる様子を観察し、普段見ることのできない不思議な世界に真剣に見入っていました。
    また、同時開催のエシカルふぇすin NAGANOでは、エシカル商品の販売やエシカルエコ体験としてワークショップなどが行われました。

  • 1

    2023年7月28日18時00分

    2023年7月28日

    7月28日(金曜日)、茶臼山動物園で開園40周年記念式典を行いました。
    式典には共和小学校、信里小学校及び篠ノ井西小学校の児童を招待し、児童が描いた動物の絵を発表したり、歌を披露するなど、園内に明るい声が響き渡りました。
    また式典後には、児童がゾウの飼育施設に入り、リンゴの餌やりを体験し、ゾウが食事をする姿を観察しました。

  • 1

    2023年7月28日18時00分

    2023年7月28日

    7月28日(金曜日)、株式会社長野ダイハツモータース、鬼無里ブナの森を育てる会、長野県及び本市の四者により、生物多様性保全パートナーシップ協定を締結しました。この協定により、株式会社長野ダイハツモータースには、鬼無里ブナの森を育てる会などの本市の奥裾花自然園の保全活動に対し、社員参加による人的支援や活動費援助という形で、協力いただくことになりました。

  • 写真:記念撮影

    2023年7月27日14時00分

    2023年7月27日

    7月27日(木曜日)、日本たばこ産業株式会社長野支社と本市が、森林(もり)の里親契約を締結しました。
    森林(もり)の里親とは、森林(里山)の整備を促進するため、企業と地域などとを県が仲介し、企業・住民・行政などのパートナーシップによる健全な森林づくりや山村との交流を進める取り組みです。
    これにより、市では飯綱高原の市有林(一部を森林博物館として公開)の整備、保全活動をさらに進めていきます。

  • 写真:生徒と市長の記念撮影

    2023年7月25日17時00分

    2023年7月25日

    7月25日(火曜日)、令和5年度全国中学校体育大会第50回全日本陸上競技選手権大会および第44回北信越中学校総合競技大会の砲丸投競技に出場する七二会中学校の生徒2人と七二会住民自治協議会会長など地区の皆さんが、市役所を訪問しました。
    七二会中学校の現在の生徒数は3年生6人で、同校は今年度で閉校となります。生徒たちの活躍を地元の活力にしたいと願う同協議会の要望を受け、今回の訪問が実現したものです。
    地区の声援を受け、全国大会と北信越大会に出場する小柳勇斗さんは「全国大会で勝負することと、北信越大会での優勝が目標」、北信越大会に出場する青木優依さんは「北信越大会で優勝したい」と、それぞれの抱負を語りました。
    北信越大会は7月31日(月曜日)から石川県で、全国大会は8月22日(火曜日)から愛媛県で、それぞれ開催されます。

  • 写真:市長と記念撮影

    2023年7月25日08時00分

    2023年7月25日

    7月24日(月曜日)、WEリーグ2023-24シーズンの開幕を前に、AC長野パルセイロ・レディースの今村社長、廣瀬新監督、川船選手(長野市出身)が、市役所を訪問しました。
    廣瀬新監督は「良い成績を残して、サポーターと長野市を盛り上げたい」と意気込みを語りました。
    シーズンは2023-24WEリーグカップ戦から始まり、初戦は8月26日(土曜日)にアウェーで日テレ・東京ヴェルディベレーザと、ホーム初戦は9月3日(日曜日)に長野UスタジアムでINAC神戸レオネッサと、それぞれ対戦します。

  • 写真:選手と市長の記念撮影

    2023年7月22日09時00分

    2023年7月22日

    7月20日(木曜日)、長野東Juniorが、第26回全国小学生ティーボール選手権大会出場を前に、市長を訪問しました。
    主将の粢(しとぎ)悟宇選手は、「優勝を目指して頑張りたい」と意気込みを語りました。
    大会は、7月24日(月曜日)に、埼玉県所沢市のベルーナドームで行われます。

  • 写真:開所式のテープカット

    2023年7月21日19時00分

    2023年7月21日

    7月19日(水曜日)、長野運動公園で、一般社団法人日本ライオンズ様から寄贈いただいた「長野市災害支援ターミナル」の開所式を行ないました。同法人からは、災害対応の新たな拠点施設とする災害支援ターミナル施設1棟のほか、災害用ドローン2機、ドローンスクールの講習費(10人分)、蓄電池3台を寄贈いただきました。
    開所式の中では、市職員11人からなる「災害支援ドローン隊」の任命があり、ドローン飛行訓練も実施しました。今後、市では被災地の偵察や孤立集落への物資搬送などの災害支援活動に特化したドローンの運用を進める予定です。

