ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

申告書作成コーナー(住民税試算システム)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年1月1日更新

このシステムでは、「市民税・県民税申告書の作成」と「市民税・県民税の税額の試算」をすることができます。

ご利用にあたっての注意(必ずお読みください)

市民税・県民税申告書の作成について

この申告書作成コーナーでは、「令和4年度分市民税・県民税申告書」(令和3年分所得の申告用)の作成ができます。
営業等・農業・不動産の各所得がある人は、収支内訳書を作成し申告書に添付してください。
また、収用による譲渡収入がある人は、市民税課までご相談ください。

収支内訳書のほか、申告に必要な書類については、「個人市民税・県民税の申告」ページでご確認ください。

提出用の申告書を印刷する際は、A4版(必須)、白黒(可)、可能であれば両面印刷でお願いします。
以下の項目については、申告書印刷後に、手書きで補記等をお願いします。

  • 営業等・農業・不動産の各所得について、事業専従者がいる場合…2ページ目(裏面)の「事業専従者に関する事項」を補記
    ※「C専従者控除額」に数字が記入されている場合は、こちらで再計算させていただくことがあります。
  • 配当所得…「収入先」を補記
  • 給与支払者が3件以上の場合…「支払者名」、「収入金額」を補記
  • その他雑所得(個人年金を含む)が2件以上ある場合…「収入先」を補記
  • マイナンバー記載欄…本人、控除対象とする配偶者や扶養親族のマイナンバーを補記
  • 翌年度以降に申告書送付が不要な場合は○印を補記

(参考)補記が必要な箇所について [PDFファイル/349KB]

市民税・県民税の税額試算についてのご注意

このシステムで算出される税額は、試算した額であり、確定額ではありません。

ふるさと納税の控除限度額の試算は、寄附金額の目安を示したものであり、実際に税額から控除される金額を保証するものではありません。

このシステムの税額試算では、上場株式等の配当所得・譲渡所得を申告分離課税方式にて申告する場合の租税特別措置法第37条の12の2第1項を適用した損益通算に対応しておりません。また、租税特別措置法第25条の2の「青色申告特別控除」にも対応しておりません。

上場株式等の配当所得等について所得税とは異なる課税方式を選択する人

上場株式等の配当所得等について所得税とは異なる課税方式を選択する場合は、申告書作成コーナーでは申告書の作成ができません。

「個人市民税・県民税の申告」ページで、市民税・県民税申告書(特定配当等・特定株式等譲渡所得金額用)をダウンロードしてご提出ください。

令和4年度分市民税・県民税申告書作成コーナー(入口)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第一庁舎3階
個人担当1~2班
Tel:026-224-8507
Fax:026-224-7346
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る