ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 長野市の野外彫刻 > (117)月の庭―山の辺―

(117)月の庭―山の辺―

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年12月6日更新

月の庭−山の辺−

作品「月の庭―山の辺―」の写真

月の庭−山の辺−

第27回(平成11年)受賞作品

深井 隆/作

設置場所:尾張城跡公園 長野市行政地図情報へ

京都の禅寺の庭園に心を寄せる作者は、風光明媚な山と自然に恵まれた長野にそのイメージを重ね合わせて制作したのが「山の辺」であります。公園の中に新しく作られた平らな丘のやや中央に荒く削った丸形の石を置いて月になぞらえると共に長野市を象徴し、周囲三ヶ所に茨城産の御影石を細長く立てて、その上に緑青彩色したブロンズの馬頭(白馬岳)、7本の棒(槍ヶ岳)、とんがり帽子(群馬県境の山)を置いて一大庭園を現出しています。野外彫刻の原点に立った壮大な宇宙観を根底に持った作品です。

 

 


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
直通
Tel:026-224-7504
Fax:026-224-7351
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る