  • 写真:花を植え付ける児童たち

    2023年7月21日12時00分

    2023年7月21日

    7月19日(水曜日)、信里小学校で、茶臼山動物園の開園40周年記念事業~動物園を花で彩ろう~の一環として、花の植え付けを行いました。
    植え付けには、信里小学校全児童31人が参加し、信州グリナリー株式会社様から提供いただいたニチニチソウやブルーサルビアなど色とりどりの花を、丁寧にプランターに植えていました。
    プランターは、7月28日(金曜日)から8月下旬まで、茶臼山動物園内に展示されます。

  • 写真:記者発表の様子

    2023年7月19日19時00分

    2023年7月19日

    7月18日(火曜日)、総務省の地域デジタル基盤活用推進事業に「スポーツ施設高機能化に伴うローカル5G整備事業」が採択されました。
    この事業は、本市と株式会社NAGANO SPIRIT、日本無線株式会社、エクシオグループ株式会社が共同で、信州ブレイブウォリアーズのホームアリーナであるホワイトリングへローカル5Gを導入する取り組みです。
    ローカル5Gの導入により、これまで以上にバスケットボール観戦を楽しめる環境を整備することで、来場客の利便性や満足度を高め、観戦者の増加、そして地域活性化を推進していきます。

  • 写真:公使と市長の記念撮影

    2023年7月19日12時00分

    2023年7月19日

    7月18日(火曜日)、タイ王国在京大使館から、プラーンティップ・ガーンジャナハッタキット公使が市役所を訪れ、市長と懇談しました。
    本市およびながの観光コンベンションビューローがタイを観光ターゲット国として誘客を進めてきた中で、タイ大使館関係者との交流を図るため本市へ招請し、公使の来訪が実現したものです。
    公使一行は、17日・18日の2日間、本市に滞在し、善光寺や戸隠、市内企業などを訪れました。

  • 写真:ヒメアジサイと観察会

    2023年7月18日19時00分

    2023年7月18日

    7月16日(日曜日)、戸隠神社中社周辺で、戸隠地質化石博物館主催のヒメアジサイの観察会を開催しました。
    ヒメアジサイは、およそ120年前に植物学者の牧野富太郎博士が戸隠で発見した品種で、参加者は同館研究員による説明を受けながら、ヒメアジサイを観察し、写真撮影やスケッチなどを楽しんでいました。

    同館では、8月27日(日曜日)まで、企画展「牧野富太郎博士と戸隠の植物」を開催しています。博士が戸隠で採取した標本の実物も展示されていますので、ぜひお越しください。

  • 写真:焚火を囲む家族連れ

    2023年7月18日10時00分

    2023年7月18日

    7月15日(土曜日)、猪ノ平市民ふれあいの森で、市主催の「森林とふれあい体験事業」の一環として「森カフェ」を開催しました。
    「森カフェ」とは、まちの喧騒から離れて、森の中で自然を感じながらお茶などを楽しむ体験のことです。
    参加者は職員から火おこしの方法などの説明を受けた後、たき火を囲みながら思い思いの時間をのんびりと過ごしていました。

  • 写真:選手と小学生の記念撮影

    2023年7月14日14時00分

    2023年7月14日

    7月14日(金曜日)、アクアウィングで、デンマーク水泳連盟競泳ナショナルチームと川田小学校1・2年生の交流事業が行われました。
    デンマーク水泳連盟と本市が、平成30年度に、国際大会の事前合宿を本市で行う覚書を交わしてから、今回で4回目の合宿となります。
    同チームは、世界水泳選手権2023福岡大会に向け、20日(木曜日)まで市内に滞在します。
    川田小学校の児童たちは、練習風景を見学し、元気に声援を送っていました。

  • 写真:代表団と市長の記念撮影

    2023年7月12日09時00分

    2023年7月12日

    7月11日(火曜日)、本市の友好都市である中国石家庄市の中学生友好代表団が市役所を訪れ、市長と懇談しました。
    代表団は、10日(月曜日)から13日(木曜日)まで本市に滞在し、若穂中学校での交流や浴衣の着付けなどの伝統文化体験、善光寺訪問などを予定しています。

