前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示
 
前のスライドを表示
次のスライドを表示

更新日:2023年2月8日

ここから本文です。

アウトドア食中毒の防止

アウトドアでも食中毒にご注意ください。

楽しいバーベキューや山菜採りには食中毒の危険が潜んでいます。

バーベキューによる食中毒を防ぎましょう

肉には食中毒の原因となる細菌(腸管出血性大腸菌O157、カンピロバクター、サルモネラ属菌など)が付いていることがあるので、必ず、よく焼いて食べましょう

トングや菜箸は生肉専用のものを用意し、食べる箸とは使い分けましょう。

ビールやお酒では消毒できません。

毒きのこや有毒植物の誤食に注意しましょう。

野山の散策や、きのこ・山菜採りに出かける時期には、食用のきのこや植物によく似た有毒きのこや植物の誤食による食中毒が全国で発生しています。

よく知らない、よくわからないきのこや山菜、若芽は採取しないようにしましょう。

家庭での食中毒予防も大切です。

家庭でできる食中毒予防6つのポイント(外部サイトへリンク)(厚生労働省)

お問い合わせ先

保健福祉部
長野市保健所食品生活衛生課食品衛生担当

長野市若里6丁目6番1号

ファックス番号:026-226-9981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?