ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 環境保全 > 長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例(令和3年4月1日施行)

長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例(令和3年4月1日施行)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年4月1日更新

「長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例」

 市では、野立ての太陽光発電の設置に関して、平成27年9月に「長野市太陽光発電施設の設置に関するガイドライン」を施行し、太陽光発電の円滑で適正な導入を推進してきました。しかし、近年、地すべり防止区域など周辺への影響が懸念される区域での設置や届出対象50キロワット未満の施設について、事前説明がなされないことなど、ガイドラインでは対応できないケースが増えるとともに、隣接住民等から不安視する声も増えている状況にあります。

 このような状況に対応するため、このたび、ガイドラインを見直し、令和3年4月1日から「長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例」を新たに施行します。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例 [PDFファイル/119KB]

長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例施行規則 [PDFファイル/144KB]

ガイドラインからの主な変更点

届出対象の拡大

 市へ届出する必要がある太陽光発電設備の出力を20キロワット以上へ拡大します。

説明会の対象範囲を拡大

 説明会の対象範囲を事業区域の境界から50メートル以内の隣接住民等へ拡大します。

説明会における説明事項を明確化

 説明会において、隣接住民等へ説明する事項を具体的に規定します。

隣接住民等と事業者との協議を新設

 隣接住民等は説明会が行われた日から起算して10日を経過するまでの間に説明事項に関して意見書の提出ができるものとして、意見書の提出があった際には、事業者は当該隣接住民等と協議するよう規定します。

事前協議制度を新設

 地すべり防止区域など周辺への影響が特に懸念される区域等での事業を対象として、事前協議制度を規定します。

実効性を担保する措置を新設

 実効性を担保する措置として、勧告、公表、国又は県への報告を規定します。

事業者の皆様へのお願い

 設置後のトラブル回避や事業の安定的な運営のため、次の事項を十分に確認の上、事業を実施していただきますようお願いします。

(1)関係法令の遵守

 関係法令の該当の有無を十分に確認の上、必要な手続を実施してください。

(2)災害の防止、豊かな自然環境及び市民の生活環境の保全並びに良好な景観の形成に配慮

 設備を設置する場所や規模等に応じて、配慮すべき事項を十分に確認の上、必要な対策を行うなど、周辺環境に配慮してください。

(3)隣接住民等との良好な関係に配慮

 隣接住民等へは誠実な対応を行うとともに、必要な対策等に関する十分な事前説明等を行い、信頼関係の構築に努めてください。

条例の主な内容

 条例は、本市における太陽光発電設備の設置に関し必要な事項を定めることにより、災害の防止、豊かな自然環境及び市民の生活環境の保全並びに良好な景観の形成その他地域環境との調和を図ることを目的としています。

条例の概要(リーフレット) [PDFファイル/1.87MB]

条例の概要
項目内容

事前協議

次に掲げる区域で行う特定事業(※1)又は事業区域の面積が3000平方メートルを超える特定事業を行う場合、事業に着手する90日前までに、市と協議する必要があります。

(1)砂防指定地

(2)地すべり防止区域

(3)急傾斜地崩壊危険区域

(4)土砂災害警戒区域(土砂災害特別警戒区域を含む。)

(5)保安林の区域

(6)その他規則で定める区域(地すべり危険箇所、地すべり危険地、急傾斜地崩壊危険箇所、土石流危険渓流、土石流危険区域)

※1 特定事業:定格出力の合計が20キロワット以上の太陽光発電設備を設置する事業(建築物の屋根、屋上又は壁面に設置するものは除く。)

隣接住民等への説明

特定事業を行う場合、事業に着手する60日前までに、隣接住民等(※2)へ説明会を開催する必要があります。

※2 隣接住民等:

(1)事業区域の境界から50メートル以内の区域に土地又は家屋を所有する者及び居住者

(2)事業区域の境界から50メートル以内の区域において農林水産業を営む者その他の生活環境の保全上の利害関係を有する者

(3)事業区域に係る行政連絡区の代表者

隣接住民等との協議

隣接住民等は説明が行われた日から起算して10日を経過するまでの間に、説明事項に関する意見書を提出することができます。意見書の提出があったときは、事業者は当該意見書を提出した隣接住民等と協議する必要があります。

特定事業の届出

事業者は、特定事業に着手する30日前までに、事業計画書に説明会開催報告書等を添えて、市へ届出する必要があります。

完了報告

事業者は特定事業が完了した日から30日以内に市へ報告する必要があります。

勧告・公表等

事業者が事前協議や届出を行わなかったり、虚偽の協議や届出を行ったりした場合に、市は勧告や公表等を行うことができるとしています。条例に違反した場合には、FIT法に基づく事業認定を受けることができなくなったり、認定を受けた後でも、認定を取り消されたりする場合があります。

関係資料について

事前協議に関する資料

事前協議提出書類チェック表 [PDFファイル/45KB]

長野市特定事業事前協議書(様式第1号) [Wordファイル/12KB]

事業計画書(事前協議用)(様式第2号) [Wordファイル/20KB]

事業区域に関する概要書(様式第3号) [Wordファイル/20KB]

長野市特定事業事前協議変更協議書(様式第4号) [Wordファイル/20KB]

長野市特定事業事前協議中止(廃止)届出書(様式第5号) [Wordファイル/17KB]

関係法令チェックリスト [Wordファイル/18KB]

特定事業の届出等に関する資料

特定事業の届出提出書類チェック表 [PDFファイル/111KB]

長野市特定事業届出書(様式第9号) [Wordファイル/13KB]

事業計画書(特定事業届出用)(様式第10号) [Wordファイル/22KB]

長野市特定事業説明会開催等報告書(様式第6号) [Wordファイル/17KB]

隣接住民等一覧表兼説明方法一覧表(様式第7号) [Wordファイル/22KB]

長野市特定事業隣接住民等協議内容報告書(様式第8号) [Wordファイル/16KB]

長野市特定事業変更届出書(様式第11号) [Wordファイル/21KB]

長野市特定事業中止(廃止)届出書(様式第12号) [Wordファイル/17KB]

説明事項に関するチェックリスト [Wordファイル/11KB]

関係法令チェックリスト [Wordファイル/18KB]

特定事業事前チェックリスト [Wordファイル/10KB]

完了報告の届出等に関する資料

完了報告の届出提出書類チェック表 [PDFファイル/54KB]

長野市特定事業完了報告書(様式第13号) [Wordファイル/19KB]

関係法令チェックリスト [Wordファイル/18KB]

その他の参考資料

長野市太陽光発電設備の設置と地域環境との調和に関する条例の手引き [PDFファイル/320KB]

太陽光発電設備の設置に係る関係法令等一覧 [PDFファイル/230KB]

太陽光発電設備の設置による影響とその対策 [PDFファイル/990KB]

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎3階
温暖化対策担当
Tel:026-224-7532
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る