  • 写真:記念撮影

    2023年7月11日11時00分

    2023年7月11日

    7月10日(月曜日)、第18回長野県市町村対抗小学生駅伝競走大会に出場した長野市チームが市役所を訪れ、優勝を報告しました。
    4月29日(土曜日)、松本市で行われた本大会で、長野市チームは全4区間4.8キロメートルのうち、2区でトップに立ち、そのまま首位をキープして優勝を果たしました。
    選手たち6人は、晴れ晴れとした表情で優勝の喜びを語りました。

  • 写真:巡行する屋台

    2023年7月10日10時00分

    2023年7月10日

    7月9日(日曜日)、中央通りを中心に「ながの祇園祭御祭礼屋台巡行」が開催され、中心市街地各町による屋台巡行や、置き屋台の展示が行われました。
    笛や太鼓、三味線の音色が響く中、各町が大切に保存してきた屋台は、踊りやおはやし、獅子舞などとともに披露され、沿道の観客の拍手を浴びていました。

  • 写真:目録贈呈

    2023年7月4日20時00分

    2023年7月4日

    7月3日(月曜日)、長野マルイ青果有限会社様から、図書カード6万円分の寄付をいただきました。
    この寄付は、長野信用金庫「地域みらい応援私募債」を利用したもので、いただいた図書カードは、令和6年4月に開所予定の教育支援センター「SaSaLAND(ササランド)」で活用する予定です。

  • 写真:運動関係者と市長

    2023年7月4日19時00分

    2023年7月4日

    7月3日(月曜日)、「第73回社会を明るくする運動」強調月間に合わせて内閣総理大臣メッセージを伝達するため、長野保護観察所、長野地区保護司会をはじめとした関係者が市役所を訪問しました。
    同日の夕方には、JR長野駅前で広報活動を行い、信濃グランセローズやAC長野パルセイロ、同レディースの選手たちも参加し、犯罪や非行の防止を呼びかけました。

  • 写真:部員・関係者と市長の記念撮影

    2023年7月4日10時00分

    2023年7月4日

    7月3日(月曜日)、令和5年度全国高等学校定時制通信制体育大会 第25回バドミントン大会に出場する豊野高等専修学校バドミントン部員と関係者が市役所を訪問しました。
    それぞれ県代表チームの一員として団体戦に出場する片桐新太さんは「自分の持ち味を生かして、チームに貢献したい」、新家谷倖那さんは「日頃の練習の成果を発揮したい」と意気込みを話しました。

  • 写真:語学留学生と市長の記念撮影

    2023年7月3日19時30分

    2023年7月3日

    7月3日(月曜日)、本市の友好都市である中国石家庄市の語学研修生2名が市役所を訪れ、市長と懇談しました。
    語学研修生は、本市に約6カ月間滞在し、もんぜんぷら座国際交流コーナーで日本語教室を受講します。

  • 犬と触れ合う様子

    2023年7月3日15時00分

    2023年7月3日

    7月2日(日曜日)、市保健所で「スマイル☆キッズわんクラブ」を開催しました。
    地域のボランティア、清泉女学院短期大学の協力により、動物のことを学び、触れ合う計4回の講座です。初回は犬との触れ合いのほか、学生による本の読み聞かせも行われ、参加した小・中学生は、犬の気持ちを考えながら、散歩や餌やりを楽しんでいました。

  • 写真:高校生訪問団と市長の記念撮影

    2023年6月28日19時00分

    2023年6月28日

    6月28日(水曜日)、本市の姉妹都市である米国クリアウォーター市の高校生訪問団が市役所を訪れ、市長と懇談しました。
    訪問団は、24日(土曜日)から本市に滞在し、市立長野高校生徒の家庭でのホームステイや、同校の授業への参加を通じて交流を深めました。
    7月1日(土曜日)・2日(日曜日)には、同校の文化祭にも参加します。
    その他、浴衣の着付けなどの伝統文化体験や善光寺訪問などをして、3日(火曜日)に帰国します。

  • 写真:ポイ捨て禁止を呼びかける市長

    2023年6月28日10時00分

    2023年6月28日

    6月28日(水曜日)、JR長野駅周辺で、ポイ捨てや歩行喫煙などを禁止する「長野市ポイ捨て、道路等における喫煙等を防止し、きれいなまちをつくる条例」の周知活動を行いました。
    市および長野エコ活動推進本部などの関係団体が、啓発用ポケットティッシュを配布し、ポイ捨てや歩行喫煙などの禁止を呼びかけました。

  • 写真:講演する野々村友紀子さん

    2023年6月25日14時00分

    2023年6月25日

    6月25日(日曜日)、勤労者女性会館しなのきで、男女共同参画月間講演会を開催しました。
    今年は講師に放送作家の野々村友紀子さんを迎え、「家事リストのススメ~パパよ、ママの本音を聞け!~」という演題でご講演をいただきました。
    参加者は、家事分担のこつや、「名前のない家事」をパートナーに気付いてもらう方法などの話に熱心に聞き入っていました。

