ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 長野市の野外彫刻 > (106)明時 Alba

(106)明時 Alba

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年12月6日更新

明時 Alba

作品「明時 Alba」の写真の写真

明時 Alba

第24回(平成8年)受賞作品

齋藤 智/作

設置場所:スパイラル 長野市行政地図情報へ

飯綱高原に出来たボブスレー・リュージュ会場(スパイラル)の斜面を上った平地に、美しい二基の白御影石が寄り添うように置かれています。良く磨かれた柔らかな曲線の肌。アルバは朝の光に会うというラテン語。この浅川の高原の美しさに感動した作者は、美しさを守ってきた先祖や山の神々に心から感謝し、その捧げものとして、この作品を心を込めてアトリエのあるカナダのケベックで制作し、「明時」(暁の古語)と名付けました。「競技直前に選手が心の焦点を絞る緊張感と迸り出る力強さ。さらに明け方の光を受けて輝く静かで力強い姿をこの作品から感じてもらえば」と作者は期待しています。長野オリンピック記念特別設置石彫モニュメントです。

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
直通
Tel:026-224-7504
Fax:026-224-7351
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る