  • 写真:個展の様子1

    2023年6月23日08時00分

    2023年6月23日

    7月3日(月曜日)まで、芸術館展示サロンで、わが街ながのゆかりの作家展「くもざる個展 パステルで描く動物たち」を開催中です。
    くもざる氏は、長野市在住のパステル画家で、今回の個展では、生き生きとした動物の表情を描いた21点の作品が展示されています。
    ※6月27日(火曜日)は休館日です。

  • 写真:アプリで注文する市長

    2023年6月21日11時00分

    2023年6月21日

    6月21日(水曜日)、荻原市長が地域密着型食品ロス削減スマートフォンアプリ「HELAS(ヘラス)」の実証実験に参加し、食品ロス削減に向けた取り組みをPRしました。
    「HELAS」とは、事業者側で食品ロスとなりそうな商品を登録し、一般消費者がアプリを通じて商品を購入することで、食品ロス削減に貢献できる新たな仕組みです。7月末まで市内で実証実験を行い、その後、県内全域で「HELAS」の利用を開始する予定です。

  • 写真:クリアウォーター市中学生訪問団の皆さんと市長

    2023年6月19日11時00分

    2023年6月19日

    6月19日(月曜日)、本市の姉妹都市である米国クリアウォーター市の中学生訪問団が、市役所を訪問しました。
    今回の交流は、4年ぶりの実施です。
    10名の中学生による訪問団は、14日(水曜日)から本市に滞在し、松代中学校生徒の家庭にホームステイしたり、同校の授業に参加するなどの交流を深めました。
    この後、着物の着付けなどの伝統文化を体験したり、善光寺を訪れたりして、20日(火曜日)に帰国します。

  • 2023年6月14日08時00分

    2023年6月14日

    6月10日(土曜日)、脱プラスチックに対する意識の向上と、ごみのポイ捨て防止を目的に、プロギングイベントが開催されました。
    プロギングは、ジョギングをしながらごみを拾う新しいSDGsフィットネスで、手軽に始められることから、世界100か国以上で親しまれています。
    参加者は約3kmのコースでのプロギングを行った後、クイズを交えて環境問題を学び、気持ちの良い汗を流しました。

  • 写真:会見したウォリアーズ関係者と市長

    2023年6月6日13時00分

    2023年6月6日

    6月5日(月曜日)、信州ブレイブウォリアーズが市役所で記者会見を行い、新B1参入に向けて、ホームタウンである本市との関係を強化していくことなどを表明しました。市は、新しい運営体制となった信州ブレイブウォリアーズの挑戦を応援していきます。

  • 写真:記念撮影するボアルース長野の訪問者と市長

    2023年6月5日15時00分

    2023年6月5日

    6月5日(月曜日)、ボアルース長野フットサルクラブの皆さんが、Fリーグ2023-24シーズンDIVISION2のホーム開幕戦を前に、市役所を訪問しました。
    ホーム開幕戦(VSリガーレヴィア葛飾)は、6月11日(日曜日)14時から、ことぶきアリーナ千曲で行われます。

  • 写真:オーケストラ・ソノーレ長野の皆さんと市長

    2023年6月3日12時00分

    2023年6月3日

    6月2日(金曜日)、オーケストラ・ソノーレ長野の皆さんが、市出身の作曲家である故小山清茂さんの未発表作品協奏組曲『鄙唄(ひなうた)』の管弦楽版世界初演を報告するため、市役所を訪問しました。
    『鄙唄』は、6月25日(日曜日)に、ホクト文化ホールで開催されるオーケストラ・ソノーレ長野第40回記念定期演奏会で初演されます。

  • 写真:非常招集訓練

    2023年6月2日08時00分

    2023年6月2日

    6月2日(金曜日)、これから迎える出水期を前に、大規模災害の発生に備えるため、市職員非常招集訓練を実施しました。
    豪雨による土砂災想定し、職員や各部局の初動対応および連絡・情報収集体制を確認しました。

  • 写真:新しい防火服

    2023年6月1日08時00分

    2023年6月1日

    消防局では、防火服を更新し、6月1日(木曜日)から順次使用を開始しています。
    デザインを一新し、耐久性や運動性、快適性を高め、隊員がより安全に活動できるよう改善しました。

  • 写真:報告会に参加した隊員2人

    2023年5月31日19時00分

    2023年5月31日

    5月31日(水曜日)、令和2年9月に着任した2人の地域おこし協力隊員が、8月末で3年間の任期終了を迎えることから、活動報告会を開催しました。
    篠ノ井地区担当の木村智佳子隊員は、信里地域での農業補助、耕作放棄地の再生について、松代地区担当の坂本賢二隊員は、ぶどうの栽培技術習得、販路開拓について、それぞれ活動の成果を報告しました。
    2人とも、任期終了後も本市での生活を続けます。

  • 写真:認定書交付式

    2023年5月31日13時00分

    2023年5月31日

    5月31日(水曜日)、ミヤマ株式会社様が運営する「Workcation Place 花伝舎」に、「体験の機会の場」認定書を交付しました。
    「Workcation Place 花伝舎」園内で実施している小・中学生向けの環境体験教室などの取り組みが評価され、長野県内初の認定となりました。
    ※「体験の機会の場」…法や要綱に基づき、土地や建物の所有者などが提供する自然体験活動を通じて、環境保全への理解や関心を深める活動を行う場を「体験の機会の場」として認定しています。

  • 写真:賑わう会場の様子

    2023年5月30日21時00分

    2023年5月30日

    5月28日(日曜日)、城山公園で、緑と花のフェスティバルが開催されました。
    イベントでは、木工や寄せ植え、AC長野パルセイロのスタッフも参加するサッカーなど、さまざまな体験コーナーがあり、参加した皆さんは、緑や花と親しみながら楽しんでいました。

  • 写真:餌やりイベント

    2023年5月30日15時00分

    2023年5月30日

    5月27日(土曜日)・28日(日曜日)、城山動物園で、5月30日の世界アシカの日に合わせてイベントを開催しました。
    来園者は、アシカへの餌やり体験や世界アシカの日にまつわるガイドを通して、アシカとの触れ合いを楽しんでいました。

  • 写真:長野地域防災セミナー

    2023年5月29日20時00分

    2023年5月29日

    5月27日(土曜日)、芸術館で、防災意識の高揚を図り、地域の防災力を高めることを目的に、長野地域防災セミナーを開催しました。
    矢守克也氏(京都大学防災研究所教授、日本災害復興学会会長、地区防災計画学会副会長)を迎え、「避難スイッチ・セカンドベストで進める避難対策」をテーマに講演をしていただきました。
    参加者の皆さんは、災害時の避難などについて理解を深めました。

  • 写真:市民と議会の意見交換会

    2023年5月29日14時00分

    2023年5月29日

    5月27日(土曜日)、「より市民に身近な議会」の実現のため、議会事務局と市議会で、「市民と議会の意見交換会」を開催しました。
    「災害から自分たちの命を守るために」「利用しやすい公共交通について考えよう」「気づいていない長野市の魅力」「長野上田間の水道事業の広域化」の4つのテーマに分かれて、参加者の皆さんと市議会議員が活発に意見を交わしました。

  • 写真:図書の目録贈呈

    2023年5月25日19時00分

    2023年5月25日

    5月25日(木曜日)、信毎長野市店主会様から、図書カード50万円分の寄付をいただきました。
    いただいた図書カードは、令和6年4月に開所予定の教育支援センター「SaSaLAND(ササランド)」などで活用する予定です。

  • 写真:ノートの目録贈呈

    2023年5月25日10時00分

    2023年5月25日

    5月25日(木曜日)、セイコーエプソン株式会社様から、同社で作製した再生紙学習用ノート27,400冊の寄付をいただきました。
    同社は、環境問題への取り組みの一環として、紙循環活動を行っています。
    いただいたノートは、市立小・中学校の児童・生徒に順次配布し、環境保護の意識向上につなげていきます。

  • 写真:陸上競技50m走

    2023年5月24日09時00分

    2023年5月24日

    5月21日(日曜日)、長野運動公園総合運動場で、第54回長野市障害者スポーツ大会を開催しました。
    参加した約100人の選手の皆さんは、大会を通じて相互に交流を深めました。

  • 写真:にぎわうナガノミライマルシェ

    2023年5月23日09時00分

    2023年5月23日

    5月20日(土曜日)・21日(日曜日)に、ながの東急百貨店正面玄関広場で、第3回ナガノミライマルシェが開催されました。
    ナガノミライマルシェは、企業規模にかかわらず市内で活動を展開する起業家、若手事業者を応援する取り組みで、3回目となる今回は8事業者が出店し、多くの人でにぎわっていました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?